• 2024.06.11
  • M&A案件

[M&A案件情報(譲渡案件)](2024年6月11日)/システム開発(関西地方)、内装工事業(関東地方)、建築消耗材製造業(関西地方)、鉄筋工事業(関西地方)、ごみ収集運搬業(中国地方)、外装工事業(関東地方)、一般貨物自動車運送業(関東地方)、無店舗小売業(関東地方)、圧造部品製造業(ねじ、シャフト等)(非公開)、ボルト・ナット・ねじ等製造業(中国地方)、配電盤・電力制御装置製造業(中国地方)、測量業(中国地方)

 

M&A案件情報(譲渡)がアップされました。

-以下のM&A案件(12件)を掲載しております-

 

 

 

●【業績堅調・ストックビジネス】メールマーケティングシステム開発・販売業

[業種:システム開発/所在地:関西地方]

●オフィスや店舗などを中心に設計・内装工事を手掛ける

[業種:内装工事業/所在地:関東地方]

●建築消耗材において独自技術を有する製造メーカー

[業種:建築消耗材製造業/所在地:関西地方]

●【技術者多数在籍】鉄筋ガス圧接工事業者

[業種:鉄筋工事業/所在地:関西地方]

●自治体からの業務委託100%の一般廃棄物収集運搬会社

[業種:ごみ収集運搬業/所在地:中国地方]

●【高収益・実質無借金経営】外装工事業

[業種:外装工事業/所在地:関東地方]

●関東地方に拠点を持つ冷凍・冷蔵貨物運送会社

[業種:一般貨物自動車運送業/所在地:関東地方]

●トップクラスの知名度を誇るニッチ業界のEC運営

[業種:無店舗小売業/所在地:関東地方]

●【圧造部品製造業】自己資本比率80%強、金型の自社製造機能保有

[業種:圧造部品製造業(ねじ、シャフト等)/所在地:非公開]

●大手電機メーカーとの強固な受注基盤のあるネジ・電気部品等製造会社

[業種:ボルト・ナット・ねじ等製造業/所在地:中国地方]

●配電盤・電力制御装置製造業(船舶関連取引が好調で増収増益)

[業種:配電盤・電力制御装置製造業/所在地:中国地方]

●大手ゼネコンとの取引が中心の建設コンサルタント(測量業)

[業種:測量業/所在地:中国地方]

 

 

 

 

 

 

  • 2024.06.10

【Q&A】自宅と敷地の所有者が異なる場合の居住用財産の譲渡に係る3,000万円控除の適用【解説ニュース】

『【Q&A】自宅と敷地の所有者が異なる場合の居住用財産の譲渡に係る3,000万円控除の適用』についての解説記事がアップされました。

 

 

今回は、住宅を売った場合の3,000万円控除について、自宅と敷地の所有者が異なる場合で、しかも譲渡時には家屋を取り壊していたケースで、家屋を所有していなかった土地所有者に適用があるかどうかについて取扱いを解説しました。

 

 

[解説]

税理士法人タクトコンサルティング(山崎 信義/税理士)

 

 

 

 

 

 

  • 2024.06.10
  • ZEIKEN LINKSより

会計事務所の買収(譲受)をご検討中の方へ \買手登録受付中!/【会計事務所M&A 事業引継ぎ サポート窓口(無料)】に是非ご登録ください。

 

無料登録】会計事務所M&A 買手登録受付中!【事業引継ぎ サポート窓口】

 

 

 

「会計事務所を譲受したい(買収)」
とお考えの、
会計事務所様のご登録を受付けております。

 
〜ご登録いただいた方へ、登録内容にあわせたサービスをご提供〜
■ 勉強会・個別相談のご案内

■ 会計事務所の事業引継ぎに関する情報を随時お届け

 

 

■ご登録いただくと、下記のサービスを無料で受けられます。

●会計事務所の事業引継ぎ(M&A)に関する個別相談会、勉強会への参加
●会計事務所の事業引継ぎ(M&A)に関する情報(お役立ち情報、案件ニーズ情報など)の提供

※各種のご案内はご登録内容に合わせて随時お届けいたします。ご登録内容によってはご案内できない情報等もございます。予めご了承ください。
※事業引継ぎ先のご紹介や案件成約を確約するサービスではございません。
※事業引継ぎ先の詳細情報のご提供や実務サポートをご希望の場合は弊社提携M&A専門会社とのM&A仲介契約の締結が必要です。

■費用

登録無料です。

※会計事務所M&A仲介サービスを弊社提携会社に依頼し、相手先と最終契約書を締結した場合は、弊社提携会社に紹介手数料等の支払いが必要になります(最終契約書の締結までは費用は発生いたしません)。

■ご利用対象者

会計事務所の譲り受けをご検討中の方[譲受希望]

※ご登録内容やご要望の確認のため、フォームのご入力後に税務研究会と面談させていただく場合がございます。なお、ご登録内容によりましては、本登録を受け付けられない場合がございます。予めご了承ください。

 

■登録をご希望の方はこちらから↓

※ご登録情報がサイト上に無断で公開されることはありません。

※本ページの情報は2024年6月10日現在の情報です。変更となる場合がございますので予めご了承ください。

 

 

 

 

 

本サービスは株式会社税務研究会が運営しています

 

株式会社税務研究会とは

〜税務・会計分野における的確な情報提供を通じて広く社会に貢献する〜

当社は昭和22年4月、「納税者と税務当局との架け橋」となることを目的に創設されました。
その年の11月には旬刊「税務通信」を創刊し、以来一貫して「税務・会計分野における的確な情報提供を通じて広く社会に貢献する」ことを企業理念として、歩み続けております。

 

 

税務研究会のM&Aサービス「ZEIKEN LINKS」

税務研究会では、全国の会計事務所とのネットワーク生かした、会計事務所の事業引継ぎをサポートするサービスをご用意しております。
創業75年を超え、長きにわたり税務会計業界・会計事務所と共に歩んできた税務研究会だからこそ、税理士先生の立場に寄り添った、安心感のある事業引継ぎのサポートを行うことができます。

 

✓ 税務通信でおなじみの税務研究会がサポート

✓ 税理士業界を熟知した税務研究会スタッフが対応

✓ 全国の会計事務所とのつながりによる太いネットワーク

 

 

 

 

<ご不明な点、ご要望などがございましたら、お気軽にお問合せください。>

株式会社税務研究会 M&A事業部(ZEIKEN LINKS)

問合せ先:links@zeiken.co.jp

 


 

  • 2024.06.10
  • ZEIKEN LINKSより

事業会社の売却(譲渡)をご検討中の方へ【M&A株価算定サービス(無料)】を是非ご活用ください。〜具体的な事業承継計画を考えるキッカケに〜

 

無料算定】M&A株価算定サービス

 

 

 

「事業会社を譲渡したい(売却)」
とお考えの、中小企業のオーナー様や、M&Aでの事業売却を検討している顧問先がある会計事務所様のお申込みを受付けております。

 
〜ご登録いただいた方へ、M&A株価算定サービス(Web面談付き)をご提供〜
 

①  無料M&A株価算定(※)を行い、「評価レポート」をご提供
② 「評価レポート」をもとにM&A株式評価の考え方や、売却の際の交渉ポイントなどをWeb面談にてご説明
③  譲渡希望企業のオーナー様との面談時に、「売却候補先リスト」についてもご説明

 

※  M&A株価算定サービス(無料)には「簡易版」と「詳細版」がございます。

簡易版:「年買法」の評価方法で算出

詳細版:「年買法」と「マルチプル法」の2つの評価方法で算出

どちらかご希望の方をお選びください。

※上記③は「詳細版」のみのサービスとなります。

◎ 事業引継ぎのご判断にお役立てください。

※秘密厳守で対応いたします。

 

 

  • ・M&Aで事業売却を検討中で、とりあえず株価算定を行ってみたい。
  • ・M&Aで売却した際の価格の目安を知りたい。

 

上記のようなお考えはございませんか?
「M&A株価算定サービス」にお申込みいただくと、実際に売却まで進んだ場合の売却価格についてイメージを膨らませることができます。
今後の事業売却の計画について、より具体性をもって考えるキッカケのひとつとして、M&A株価算定(M&Aで売却した際の価格の目安)をご確認してみてはいかがでしょうか。

 

 

■お申込みで、下記のサービスを無料で受けられます。

簡易版のM&A株価算定 :「年買法」の評価方法で算出いたします。

詳細版のM&A株価算定 :中小企業のM&Aで実際に用いられるケースの多い「年買法」と「マルチプル法」の2つの評価方法で算出いたします。

※年買法とは、算定された時価純資産に一定の超過収益力(のれん(営業権))を考慮して企業価値を評価する手法です。マルチプル法とは、類似業種の上場会社の各種数値と比較し、株式価値を評価する手法です。

※本サービスは、譲渡希望の企業(おおよそ年間売上1億円以上)またはその譲渡希望の企業をサポートする会計事務所等に限らせていただきます。M&A仲介会社、FA会社など、M&A業務をご専門にされている会社様(そのグループ会社等を含む)などのご利用はお断りする場合がございます。予めご了承ください。

 

 

 

■お申込み後から、M&A株価算定までの流れ

◇「簡易版のM&A株価算定」をご希望の場合


① ▼こちらのボタンよりご登録ページに移動し、必要事項をご記入のうえお申込みください。

 

②M&A株価算定評価レポート作成のため、資料(M&A株価算定エクセルシート)ご提供ください。

※資料の受け渡し方法については、お申込み後にお伝えいたします。

 

③ご提供いただいた情報を基に「簡易版の株価算定評価レポート」を作成いたします。

※簡易版のM&A株価算定では、「年買法」による評価方法でのみ算定します(「マルチプル法」による算出はいたしません)。簡易版のM&A株価算定では、「売却候補先リスト」は作成いたしません。

 

④Web面談にて、作成した「評価レポート」をもとに、M&A株式評価の考え方、実際にM&Aで売却する際の交渉のポイントについて、ご説明いたします。

 

 

 

◇「詳細版のM&A株価算定」をご希望の場合


① ▼こちらのボタンよりご登録ページに移動し、必要事項をご記入のうえお申込みください。

 

②詳細なM&A株価算定評価レポート作成のため、決算書(3期分)をご提供ください。

※資料の受け渡し方法については、お申込み後にお伝えいたします。

 

③ご提供いただいた情報を基に「詳細版の株価算定評価レポート」を作成いたします。

※「年買法」と「マルチプル法」の2つの評価方法で算定します。

 

④Web面談にて、作成した「評価レポート」をもとに、M&A株式評価の考え方、実際にM&Aで売却する際の交渉のポイントについて、ご説明いたします。

※弊社提携会社と譲渡希望企業オーナー様との面談時には「売却候補先リスト」についてもご説明いたします。

 

[注意事項]

・評価レポートはWeb面談にてご説明のうえご提供いたします。なお、ご提出いただく資料が不足している場合は、評価レポートや売却候補先リストをお出しできない場合があります。予めご了承ください。

・実際の売買取引価額を保証するものではありません。あくまでも売買取引価額の参考としてご活用ください。また、現時点での評価額になりますので、将来にわたり同一価額での評価を保証するものではございません。

・本サービスまたは本サービスに関連するサービスにおいて、利用者と弊社提携会社との間に発生したトラブル、損害その他の一切の事項に対して、当社はいかなる責任も負わず、保証も行いません。

・M&A株価算定は弊社提携会社(株式会社ストライク、ビジネスサクセション株式会社)が行います。

 

■ご提供する資料

評価レポート

■よくある質問(FAQ)

Q、費用はかかりますか。

A.「無料」でご利用いただけます。ただし、Web面談にかかる通信料はお客様負担となります。

 

 

Q、事前に相談したい場合はどうしたらいいでしょうか。

A.右記メールアドレス宛(links@zeiken.co.jp)にご相談内容ご連絡ください。ご相談内容をお伺いした上で、弊社または弊社提携アドバイザーを交えて事前にお打合せをさせて頂きます。

 

 

Q、まだ、事業引継ぎをするかどうか検討中ですが、サービスを受けることはできますか。

A.もちろんご利用いただけます。事業引継ぎをするかどうかをご判断いただくために行うものですので、ご検討中の場合であってもご利用いただけます。

 

 

Q、評価レポートを見ても、顧問先オーナー様にしっかりと説明できるかどうか不安です。

A.作成された「評価レポート」をもとに、M&A株式評価の考え方と、実際にM&Aで売却する際の交渉のポイントをWeb面談にてご説明いたします。また、ご希望でしたら、評価レポート作成者が、オーナー様との面談の際に同席して説明をサポートすることも可能です。

 

■無料株価算定をご希望の方はこちらから↓

※事前にご相談されたい事項がありましたら、お申込みの際にご連絡ください

※本ページの情報は2024年6月10日現在の情報です。変更となる場合がございますので予めご了承ください。

 

 

 

 

 

本サービスは株式会社税務研究会が運営しています

 

株式会社税務研究会とは

〜税務・会計分野における的確な情報提供を通じて広く社会に貢献する〜

当社は昭和22年4月、「納税者と税務当局との架け橋」となることを目的に創設されました。
その年の11月には旬刊「税務通信」を創刊し、以来一貫して「税務・会計分野における的確な情報提供を通じて広く社会に貢献する」ことを企業理念として、歩み続けております。

 

 

税務研究会のM&Aサービス「ZEIKEN LINKS」

税務研究会では、全国の会計事務所とのネットワーク生かした、会計事務所の事業引継ぎをサポートするサービスをご用意しております。
創業75年を超え、長きにわたり税務会計業界・会計事務所と共に歩んできた税務研究会だからこそ、税理士先生の立場に寄り添った、安心感のある事業引継ぎのサポートを行うことができます。

 

✓ 税務通信でおなじみの税務研究会がサポート

✓ 税理士業界を熟知した税務研究会スタッフが対応

✓ 全国の会計事務所とのつながりによる太いネットワーク

 

 

 

 

<ご不明な点、ご要望などがございましたら、お気軽にお問合せください。>

株式会社税務研究会 M&A事業部(ZEIKEN LINKS)

問合せ先:links@zeiken.co.jp

 


 

  • 2024.06.01
  • 閲覧ランキング

2024年5月に最も閲覧された解説レポートは?【閲覧回数ランキング】

【ZEIKEN LINKS(ゼイケン リンクス) 閲覧回数ランキング】

(集計期間 2024/5/01~2024/5/31)

 


1位 【Q&A】法人が解散した場合の欠損金の控除[税理士のための税務事例解説]

 

2位【Q&A】法人が解散・残余財産が確定した場合の事業年度[税理士のための税務事例解説]

 

3位【Q&A】解散による残余財産の分配に係るみなし配当の計算[税理士のための税務事例解説]

 

4位 DCF法とは? 割引現在価値とは? WACCとは?

 

5位 DCF法のポイント、将来キャッシュフローを求めよう、現在価値に割り引こう、DCF法の計算をしてみよう

 

6位【Q&A】外国人が母国から送金を受けた場合の贈与税課税

 

7位 PPA(Purchase Price Allocation)の基本的な考え方とは?[経営企画部門、経理部門のためのPPA誌上セミナー]

 

8位 【Q&A】解散をした場合の役員退職金の支給について[税理士のための税務事例解説]

 

9位【Q&A】のれんの税務上の取扱い[税理士のための税務事例解説]

 

10位【Q&A】法人の解散・清算に伴う役員退職金の損金算入時期[税理士のための税務事例解説]

 

 

 

 

※Webセミナーの閲覧、Q&A解説の全文閲覧、資料ダウンロード等には、会員登録(無料)が必要です。

 

 


 

 

  • 2024.05.29
  • おすすめセミナーのご案内
  • ZEIKEN LINKSより

6月開催分更新【会計事務所の譲渡(売却)を検討中の所長様へ】会計事務所M&Aの最新動向をお伝えする無料個別勉強会(限定特典付き)にぜひご参加ください。 ~好評につき全国各地で追加開催!~

 

 

無料参加会計事務所M&Aの最新動向をお伝えする個別勉強会

 

 

会計事務所の事業引継ぎ(M&A)についての現状をお伝えするとともに、事業引継ぎに関する課題やご不安に対するご相談を受付けいたします。また、会計事務所の事業引継ぎ(M&A)サービスに関する説明をいたします。

すでに、事業引継ぎをご検討されている方はもちろんのこと、3年後、5年後など、将来の事務所売却に備えて情報収集をしておきたいと感じていらっしゃる方、ぜひご参加ください。

 

※具体的に事業引継ぎに関してお話を進めることをご希望の場合は、事前にお知らせください。弊社提携アドバイザーが同席のうえ対応いたします。

 

 

◆参加者には下記をプレゼント◆

・ 特典(1) 特別資料『誰にも聞けない! 会計事務所の事業引継ぎ(M&A)の疑問点【譲渡用・入門編】』
・ 特典(2) 書籍『会計事務所の事業承継・M&Aの実務』

※参加者プレゼントは、会計事務所の譲渡(売却)をお考えの所長税理士で、個別勉強会にご参加された方に限ります。
弊社が対象外と判断させていただいた方には特典をお付けできませんので、予めご了承ください。

 

 

 

 

▽ 勉強会の詳細・お申込みはこちらから ▽

 

※定員になり次第、受付を終了します。

 

勉強会では、このような質問を多くいただいております。

事務所の「売却価格」はどれくらいになるのか?
仲介会社に支払う「手数料」はいくらかかるのか?
売却後「自身や職員」の処遇はどのようになるのか?
どのような会計事務所が「買手」となるのか?
3年後に引退を考えているが「いつから」準備をすればよいのか?
【内容】

所要時間:50分~60分程度

 

1.最近の会計事務所M&Aの実例紹介
  ・どのような理由でM&Aを検討する方が多いのか?
  ・M&Aをどのように進めていくのか?
  ・事務所売却後も働き続けることはできるのか?
  ・売却価格や必要経費はどのくらいになるのか?
  ・どのような会計事務所が買手となるのか?
  ・買手事務所はどのような会計事務所を求めているのか?

 

2.会計事務所の事業引継ぎ(M&A)サービスのご案内

 

【会場・開催日時 ≪秘密厳守のため、各回1組様限定≫】

※お申込み受付後、弊社担当より電話またはメールにて会場・日程確定のご連絡をいたします。
※下記会場が満席となった際、近隣別会場でのご案内となる場合があります。
※会場・開催日時を更新しました(2024.5.29)。

 

 

 

≪ 札幌 ≫ 札幌国際ビル(札幌市中央区北4条西4-1)
2024年  6月24日(月) ①11:00~、②13:00~、③14:30~

 

 

≪ 仙台 ≫ ホテルJALシティ仙台(仙台市青葉区花京院1-2-12 2階)
2024年  6月25日(火) ①11:00~、②13:00~、③14:30~

 

 

≪ 宇都宮 ≫ ホテルマイステイズ宇都宮(宇都宮市東宿郷2-4-1)

2024年  7月2日(火) ①13:00~、②14:30~、③16:00~

 


≪ 高崎 ≫ リージャス高崎センター(高崎市栄町3-11)

2024年  6月13日(木) ①13:00~、②14:30~、③16:00~

 

 

≪ 大宮 ≫ TKP大宮駅西口カンファレンスセンター(さいたま市大宮区桜木町1-8-1)
2024年  6月14日(金) ①13:00~、②14:30~、③16:00~
      7月10日(水) ①13:00~、②14:30~、③16:00~

 

 

≪ 千葉 ≫ BIZcomfort千葉駅前(千葉市中央区弁天1-15-3)
2024年  7月  1日(月) ①13:10~、②14:40~、③16:10~

 

 

≪ 東京 ≫ 鉃鋼ビルディング(千代田区丸の内1-8-2)
2024年  6月  7日(金) ①10:00~、②13:00~、③14:30~、④16:00~
     6月  8日(土) ①10:00~、②13:00~、③14:30~
     6月21日(金) ①10:00~、②13:00~、③14:30~、④16:00~

 

 

≪ 横浜 ≫ TKPガーデンシティPREMIUM横浜西口(横浜市西区南幸2-19-9)
2024年  6月20日(木) ①13:00~、②14:30~、③16:00~
      7月  9日(火) ①13:00~、②14:30~、③16:00~

 

 

≪ 静岡 ≫ JR静岡駅ビル パルシェ会議室(静岡市葵区黒金町49)
2024年  6月17日(月) ①13:00~、②14:30~、③16:00~

 

 

≪ 名古屋 ≫ Time Office(名古屋市中村区名駅2-41-10)
2024年  6月18日(火) ①13:00~、②14:30~、③16:00~

 

 

≪ 京都 ≫ 京都駅前会議室K-office(京都市下京区七条西洞院東入夷之町686-3)
2024年  6月10日(月) ①13:00~、②14:30~、③16:00~

 

 

≪ 大阪 ≫ リファレンス大阪駅前第4ビル(大阪市北区梅田1-11-4)
2024年  6月11日(火) ①10:30~、②13:00~、③14:30~、④16:00~

 

 

≪ 広島 ≫ fabbit広島駅前(広島市南区京橋町1-7)
2024年  6月 4日(火) ①13:10~、②14:40~、③16:10~
     7月11日(木) ①13:10~、②14:40~、③16:10~

 

 

≪ 福岡 ≫ リファレンス駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
      または、fabbitGG博多駅前(福岡市博多区博多駅前2-1-1)
2024年  6月 3日(月) ①13:00~、②14:30~、③16:00~
     7月12日(金) ①10:40~、②13:10~、③14:40~、④16:10~

 

 

上記会場以外 ≫ その他の地域・日程での開催など
ご希望の方は、開催地欄の『その他』にチェックを入れご希望の地域をご記載ください。
※地域・内容によりご希望に添えない場合もございます。予めご了承ください。

 

 

※お申込み受付後、弊社担当より電話またはメールにて会場・日程確定のご連絡をいたします。

 

【参加費】

無料(定員になり次第終了)

 

 

▽ 勉強会の詳細・お申込みはこちらから ▽

 

※定員になり次第、受付を終了します。

 

【主催】

株式会社税務研究会

 

 

※本ページの情報は2024年5月29日現在の情報です。変更となる場合がございますので予めご了承ください。

 

 

 

 

 

本サービスは株式会社税務研究会が運営しています

 

株式会社税務研究会とは

〜税務・会計分野における的確な情報提供を通じて広く社会に貢献する〜

当社は昭和22年4月、「納税者と税務当局との架け橋」となることを目的に創設されました。
その年の11月には旬刊「税務通信」を創刊し、以来一貫して「税務・会計分野における的確な情報提供を通じて広く社会に貢献する」ことを企業理念として、歩み続けております。

 

 

税務研究会のM&Aサービス「ZEIKEN LINKS」

税務研究会では、全国の会計事務所とのネットワーク生かした、会計事務所の事業引継ぎをサポートするサービスをご用意しております。
創業75年を超え、長きにわたり税務会計業界・会計事務所と共に歩んできた税務研究会だからこそ、税理士先生の立場に寄り添った、安心感のある事業引継ぎのサポートを行うことができます。

 

✓ 税務通信でおなじみの税務研究会がサポート

✓ 税理士業界を熟知した税務研究会スタッフが対応

✓ 全国の会計事務所とのつながりによる太いネットワーク

 

 

 

 

<ご不明な点、ご要望などがございましたら、お気軽にお問合せください。>

株式会社税務研究会 M&A事業部(ZEIKEN LINKS)

問合せ先:links@zeiken.co.jp

  • 2024.05.28
  • M&A案件

[M&A案件情報(譲渡案件)](2024年5月28日)/菓子小売業(関東地方)、求人サイトの運営(関西地方)、太陽光発電事業(北海道地方)、金属製品製造業(関西地方)

 

M&A案件情報(譲渡)がアップされました。

-以下のM&A案件(4件)を掲載しております-

 

 

 

●ヨーロッパの高級ブランドチョコの販売業

[業種:菓子小売業/所在地:関東地方]

●10万件以上の求人掲載を手掛けるWEBサイト運営業

[業種:求人サイトの運営/所在地:関西地方]

●北海道において1Mクラスの太陽光発電所を2か所保有

[業種:太陽光発電事業/所在地:北海道地方]

●【ものづくりにおいて最高峰の技術力を有する金属プレス加工業

[業種:金属製品製造業/所在地:関西地方]

 

 

 

 

 

 

  • 2024.05.27

店舗建物の貸主における消費税の2割特例の適用と、適用後の簡易課税選択届出の特例【解説ニュース】

『店舗建物の貸主における消費税の2割特例の適用と、適用後の簡易課税選択届出の特例』についての解説記事がアップされました。

 

 

今回は、消費税の免税事業者から「適格請求書発行事業者」として課税事業者になった事業者に用意された2割特例と簡易課税制度の適格関係について解説しました。

 

 

[解説]

税理士法人タクトコンサルティング(山崎 信義/税理士)

 

 

 

 

 

 

  • 2024.05.21
  • M&A案件

[M&A案件情報(譲渡案件)](2024年5月21日)/レジャー施設(関東地方)、一般貨物自動車運送業(中部地方)、建築工事業(中部地方)、物流運搬設備製造業(関東地方)、専門学校(中部地方)、茶類販売業(東日本)、農業用機械器具卸売(関西地方)、総合建設業、介護事業(東北地方)、レーザー機器開発・製造(非公開)

 

M&A案件情報(譲渡)がアップされました。

-以下のM&A案件(9件)を掲載しております-

 

 

 

●子供から大人まで楽しめる屋内レジャー施設の運営

[業種:レジャー施設/所在地:関東地方]

●多様な特殊車両を多数所有し、大手優良企業を中心として運送事業を展開

[業種:一般貨物自動車運送業/所在地:中部地方]

●中部・関東エリアを商圏とするハウスメーカー

[業種:建築工事業/所在地:中部地方]

●【老舗企業】大手企業への納入実績を多数持つ、コンベア製造事業者

[業種:物流運搬設備製造業/所在地:関東地方]

●短期大学、専門学校を運営する学校法人

[業種:専門学校/所在地:中部地方]

●珈琲卸売会社。全国高級スーパ等を販路に持ち、主にPB商品の開発・提供を行う。

[業種:茶類販売業/所在地:東日本]

●中古農機、中古建機の輸出業者。ヨーロッパを中心に世界50か国以上に販路を持つ

[業種:農業用機械器具卸売/所在地:関西地方]

●【財務良好】総合建設業・介護事業

[業種:総合建設業、介護事業/所在地:東北地方]

●【実質無借金経営】精度と周波数安定に強みを持つレーザ装置製造会社

[業種:レーザー機器開発・製造/所在地:非公開]

 

 

 

 

 

 

  • 2024.05.14
  • M&A案件

[M&A案件情報(譲渡案件)](2024年5月14日)/建設機械器具賃貸業(関東地方)、葬儀業(中部地方)、金属工作機械製造業(中部地方)、建築工事業(四国地方)、塗料製造業(関西地方)

 

M&A案件情報(譲渡)がアップされました。

-以下のM&A案件(5件)を掲載しております-

 

 

 

●【関東】安定した財務基盤・高利益率を確保。建機リース業を主軸に展開。

[業種:建設機械器具賃貸業/所在地:関東地方]

●中部地方に複数拠点を有する地域密着型の優良葬儀業

[業種:葬儀業/所在地:中部地方]

●高い技術力を持つ超精密加工機の開発・製造会社

[業種:金属工作機械製造業/所在地:中部地方]

●【高収益】民間建築・公共土木工事会社 1級建築士事務所登録有 特定建設業許可保有

[業種:建築工事業/所在地:四国地方]

●繊細な色合わせのオーダーにも対応可能な塗料の調色加工及び塗板見本製造メーカー

[業種:塗料製造業/所在地:関西地方]

 

 

 

 

 

 

  • 2024.05.13

簡易課税制度選択届出済みを失念、ビル建替えで売上急減後トラブルなった事例【解説ニュース】

『簡易課税制度選択届出済みを失念、ビル建替えで売上急減後トラブルなった事例』についての解説記事がアップされました。

 

今回は、賃貸不動産の建て替えに伴い売上が大幅に減少した際に発生した消費税のトラブルに関し、最近の裁判例を紹介します。

 

 

[解説]

税理士法人タクトコンサルティング(遠藤 純一)

 

 

 

 

 

 

  • 2024.05.08
  • M&A案件

[M&A案件情報(譲渡案件)](2024年5月8日)/広告代理店業(中国地方)、ビルメンテナンス(関東地方)、労働者派遣業(関東地方)、食品卸業(四国地方)、無床診療所(関西地方)、スクリーン印刷用資機材販売・製版業(関東地方)、電気機械器具小売業(関西地方)、自動車部分品・付属品製造業(中部地方)、電子回路基板製造業(中部地方)

 

M&A案件情報(譲渡)がアップされました。

-以下のM&A案件(9件)を掲載しております-

 

 

 

●【中国地方】地域トップクラスの売上・実績を誇る総合広告代理店

[業種:広告代理店業/所在地:中国地方]

●日常・定期清掃を中心とするビルメンテナンス会社

[業種:ビルメンテナンス/所在地:関東地方]

●【大手製造業メーカーなどに実績あり】関東エリア中心の人材派遣業者

[業種:労働者派遣業/所在地:関東地方]

●当該地域においてトップクラスの業歴と顧客基盤を有する食品卸業者

[業種:食品卸業/所在地:四国地方]

●【財務良好】クリニックと介護サービスを展開

[業種:無床診療所/所在地:関西地方]

●スクリーン印刷用資機材販売・製版、サインディスプレイ企画・制作業を行う。

[業種:スクリーン印刷用資機材販売・製版業/所在地:関東地方]

●【老舗企業】家電のEC販売、好立地に不動産保有。

[業種:電気機械器具小売業/所在地:関西地方]

●大規模工場を有し、研磨・めっき加工業を展開する老舗企業

[業種:自動車部分品・付属品製造業/所在地:中部地方]

●大手優良顧客を有し、電子部品加工業を展開する老舗企業

[業種:電子回路基板製造業/所在地:中部地方]

 

 

 

 

 

 

  • 2024.05.01
  • 閲覧ランキング

2024年4月に最も閲覧された解説レポートは?【閲覧回数ランキング】

【ZEIKEN LINKS(ゼイケン リンクス) 閲覧回数ランキング】

(集計期間 2024/4/01~2024/4/30)

 


1位 【Q&A】法人が解散した場合の欠損金の控除[税理士のための税務事例解説]

 

2位【Q&A】法人が解散・残余財産が確定した場合の事業年度[税理士のための税務事例解説]

 

3位【Q&A】解散による残余財産の分配に係るみなし配当の計算[税理士のための税務事例解説]

 

4位 DCF法とは? 割引現在価値とは? WACCとは?

 

5位 PPA(Purchase Price Allocation)の基本的な考え方とは?[経営企画部門、経理部門のためのPPA誌上セミナー]

 

6位【Q&A】外国人が母国から送金を受けた場合の贈与税課税

 

7位 DCF法のポイント、将来キャッシュフローを求めよう、現在価値に割り引こう、DCF法の計算をしてみよう

 

8位【Q&A】解散をした場合の役員退職金の支給について[税理士のための税務事例解説]

 

9位【Q&A】法人の解散・清算に伴う役員退職金の損金算入時期[税理士のための税務事例解説]

 

10位 【Q&A】のれんの税務上の取扱い[税理士のための税務事例解説]

 

 

 

 

※Webセミナーの閲覧、Q&A解説の全文閲覧、資料ダウンロード等には、会員登録(無料)が必要です。

 

 


 

 

  • 2024.04.23
  • M&A案件

[M&A案件情報(譲渡案件)](2024年4月23日)/サービス業・娯楽業(関西地方)、倉庫業(関東地方)、教育事業(関東地方)、医療法人(中国地方)、プラスチック射出成形加工業(中部地方)、電子回路実装基板製造業(関東地方)、生活雑貨小売(東日本)、電気機械器具卸売業(関東地方)、総合工事業(関東地方)、太陽光発電事業(関東地方)、金属加工業(関西地方)、有床診療所[眼科](九州地方)、化粧品製造・販売業(関西地方)

 

M&A案件情報(譲渡)がアップされました。

-以下のM&A案件(13件)を掲載しております-

 

 

 

●毎期増収増益/シーシャカフェ事業

[業種:サービス業・娯楽業/所在地:関西地方]

●【創業以来16年、毎期連続の増収増益】 (倉庫業/3PL)

[業種:倉庫業/所在地:関東地方]

●パイオニアとして難関大在籍の講師によるオンライン家庭教師事業を運営する高成長企業

[業種:教育事業/所在地:関東地方]

●中国地方の無床クリニック

[業種:医療法人/所在地:中国地方]

●【実質無借金経営】プラスチック射出成形加工業者

[業種:プラスチック射出成形加工業/所在地:中部地方]

●【実質無借金経営・EBITDA140百万円以上】プリント基板実装を展開

[業種:電子回路実装基板製造業/所在地:関東地方]

●ファッション・アクセサリー・ベビー用品等の生活雑貨店を複数店舗運営。

[業種:生活雑貨小売/所在地:東日本]

●中小零細企業向けにOA機器やwebサービスを販売する成長中の優良企業

[業種:電気機械器具卸売業/所在地:関東地方]

●【首都圏】毎期安定的に公共工事受注する土木工事業

[業種:総合工事業/所在地:関東地方]

●東京電力管轄にて高圧太陽光発電所を保有

[業種:太陽光発電事業/所在地:関東地方]

●【半導体関連】特殊金属の加工を得意とする金属加工業者

[業種:金属加工業/所在地:関西地方]

●福岡県の眼科クリニック(利益率高く、実質無借金)

[業種:有床診療所(眼科)/所在地:九州地方]

●【自社ブランド保有】 有名ブランドのOEM実績多数の基礎化粧品メーカー

[業種:化粧品製造・販売業/所在地:関西地方]

 

 

 

 

 

 

  • 2024.04.22

【Q&A】自宅と敷地の所有者が異なる場合の居住用財産の譲渡に係る譲渡所得の特例の適用【解説ニュース】

『【Q&A】自宅と敷地の所有者が異なる場合の居住用財産の譲渡に係る譲渡所得の特例の適用』についての解説記事がアップされました。

 

 

今回は、自宅と敷地の所有者が異なる場合における居住用財産の譲渡に係る特別控除、いわゆる3000万円控除と、軽減税率の適用について、事例に即して整理しました。

 

 

[解説]

税理士法人タクトコンサルティング(山崎 信義/税理士)

 

 

 

 

 

 

  • 2024.04.16
  • M&A案件

[M&A案件情報(譲渡案件)](2024年4月16日)/人材紹介業(関東地方)、一般乗用旅客自動車運送業(関東地方)、アパレル業(関西地方)、とび・土工・コンクリート工事(関東地方)

 

M&A案件情報(譲渡)がアップされました。

-以下のM&A案件(4件)を掲載しております-

 

 

 

●大手タクシー会社との取引基盤に特徴をもつ急成長人材紹介企業

[業種:人材紹介業/所在地:関東地方]

●【業績安定先】地場の有力タクシー会社。その他、バス、福祉用運送サービス等も展開。

[業種:一般乗用旅客自動車運送業/所在地:関東地方]

●スポーツアパレル(海外ブランド)の事業譲渡案件

[業種:アパレル業/所在地:関西地方]

●業績堅調な杭工事会社

[業種:とび・土工・コンクリート工事/所在地:関東地方]

 

 

 

 

 

 

  • 2024.04.09
  • M&A案件

[M&A案件情報(譲渡案件)](2024年4月9日)/不動産賃貸(関東地方)、金属製品製造業(中部地方)、建設コンサルタント(九州地方)、土木工事業(九州地方)、太陽光発電事業(中国地方)、受託開発ソフトウェア業(中部地方)、設備工事業(九州地方)、化粧品(関東地方)

 

M&A案件情報(譲渡)がアップされました。

-以下のM&A案件(8件)を掲載しております-

 

 

 

●東京都品川区大井町駅近隣の収益物件

[業種:不動産賃貸/所在地:関東地方]

●【老舗企業】金属加工を行う事業者。大型加工可能な自社工場で一気通貫の加工体制。

[業種:金属製品製造業/所在地:中部地方]

●河川系・都市系に強みを持ち災害復旧・氾濫解析等を得意とする建設コンサルタント会社

[業種:建設コンサルタント/所在地:九州地方]

●【財務良好】港湾土木工事後の造成工事等を行う陸上土木工事会社

[業種:土木工事業/所在地:九州地方]

●中国電力管轄にて高圧太陽光発電所を保有

[業種:太陽光発電事業/所在地:中国地方]

●【高シェア・好業績・行政DX推進】行政向けに特化したシステム構築業

[業種:受託開発ソフトウェア業/所在地:中部地方]

●管工事を中心に機械器具設置工事、水道設置工事などの設備工事を行う

[業種:設備工事業/所在地:九州地方]

●【事業譲渡】1年間で約7日間のみ販売のオリジナル化粧品製造・販売事業の譲渡

[業種:化粧品/所在地:関東地方]

 

 

 

 

 

 

  • 2024.04.08

相続財産譲渡時の取得費加算の特例で加算される相続税額で争いになった事例【解説ニュース】

『相続財産譲渡時の取得費加算の特例で加算される相続税額で争いになった事例』についての解説記事がアップされました。

 

今回は、相続した不動産を譲渡した場合に、相続税の一部を譲渡所得の計算上取得費に加算する制度をめぐって、トラブルになった最近の事例を紹介します。

 

 

[解説]

税理士法人タクトコンサルティング(遠藤 純一)

 

 

 

 

 

 

  • 2024.04.02
  • M&A案件

[M&A案件情報(譲渡案件)](2024年4月2日)/木材・竹材卸業(関東地方)、旅館・ホテル(東北地方)、不動産賃貸業(九州地方)、食肉卸売業(関東地方)、道路貨物運送業(関東地方)、不動産賃貸業(関西地方)、受託開発ソフトウェア業(関東地方)、一般住宅建築(関西地方)

 

M&A案件情報(譲渡)がアップされました。

-以下のM&A案件(8件)を掲載しております-

 

 

 

●業歴40年以上の安定した顧客基盤を築いている、住宅資材の販売会社

[業種:木材・竹材卸業/所在地:関東地方]

●法人需要が高いビジネスホテル

[業種:旅館・ホテル/所在地:東北地方]

●那覇市内中心地にて不動産賃貸業を行う

[業種:不動産賃貸業/所在地:九州地方]

●食肉の原材料調達から加工、物流まで一気通貫で対応可能な食肉加工卸売業

[業種:食肉卸売業/所在地:関東地方]

●精密機器や工作機械などの重量物や大型機械専門の運送会社

[業種:道路貨物運送業/所在地:関東地方]

●【不動産M&A】 国道沿いの優良立地/テナント案件 他

[業種:不動産賃貸業/所在地:関西地方]

●公共インフラ関連の安全管理システムの設計・受託開発

[業種:受託開発ソフトウェア業/所在地:関東地方]

●地域密着で展開を行う注文住宅建築業者。自然素材を生かした拘りの高性能住宅を提供。

[業種:一般住宅建築/所在地:関西地方]

 

 

 

 

 

 

  • 2024.04.01
  • 閲覧ランキング

2024年3月に最も閲覧された解説レポートは?【閲覧回数ランキング】

【ZEIKEN LINKS(ゼイケン リンクス) 閲覧回数ランキング】

(集計期間 2024/3/01~2024/3/31)

 


1位 所得税の不動産所得に損失が生じた場合の損益通算の特例

 

2位【Q&A】個人事業者が事業を廃止した場合の事業用資産に係る課税関係[税理士のための税務事例解説]

 

3位【Q&A】法人が解散・残余財産が確定した場合の事業年度[税理士のための税務事例解説]

 

4位 【Q&A】法人が解散した場合の欠損金の控除[税理士のための税務事例解説]

 

5位【Q&A】解散による残余財産の分配に係るみなし配当の計算[税理士のための税務事例解説]

 

6位【Q&A】外国人が母国から送金を受けた場合の贈与税課税

 

7位 PPA(Purchase Price Allocation)の基本的な考え方とは?[経営企画部門、経理部門のためのPPA誌上セミナー]

 

8位 DCF法とは? 割引現在価値とは? WACCとは?

 

9位【Q&A】子が事業を引き継いだ場合の引き継いだ資産に係る減価償却[税理士のための税務事例解説]

 

10位 DCF法のポイント、将来キャッシュフローを求めよう、現在価値に割り引こう、DCF法の計算をしてみよう

 

 

 

 

※Webセミナーの閲覧、Q&A解説の全文閲覧、資料ダウンロード等には、会員登録(無料)が必要です。