• 2019.12.06
  • Webセミナー
  • ひな形資料
  • DD

「財務デューデリジェンス実施における『事前資料依頼一覧』」(資料ダウンロード)

「財務デューデリジェンス実施における『事前資料依頼一覧』」

※Webセミナー解説はございません。

 

財務デューデリジェンス実施における『事前資料依頼一覧』資料データ!   M&Aに関する各種資料サンプルデータ公開中!
「財務デューデリジェンス実施における『事前資料依頼一覧』」

 

 

[サンプル(イメージ)]

 

 

枚数:計3ページ(A4サイズ)

 

 

[ご利用にあたって]

※本ページのひな形は、あくまでも一例となっております。使用する内容にあわせて、文言などを適切に追加・修正・削除してご利用ください。法令等は改正等される場合もございますので、ご使用の際には専門家に相談することをお勧めします。

※契約書等のひな形の使用結果について、著者及び株式会社税務研究会は一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

※本ページは、予告なく公開を終了する可能性がございます。

 

※Webセミナー解説はございません(資料のみダウンロードしてご活用ください)

  • 野村 昌弘 /公認会計士、税理士
  • アヴァンセコンサルティング株式会社 代表取締役
  • 2019.12.05
  • Webセミナー
  • 民法改正

遺留分制度の見直し、相続の効力等に関する見直し、特別の寄与

「税理士業務(税務)との関わりで捉える民法(相続編等)改正」 3/6

~Ⅰ 民法(相続編)改正~ポイントと実務への影響~

 

4 遺留分制度の見直し
⑴ 遺留分を算定するための財産の価額に算入する贈与の範囲
⑵ 遺留分侵害額の請求
⑶ 受遺者又は受贈者の負担額
5 相続の効力等に関する見直し
⑴ 共同相続における権利の承継の対抗要件
⑵ 遺言執行者がある場合における相続人の行為の効果等
6 特別の寄与

 

 

「税理士業務(税務)との関わりで捉える民法(相続編等)改正」より
2019年6月18日収録

 

 

 

【全6回】

~Ⅰ 民法(相続編)改正~ポイントと実務への影響~

第1回 配偶者の居住の権利について

第2回 遺産分割等に関する見直し、遺言制度に関する見直し

第3回 遺留遺留分制度の見直し、相続の効力等に関する見直し、特別の寄与

 

~Ⅱ 民法改正に伴う税務の対応~

第4回 成年年齢の引下げが税務に及ぼす影響

第5回 配偶者居住権の創設に伴う税務の取扱い

第6回 特別寄与料の創設に伴う税務の取扱い、夫婦間における居住用不動産の贈与等と贈与税の配偶者控除との関係 、遺留分侵害額請求権制度が税務に及ぼす影響

  • 吉岡 毅 /弁護士
  • 奥・片山・佐藤法律事務所 パートナー
  • 2019.12.05
  • Webセミナー
  • 民法改正

遺産分割等に関する見直し、遺言制度に関する見直し

「税理士業務(税務)との関わりで捉える民法(相続編等)改正」 2/6

~Ⅰ 民法(相続編)改正~ポイントと実務への影響~

 

2 遺産分割等に関する見直し
⑴ 婚姻期間が二十年以上の夫婦間における居住用不動産の遺贈又は贈与
⑵ 遺産の分割前における預貯金債権の行使
3 遺言制度に関する見直し
⑴ 自筆証書遺言の方式の緩和
⑵ 自筆証書遺言保管制度

 

 

「税理士業務(税務)との関わりで捉える民法(相続編等)改正」より
2019年6月18日収録

 

 

 

【全6回】

~Ⅰ 民法(相続編)改正~ポイントと実務への影響~

第1回 配偶者の居住の権利について

第2回 遺産分割等に関する見直し、遺言制度に関する見直し

第3回 遺留遺留分制度の見直し、相続の効力等に関する見直し、特別の寄与

 

~Ⅱ 民法改正に伴う税務の対応~

第4回 成年年齢の引下げが税務に及ぼす影響

第5回 配偶者居住権の創設に伴う税務の取扱い

第6回 特別寄与料の創設に伴う税務の取扱い、夫婦間における居住用不動産の贈与等と贈与税の配偶者控除との関係 、遺留分侵害額請求権制度が税務に及ぼす影響

  • 吉岡 毅 /弁護士
  • 奥・片山・佐藤法律事務所 パートナー
  • 2019.12.05
  • Webセミナー
  • 民法改正
  • シリーズ第1回目

配偶者の居住の権利について

「税理士業務(税務)との関わりで捉える民法(相続編等)改正」 1/6

~Ⅰ 民法(相続編)改正~ポイントと実務への影響~

 

1.配偶者の居住の権利について

⑴ 配偶者居住権
⑵ 配偶者短期居住権

 

 

「税理士業務(税務)との関わりで捉える民法(相続編等)改正」より
2019年6月18日収録

 

 

 

【全6回】

~Ⅰ 民法(相続編)改正~ポイントと実務への影響~

第1回 配偶者の居住の権利について

第2回 遺産分割等に関する見直し、遺言制度に関する見直し

第3回 遺留遺留分制度の見直し、相続の効力等に関する見直し、特別の寄与

 

~Ⅱ 民法改正に伴う税務の対応~

第4回 成年年齢の引下げが税務に及ぼす影響

第5回 配偶者居住権の創設に伴う税務の取扱い

第6回 特別寄与料の創設に伴う税務の取扱い、夫婦間における居住用不動産の贈与等と贈与税の配偶者控除との関係 、遺留分侵害額請求権制度が税務に及ぼす影響

  • 吉岡 毅 /弁護士
  • 奥・片山・佐藤法律事務所 パートナー
  • 2019.10.07
  • Webセミナー
  • バリュエーション

純資産法の概要と計算例

「企業価値評価の基礎」6/6
・純資産法の概要
(1)簿価純資産法
(2)時価純資産法(修正簿価純資産法)
①再調達時価純資産法
②清算処分時価純資産法
③その他の純資産法(超過収益法)
④財産評価基本通達における純資産価額方式
・純資産法の計算例

 

「企業価値評価の基礎」より
2017年7月19日収録

 

【全6回】
第1回 事業価値、企業価値、株主価値の違い
第2回 評価アプローチとメリット・デメリット、算定方法の種類
第3回 DCF法の概要と計算例①(DCF法の概要、割引率の算定)
第4回 DCF法の概要と計算例②(フリーキャッシュフローの算定、DCF法の算定)
第5回 類似上場会社(乗数)法の概要と計算例
第6回 純資産法の概要と計算例

  • 野村 昌弘 /公認会計士、税理士
  • アヴァンセコンサルティング株式会社 代表取締役
  • 2019.09.30
  • Webセミナー
  • バリュエーション

類似上場会社(乗数)法の概要と計算例

「企業価値評価の基礎」5/6
・類似上場会社法の概要
(1)類似する上場会社の選定
(2)倍率の類型
①事業価値と財務数値を対応させたもの(EV/EBITDA倍率、EV/EBIT倍率)
②株主価値と財務数値を対応させたもの(PER、PBR、PSR)
(3)その他の留意点
・類似上場会社法の計算例
(1)事業価値と財務数値を対応させたものの計算例
(2)株主価値と財務数値を対応させたものの計算例

 

「企業価値評価の基礎」より
2017年7月19日収録

 

【全6回】
第1回 事業価値、企業価値、株主価値の違い
第2回 評価アプローチとメリット・デメリット、算定方法の種類
第3回 DCF法の概要と計算例①(DCF法の概要、割引率の算定)
第4回 DCF法の概要と計算例②(フリーキャッシュフローの算定、DCF法の算定)
第5回 類似上場会社(乗数)法の概要と計算例
第6回 純資産法の概要と計算例

  • 野村 昌弘 /公認会計士、税理士
  • アヴァンセコンサルティング株式会社 代表取締役
  • 2019.09.24
  • Webセミナー
  • バリュエーション
  • 野村 昌弘 /公認会計士、税理士
  • アヴァンセコンサルティング株式会社 代表取締役
  • 2019.09.17
  • Webセミナー
  • バリュエーション
  • 野村 昌弘 /公認会計士、税理士
  • アヴァンセコンサルティング株式会社 代表取締役
  • 2019.09.09
  • Webセミナー
  • バリュエーション

評価アプローチとメリット・デメリット、算定方法の種類

「企業価値評価の基礎」2/6
・評価アプローチとメリット・デメリット
・評価アプローチごとの算定方法
①インカムアプローチ(DCF法、配当還元法)
②マーケットアプローチ(市場株価法、類似上場会社法(乗数法)、類似業種比準法)
③コストアプローチ(純資産法)
・評価アプローチ選定と留意例
①評価対象会社のライフステージ
②会社の継続性に疑義があるケース
③知的財産等に基づく超過収益力を持つ会社
④類似上場会社のない新規ビジネス

 

「企業価値評価の基礎」より
2017年7月19日収録

 

【全6回】
第1回 事業価値、企業価値、株主価値の違い
第2回 評価アプローチとメリット・デメリット、算定方法の種類
第3回 DCF法の概要と計算例①(DCF法の概要、割引率の算定)
第4回 DCF法の概要と計算例②(フリーキャッシュフローの算定、DCF法の算定)
第5回 類似上場会社(乗数)法の概要と計算例
第6回 純資産法の概要と計算例

 

 

〔関連コンテンツ〕

◆入門解説「いくらで売却できる?-譲渡金額の算出方法― ~ゼロから学ぶ「M&A超入門」①~」

◆Q&A解説「事業価値、企業価値、株主価値の違い」

◆Q&A解説「企業価値評価を行う目的」

◆Q&A解説「企業価値評価アプローチの分類」

◆Q&A解説「評価アプローチごとの算定方法」

◆Q&A解説「評価アプローチ選定における留意点」

◆Webセミナー「財務デューディリジェンス(財務調査)の実務」

  • 野村 昌弘 /公認会計士、税理士
  • アヴァンセコンサルティング株式会社 代表取締役
  • 2019.09.02
  • Webセミナー
  • バリュエーション
  • シリーズ第1回目
  • 野村 昌弘 /公認会計士、税理士
  • アヴァンセコンサルティング株式会社 代表取締役