トップ

  • 2019.08.14
  • サイト新着情報

ICTを活用しM&A後の経理体制を合理的に作る【体験記】~事業承継に活用したい手法~【事業承継の専門家によるコラム】

『ICTを活用しM&A後の経理体制を合理的に作る【体験記】~事業承継に活用したい手法~』の解説記事がアップされました。シリーズ事業承継の活用手法として、中小企業の事業承継や財産の分散防止に効果的な信託などを解説していますが、今回は「M&A後の経理体制」をについて解説します。

 

[解説]

ビジネス・ブレイン税理士事務所(畑中孝介/税理士)

 

 

  • 2019.08.13
  • サイト新着情報

配偶者居住権等と相続税の小規模宅地等の特例・物納の取扱い【解説ニュース】

『配偶者居住権等と相続税の小規模宅地等の特例・物納の取扱い』についての解説記事がアップされました。

配偶者居住権等と小規模宅地等の特例の適用、配偶者居住権等と物納の適用などについて解説いたします。

 

[解説]

税理士法人タクトコンサルティング(山崎信義/税理士)

  • 2019.08.08
  • サイト新着情報

中小企業におけるM&Aの利用方法は? ~ゼロから学ぶ「M&A超入門」⑤~【初級者のための入門解説】

『中小企業におけるM&Aの利用方法は? ~ゼロから学ぶ「M&A超入門」⑤~』がアップされました。

 

M&A実務の基礎ポイントを、わかりやすく解説する「ゼロから学ぶ『M&A超入門』」シリーズ。

今回は、中小企業のM&Aを「売り手の目的」や「買手の目的」を再確認しながら、整理しながら、「M&A仲介会社とマッチングサイトの使い分け」について解説いたします。

 

[解説]

公認会計士・税理士  植木康彦(Ginza会計事務所)

 

 

 

  • 2019.08.07
  • サイト新着情報

適格合併における従業員引継要件【税理士のための税務事例解説】

事業承継やM&Aに関する税務事例について、国税OB税理士が解説する事例研究シリーズです。今回は、「適格合併における従業員引継要件」についてです。

 

 

※このページでは「質問」のみご紹介いたします(回答は本文ページにてご覧ください)

 

[質問]

「A社」は「B社」を吸収合併する予定です。株式保有は50%超(100%ではない)で、適格要因として「金銭不交付要件」「支配関係継続要件」「事業継続要件」は満たしています。しかし、「従業者引継要件」を満たすかどうかの判断で悩んでいます。「A社」と「B社」の雇用形態が異なるので「B社」の従業者は合併までに一度退職金を支払って退職してもらい「A社」で再雇用をしたいと思います。何か良い方法(適格要件を満たす)はあるのでしょうか。

 

 

 

  • 2019.08.06
  • サイト新着情報

「親族外承継における課題」~コンサルティングという観点からの『事業承継』とは?⑤~【中小企業経営者のためのワンポイント解説】

『「親族外承継における課題」~コンサルティングという観点からの『事業承継』とは?⑤』についての解説記事がアップされました。

コンサルティングという観点からみた「事業承継」と題した5回目として、第1回でご紹介したタイプB(健全性は高いものの親族内後継者がいない会社)に着目します。タイプBは、親族外の役員・従業員へ承継するケースと、第三者へ売却するケースに分けられますが、今回は、親族外の役員・従業員へ承継するケースを解説します。

 

[解説]

税理士法人髙野総合会計事務所 関場靖人/公認会計士

 

 

  • 2019.06.07
  • Webセミナー
  • バリュエーション

純資産法の概要と計算例

「企業価値評価の基礎」6/6
・純資産法の概要
(1)簿価純資産法
(2)時価純資産法(修正簿価純資産法)
①再調達時価純資産法
②清算処分時価純資産法
③その他の純資産法(超過収益法)
④財産評価基本通達における純資産価額方式
・純資産法の計算例

 

「企業価値評価の基礎」より
2017年7月19日収録

 

【全6回】
第1回 事業価値、企業価値、株主価値の違い
第2回 評価アプローチとメリット・デメリット、算定方法の種類
第3回 DCF法の概要と計算例①(DCF法の概要、割引率の算定)
第4回 DCF法の概要と計算例②(フリーキャッシュフローの算定、DCF法の算定)
第5回 類似上場会社(乗数)法の概要と計算例
第6回 純資産法の概要と計算例

  • 野村 昌弘 /公認会計士、税理士
  • アヴァンセコンサルティング株式会社 代表取締役
  • 2019.05.30
  • Webセミナー
  • バリュエーション

類似上場会社(乗数)法の概要と計算例

「企業価値評価の基礎」5/6
・類似上場会社法の概要
(1)類似する上場会社の選定
(2)倍率の類型
①事業価値と財務数値を対応させたもの(EV/EBITDA倍率、EV/EBIT倍率)
②株主価値と財務数値を対応させたもの(PER、PBR、PSR)
(3)その他の留意点
・類似上場会社法の計算例
(1)事業価値と財務数値を対応させたものの計算例
(2)株主価値と財務数値を対応させたものの計算例

 

「企業価値評価の基礎」より
2017年7月19日収録

 

【全6回】
第1回 事業価値、企業価値、株主価値の違い
第2回 評価アプローチとメリット・デメリット、算定方法の種類
第3回 DCF法の概要と計算例①(DCF法の概要、割引率の算定)
第4回 DCF法の概要と計算例②(フリーキャッシュフローの算定、DCF法の算定)
第5回 類似上場会社(乗数)法の概要と計算例
第6回 純資産法の概要と計算例

  • 野村 昌弘 /公認会計士、税理士
  • アヴァンセコンサルティング株式会社 代表取締役
  • 2019.04.29
  • Webセミナー
  • 事業承継税制

平成31年度税制改正を受けて相続対策の方向性を考える(個人版事業承継税制、民法改正を中心として)②

「平成31年度税制改正を受けて相続対策の方向性を考える(個人版事業承継税制、民法改正を中心として)」2/2

・個人事業主の現状

・個人事業主の法人化のニーズ

・旅館業の納税猶予選択の検討

・小売業の納税猶予選択の検討

・小売業で法人成り(現物出資)をした場合

・売買によるスキーム(MBO)のイメージ

・事業用の不動産の取り扱い

・法人化をした場合のメリット

など

 

平成31年度  新春タクトセミナー

「平成31年度税制改正を受けて相続対策の方向性を考える(個人版事業承継税制、民法改正を中心として)」より
2019年2月5日収録

 

 

【全2回】

第1回 「平成31年度税制改正を受けて相続対策の方向性を考える(個人版事業承継税制、民法改正を中心として)」①

第2回 「平成31年度税制改正を受けて相続対策の方向性を考える(個人版事業承継税制、民法改正を中心として)」②

 

〔関連コンテンツ〕

◆Webセミナー 「平成31年度 中小企業・小規模事業者関係税制改正について(事業承継税制について)①」

◆Webセミナー 「平成31年度 中小企業・小規模事業者関係税制改正について(事業承継施策の全体像について、第三者承継、事業承継補助金、消費税軽減税率対策)②」

◆Webセミナー「平成31年度税制改正(資産税分野を中心として)①」

◆Webセミナー「平成31年度税制改正(資産税分野を中心として)②

  • 田中 陽 /公認会計士、税理士
  • 税理士法人タクトコンサルティング 代表社員
  • 2019.04.29
  • Webセミナー
  • 事業承継
  • シリーズ第1回目

平成31年度税制改正を受けて相続対策の方向性を考える(個人版事業承継税制、民法改正を中心として)①

「平成31年度税制改正を受けて相続対策の方向性を考える(個人版事業承継税制、民法改正を中心として)」1/2

 

・贈与の目的

・認知症対策

・贈与税の体系

・暦年課税制度と相続時精算課税制度の概要

・相続時精算課税制度の適用を検討する主な理由

 

 

平成31年度  新春タクトセミナー

「平成31年度税制改正を受けて相続対策の方向性を考える(個人版事業承継税制、民法改正を中心として)」より
2019年2月5日収録

 

 

【全2回】

第1回 「平成31年度税制改正を受けて相続対策の方向性を考える(個人版事業承継税制、民法改正を中心として)」①

第2回 「平成31年度税制改正を受けて相続対策の方向性を考える(個人版事業承継税制、民法改正を中心として)」

 

〔関連コンテンツ〕

◆Webセミナー 「平成31年度 中小企業・小規模事業者関係税制改正について(事業承継税制について)①」

◆Webセミナー 「平成31年度 中小企業・小規模事業者関係税制改正について(事業承継施策の全体像について、第三者承継、事業承継補助金、消費税軽減税率対策)②」

◆Webセミナー「平成31年度税制改正(資産税分野を中心として)①」

◆Webセミナー「平成31年度税制改正(資産税分野を中心として)②」

  • 田中 陽 /公認会計士、税理士
  • 税理士法人タクトコンサルティング 代表社員
  • 2019.04.26
  • Webセミナー
  • 事業承継税制
  • 民法改正

平成31年度税制改正(資産税分野を中心として)②

「平成31年度税制改正(資産税分野を中心として)」2/2

・結婚・子育て資金の一括贈与および教育資金の一括贈与の非課税措置の見直し

・相続した空き家に係る譲渡所得の特別控除の概要

・住宅借入金等を有する場合の所得税額の特別控除の特例の創設

・民法改正(配偶者居住権等の創設)に伴う相続税の見直し

 

平成31年度  新春タクトセミナー

第二部「平成31年度税制改正(資産税分野を中心として)」より
2019年2月5日収録

 

 

【全2回】

第1回 「平成31年度税制改正(資産税分野を中心として)」①

第2回 「平成31年度税制改正(資産税分野を中心として)」②

 

〔関連コンテンツ〕

◆Webセミナー 「平成31年度 中小企業・小規模事業者関係税制改正について(事業承継税制について)①」

◆Webセミナー 「平成31年度 中小企業・小規模事業者関係税制改正について(事業承継施策の全体像について、第三者承継、事業承継補助金、消費税軽減税率対策)②」

◆Webセミナー「平成31年度税制改正を受けて相続対策の方向性を考える(個人版事業承継税制、民法改正を中心として)①」

◆Webセミナー「平成31年度税制改正を受けて相続対策の方向性を考える(個人版事業承継税制、民法改正を中心として)②」

  • 山崎 信義 /税理士、社会保険労務士、宅地建物取引士
  • 税理士法人タクトコンサルティング 情報企画室 室長
  • 2019.06.26
  • Q&A
  • 入門
  • M&A実務

M&Aのサポート業務

Q

税理士をしておりますが、M&Aにおけるデューデリジェンスとバリエーション(企業価値評価)業務の具体的な内容について教えてください。

  • 2019.06.14
  • Q&A
  • 入門

税理士事務所におけるM&Aの関与

Q

税理士をしておりますが、M&Aの経験はありません。税理士としてどのような業務が可能か、また、必要な知見は何かを教えてください。

  • 2019.05.21
  • Q&A
  • 入門

主なマッチングサイトとその特徴

Q

起業を考えている個人ですが、新規に法人を設立する方法でなく、既存の企業をM&Aによって取得する方法を考えております。最近、M&Aのマッチングサイトを利用する方が増えていると聞きましたが、マッチングサイトについて教えて下さい。

 

[関連コンテンツ]

◆Q&A解説「M&A仲介会社とマッチングサイトの使い分け」