• 2020.04.27
  • Q&A
  • バリュエーション
  • 2020.03.03
  • Q&A
  • バリュエーション

DCF法の算定に必要な割引率(加重平均資本コスト)

Q

DCF法の適用にあたっては、一般的に、「事業計画から見込まれる利払前のフリーキャッシュフロー(FCF)を、加重平均資本コスト(Weighted Average Cost of Capital;WACC)を用いて割引現在価値を算出する方法)を用いる」とのことです。「加重平均資本コスト」について、概要を教えてください。

 

 

[関連コンテンツ]

◆Q&A解説「DCF法の算定に必要な「事業計画」「フリーキャッシュフロー」」

◆Q&A解説「DCF法における株主価値の算定」