• 2022.06.14
  • ZEIKEN LINKSより

評価レポート実例で理解する『M&A株価算定サービス』無料説明会(参加者には書籍2冊をプレゼント!)[開催日:7/4(月)・7/14(木)・7/15(金)]

『M&A株価算定サービス』無料説明会を開催します。中小企業M&Aで活用される株式評価を実際の評価レポートを見ながら解説いたしますので、イメージを膨らませながら株価評価の考え方を理解することができます。

 

「M&Aでいくらで売却価格されるのか?」「M&Aの売却価格の算定方法はどのようなものか?」と疑問を持たれている方は、ぜひご参加ください。

 

なお、今回の開催に限り、希望者には下記の書籍2冊をプレゼントいたします。

●「小さな会社の事業承継・引継ぎ徹底ガイド」(税務研究会出版局)

●「ダイヤモンドMOOK M&A年間2022」(ダイヤモンド社)

 

※定員になり次第、締め切ります。ご希望の方はお早目にお申込みください。

 

 

 

 

[内容]
①株価算定レポートのケーススタディ解説
②M&A株価算定の基本的な考え方
③最新のM&A 情報(業界動向など)


[開催日]
7月4日(月)13:30~
②7月4日(月)15:00~
③7月14日(木)11:00~
④7月15日(金)15:00~
※所要時間40~50分程度
※定員に達した場合は別日時をご案内する場合がございます。


[受講対象者]

譲渡希望企業、譲渡希望企業をサポートする税理士等の専門家
※M&A仲介会社、FA会社など、M&A業務を専門にしている会社様(そのグループ会社等を含む)、個人の方は対象外です。

 

[形式]
オンライン形式(各回10名程度)

 

[講師]
中村大相(公認会計士・税理士/株式会社ストライク)ほか

 

[参加費]
無料

 

[特典]
下記の書籍を希望者にプレゼント
●「小さな会社の事業承継・引継ぎ徹底ガイド」(税務研究会出版局)
●「ダイヤモンドMOOK M&A年間2022」(ダイヤモンド社)

 

[お申込み]
こちらのフォームよりお申込みください。

 

  • 2022.06.14
  • ZEIKEN LINKSより

ZEIKEN LINKS(デジタル冊子版)2022/07発行のお知らせ(冊子PDF版ダウンロード) 

「ZEIKEN LINKS(デジタル冊子版)」を発行いたしました。

本ページより、冊子PDFをダウンロードできます。ぜひ、M&A実務のご参考にご覧ください。

なお、本冊子は税務通信または経営財務の紙版をご購読の方には、2022年6月末に発送の綴じ込み台紙とともにお届けいたします。

 

 

●上の画像をクリックして、冊子PDFをダウンロードしてください。

 

 

 

[内容]

■特集 会計事務所の事業承継について

■特集 M&Aの株価評価と相続の株価評価の違い

■解説 個人事業でも第三者承継の対象になりますか

■解説 Q&Aでわかる『事業承継・引継ぎ補助金」

 

[税務研究会主催 M&Aセミナー]

◆事例承継対策として期待される”中小企業M&Aの基礎講座”【開催日:7月22日(金)】

◆事例で学ぶ事業承継型M&Aで失敗しないための法務・税務リスクの対処法【開催日:9月9日(金)】

◆「財務デューデリジェンス報告書」作成実務講座【開催日:9月21日(水)】

 

[税務研究会 M&Aサービス]

◆「会計事務所の事業引継ぎ(M&A)」個別相談会

◆ 評価レポート実例で理解する「M&A株価算定サービス」無料説明会

◆「スモールM&Aお任せサービス」」個別相談

  • 2022.04.19
  • おすすめセミナーのご案内
  • ZEIKEN LINKSより

【無料】「会計事務所の事業引継ぎ(M&A)についての個別相談会」受付スタート![5月10日(火)~13日(金)開催]

【税務研究会よりお知らせ】

【無料開催】「会計事務所の事業引継ぎ(M&A)についての個別相談会」の受付スタート!

 

会計事務所の事業引継ぎ(M&A)についての現状をお伝えするとともに、事業引継ぎに関する課題やご不安に対する相談を受付けいたします。ご相談は中小企業のM&Aについて経験豊富な専門家(公認会計士・税理士)が対応いたします。すでに、事業引継ぎをご検討されている方はもちろんのこと、今後、事業引継ぎを検討しなればならないと考え始めた方にご参加いただきたいです。

※開催枠に限りがあるため、参加希望の方はお早目にお申込みください。

 

 

 

会計事務所の事業引継ぎに関する個別相談会


-会計事務所の事業引継ぎの現状についてもお伝えします

 

 

[内容]

会計事務所の事業引継ぎ(M&A)の現状について

・会計事務所の事業引継ぎ事例
・会計事務所の事業引継ぎのスケジュール
・会計事務所の事業引継ぎに向けて取り組むべきこと
・会計事務所の事業引継ぎに関する売却価格、必要費用について
・事業引受先の会計事務所とは
・事業引継ぎ後について

など

 

個別相談

・貴所の事業引継ぎに関するご相談をお受けいたします。

※ご不安なところがありましたら、何なりとご相談ください。

 

 

[開催日時]

下記の日時よりお選びください。

①2022年5月10日(火)15:30~

②2022年5月11日(水)13:30~、15:30~ 

③2022年5月12日(木)13:30~、15:30~

④2022年5月13日(金)13:30~、15:30~ 

※個別相談等により終了時間が前後する場合がございます。

※お申込み枠が埋まり次第、受付を終了いたします(または、別の日時をご案内させて頂く場合がございます)。

 

 

[受講対象]

会計事務所の事業引継ぎを考え始めた所長先生

個別開催(マンツーマン対応)です。他の参加者に情報が漏れることはありませんので、ご安心ください。

M&A仲介会社、FA会社など、M&A業務をご専門にされている会社様(そのグループ会社等を含む)、譲受希望をサポートする会計事務所などは参加対象外です。予めご了承ください。

 

 

 

[会場]

以下のいずれかをお選びください。。

①株式会社税務研究会本社(東京)または、株式会社ストライクの各拠点(札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、高松、福岡)

②貴事務所

③オンライン(ZoomまたはTeamsを活用したWeb面談形式)

※東京会場、オンライン以外の開催をご希望される場合は、講師のみの派遣となる場合があります。

※新型コロナウィルスの感染状況等によりましては、オンラインのみの開催となる場合がございます。

 

 

 

[参加費]

無料

 

 

 

[講師]

中村大相(公認会計士・税理士/株式会社ストライク)ほか

 

 

 

[主催]

株式会社税務研究会

 

 

【お申込み方法について】

「個別相談会」のお申込みは下記の専用フォームよりお申込みください。

※ご相談内容についてご要望や事前質問等がありましたら、お申込みの際にご連絡ください。

 

 

●お申込みはこちらから↓↓↓

 

 

※お申込み枠が埋まり次第、受付を終了いたします。

 

 

(お申込み後~ご参加まで)

お申込み受付後に、税務研究会(ZEIKEN LINKS事務局)より、確定した開催日時のご連絡をいたします。

※オンライン開催の場合は、開催当日にWeb会議システムにご入室いただくULRを併せてご案内いたします。

 

 

よくある質問(FAQ)


Q、費用はかかりますか。

A.「無料」でご利用いただけます。ただし、オンライン面談の場合は、オンライン面談にかかる通信料はお客様負担となります。

 

 

Q、まだ、事業引継ぎを検討しはじめたばかりですが、参加しても大丈夫ですか。

A.もちろんご参加いただけます。すでに事業引継ぎを考え始めた方はもちろんのこと、今すぐではなくとも今後、会計事務所の事業引継ぎを考えなければならないと考えている方もご参加ください。

 

 

Q、地方の事務所で、職員も数名と小規模ですが、参加することはできますか。

A.もちろんご参加いただけます。全国各地、事務所の規模は問わずご参加することができます。もちろん、引継ぎを希望される事務所の所在地や規模により、引受先候補は絞られてることがあります。そのような会計事務所のM&Aの実情についても個別相談会でご説明したいと思います。

 

 

Q、事務所の事業引継ぎを考えていることを、他の税理士に知られたくないのだが、大丈夫ですか。

A.今回の相談会は個別開催形式です。他の税理士の方と一緒に受講される形式ではございませんのでご安心ください。

 

 

Q、相談資料を事前に共有したい場合はどうしたらいいでしょうか。

A.3営業日前までに右記メールアドレス宛(links@zeiken.co.jp)に資料をお送りください。

 

 

Q、予約はいつまでに行えばよろしいでしょうか。また、キャンセルや予約変更はできますでしょうか

A.予約は5営業日前までに完了ください。ただし、お申込み枠が埋まり次第、受付を終了いたしますので、お早目にお申し込みください。また、キャンセルや予約の変更がある場合はお早目に右記メールアドレス宛(links@zeiken.co.jp)にてご連絡ください。なお、ご予約時間の開始後15分を経過しても接続がなされない場合はキャンセルとさせていただきます(事前のご連絡がなくキャンセルとなった場合は、次回以降のご予約をお断りする場合がございます)。

 

 

 

 

※本ページの情報は2022年4月19日現在の情報です。変更となる場合がございますので予めご了承ください。


●ご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せください。

ZEIKEN LINKS(運営:株式会社税務研究会)

問合せ先:links@zeiken.co.jp

 


 

  • 2022.03.25
  • おすすめセミナーのご案内
  • ZEIKEN LINKSより

「会計事務所の事業引継ぎ(M&A)についての個別相談会」について

【税務研究会よりお知らせ】

【無料開催】「会計事務所の事業引継ぎ(M&A)についての個別相談会」の受付スタート!

 

会計事務所の事業引継ぎに関する個別相談会


-会計事務所の事業引継ぎの現状についてもお伝えします

 

 

[内容]

会計事務所の事業引継ぎ(M&A)の現状について

・会計事務所の事業引継ぎ事例
・会計事務所の事業引継ぎのスケジュール
・会計事務所の事業引継ぎに向けて取り組むべきこと
・会計事務所の事業引継ぎに関する売却価格、必要費用について
・事業引受先の会計事務所とは
・事業引継ぎ後について

など

 

個別相談

・貴所の事業引継ぎに関するご相談をお受けいたします。

※ご不安なところがありましたら、何なりとご相談ください。

 

 

[開催日時]

下記の日時よりお選びください。

①2022年5月10日(火)15:30~

②2022年5月11日(水)13:30~、15:30~ 

③2022年5月12日(木)13:30~、15:30~

④2022年5月13日(金)13:30~、15:30~ 

※個別相談等により終了時間が前後する場合がございます。

※お申込み枠が埋まり次第、受付を終了いたします(または、別の日時をご案内させて頂く場合がございます)。

 

 

[受講対象]

会計事務所の事業引継ぎを考え始めた所長先生

個別開催(マンツーマン対応)です。他の参加者に情報が漏れることはありませんので、ご安心ください。

M&A仲介会社、FA会社など、M&A業務をご専門にされている会社様(そのグループ会社等を含む)、譲受希望をサポートする会計事務所などは参加対象外です。予めご了承ください。

 

 

 

[会場]

以下のいずれかをお選びください。。

①株式会社税務研究会本社(東京)または、株式会社ストライクの各拠点(札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、高松、福岡)

②貴事務所

③オンライン(ZoomまたはTeamsを活用したWeb面談形式)

※東京会場、オンライン以外の開催をご希望される場合は、講師のみの派遣となる場合があります。

※新型コロナウィルスの感染状況等によりましては、オンラインのみの開催となる場合がございます。

 

 

 

[参加費]

無料

 

 

 

[講師]

中村大相(公認会計士・税理士/株式会社ストライク)ほか

 

 

 

[主催]

株式会社税務研究会

 

 

【お申込み方法について】

「個別相談会」のお申込みは下記の専用フォームよりお申込みください。

※ご相談内容についてご要望や事前質問等がありましたら、お申込みの際にご連絡ください。

 

 

●お申込みはこちらから↓↓↓

 

 

※お申込み枠が埋まり次第、受付を終了いたします。

 

 

(お申込み後~ご参加まで)

お申込み受付後に、税務研究会(ZEIKEN LINKS事務局)より、確定した開催日時のご連絡をいたします。

※オンライン開催の場合は、開催当日にWeb会議システムにご入室いただくULRを併せてご案内いたします。

 

 

よくある質問(FAQ)


Q、費用はかかりますか。

A.「無料」でご利用いただけます。ただし、オンライン面談の場合は、オンライン面談にかかる通信料はお客様負担となります。

 

 

Q、まだ、事業引継ぎを検討しはじめたばかりですが、参加しても大丈夫ですか。

A.もちろんご参加いただけます。すでに事業引継ぎを考え始めた方はもちろんのこと、今すぐではなくとも今後、会計事務所の事業引継ぎを考えなければならないと考えている方もご参加ください。

 

 

Q、地方の事務所で、職員も数名と小規模ですが、参加することはできますか。

A.もちろんご参加いただけます。全国各地、事務所の規模は問わずご参加することができます。もちろん、引継ぎを希望される事務所の所在地や規模により、引受先候補は絞られてることがあります。そのような会計事務所のM&Aの実情についても個別相談会でご説明したいと思います。

 

 

Q、事務所の事業引継ぎを考えていることを、他の税理士に知られたくないのだが、大丈夫ですか。

A.今回の相談会は個別開催形式です。他の税理士の方と一緒に受講される形式ではございませんのでご安心ください。

 

 

Q、相談資料を事前に共有したい場合はどうしたらいいでしょうか。

A.3営業日前までに右記メールアドレス宛(links@zeiken.co.jp)に資料をお送りください。

 

 

Q、予約はいつまでに行えばよろしいでしょうか。また、キャンセルや予約変更はできますでしょうか

A.予約は5営業日前までに完了ください。ただし、お申込み枠が埋まり次第、受付を終了いたしますので、お早目にお申し込みください。また、キャンセルや予約の変更がある場合はお早目に右記メールアドレス宛(links@zeiken.co.jp)にてご連絡ください。なお、ご予約時間の開始後15分を経過しても接続がなされない場合はキャンセルとさせていただきます(事前のご連絡がなくキャンセルとなった場合は、次回以降のご予約をお断りする場合がございます)。

 

 

 

 

※本ページの情報は2022年4月19日現在の情報です。変更となる場合がございますので予めご了承ください。


●ご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せください。

ZEIKEN LINKS(運営:株式会社税務研究会)

問合せ先:links@zeiken.co.jp

 


 

  • 2021.12.22
  • ZEIKEN LINKSより

ZEIKEN LINKS(デジタル冊子版)2022/01発行のお知らせ(冊子PDF版ダウンロード) 

「ZEIKEN LINKS(デジタル冊子版)」を発行いたしました。

本ページより、冊子PDFをダウンロードできます。ぜひ、M&A実務のご参考にご覧ください。

なお、本冊子は税務通信または経営財務の紙版をご購読の方には、2021年12月末に発送の綴じ込み台紙とともにお届けいたします。

 

 

●上の画像をクリックして、冊子PDFをダウンロードしてください。

 

 

 

[内容]

特集 ~マッチングサイト活用が成功のカギ~
小さな会社の事業引継ぎ(スモールM&A)-社長の皆さまの疑問に答えます-

今村仁/税理士(ビジネスサクセション株式会社/マネーコンシェルジュ税理士法人/一般社団法人スモールM&Aアドバイザー実践会(SMAP))

 

■特別解説 Q&Aでわかる『はじめてのM&A』~事業承継・引継ぎ支援センターへの問い合わせ事例より~
中小企業基盤整備機構 事業承継・引継ぎ支援全国本部がお答えします。

 

 

[税務研究会主催 M&A勉強会&個別相談(無料)]

◆【無料で学べる】中小企業M&Aの全体像と進め方、注意点について(入門編)
《開催日:1月20日(木)、1月27日(木)、2月3日(木)》

 

[税務研究会 M&Aサービス]

◆【無料で調べる】M&A株価算定サービス
◆【ご相談(無料)】スモールM&Aお任せサービス

  • 2021.12.10
  • ZEIKEN LINKSより

【無料サービス】「M&A株価算定サービス(Web面談サービス付き)」の受付を開始いたします。中小企業のオーナー様や、会計事務所におススメです。

中小企業のオーナー様や、事業引継ぎを検討し始めている顧問先のある会計事務所におススメです。

 

今後の事業承継計画について、より具体性をもって考えるキッカケのひとつとして、M&A株価算定(M&Aで売却した際の価格の目安)をご確認してみてはいかがでしょうか。

 

◎本サービスでは、無料にてM&A株価算定を行い、「評価レポート」をご提供いたします。また、算定された評価レポートをもとに、M&A株式評価の考え方と、実際にM&Aで売却する際の交渉のポイントなどをWeb面談にてご説明いたします。さらには、譲渡希望企業のオーナー様との面談時に、「売却候補先リスト」についてもご説明いたしますので、実際に売却まで進んだ場合の売却先のイメージを膨らますことができます。

■ご提供する資料

評価レポート

 

 

◎中小企業のM&Aで実際に用いられるケースの多い「年買法」と「マルチプル法」の2つの評価方法で算出いたします。

 

※年買法とは、算定された時価純資産に一定の超過収益力(のれん(営業権))を考慮して企業価値を評価する手法です。マルチプル法とは、類似業種の上場会社の各種数値と比較し、株式価値を評価する手法です。

※簡易版のM&A株価算定をご希望の場合は、「年買法」の評価方法のみでの算出となります。

 

 

なお、本サービスは、譲渡希望の企業(おおよそ年間売上2億円以上)またはその譲渡希望の企業をサポートする会計事務所等に限らせていただきます。M&A仲介会社、FA会社など、M&A業務をご専門にされている会社様(そのグループ会社等を含む)などのご利用はお断りする場合がございます。予めご了承ください。

 

 

【お申込み方法について】

「M&A株価算定サービス(無料)」のお申込みは下記の専用フォームよりお申込みください。

※事前にご相談されたい事項がありましたら、お申込みの際にご連絡ください。

 

●お申込みはこちらから↓↓↓

 

 

 

 

【お申込み後から、M&A株価算定までの流れ】
◇「簡易版のM&A株価算定」をご希望の場合

①上記のお申込みフォームより必要事項をご記入のうえお申込みください。

 

②M&A株価算定評価レポート作成のため、資料(M&A株価算定エクセルシート)ご提供ください。

※資料の受け渡し方法については、お申込み後にお伝えいたします。

 

③ご提供いただいた情報を基に「簡易版の株価算定評価レポート」を作成いたします。

※簡易版のM&A株価算定では、「年買法」による評価方法でのみ算定します(「マルチプル法」による算出はいたしません)。簡易版のM&A株価算定では、「売却候補先リスト」は作成いたしません。

 

④Web面談にて、作成した「評価レポート」をもとに、M&A株式評価の考え方、実際にM&Aで売却する際の交渉のポイントについて、ご説明いたします。

 

 

 

◇「詳細版のM&A株価算定」をご希望の場合

①上記のお申込みフォームより必要事項をご記入のうえお申込みください。

 

②詳細なM&A株価算定評価レポート作成のため、決算書(3期分)をご提供ください。

※資料の受け渡し方法については、お申込み後にお伝えいたします。

 

③ご提供いただいた情報を基に「詳細版の株価算定評価レポート」を作成いたします。

※「年買法」と「マルチプル法」の2つの評価方法で算定します。

 

④Web面談にて、作成した「評価レポート」をもとに、M&A株式評価の考え方、実際にM&Aで売却する際の交渉のポイントについて、ご説明いたします。

※弊社提携会社と譲渡希望企業オーナー様との面談時には「売却候補先リスト」についてもご説明いたします。

 

 

 

 

 

[注意事項]

・評価レポートはWeb面談にてご説明のうえご提供いたします。なお、ご提出いただく資料が不足している場合は、評価レポートや売却候補先リストをお出しできない場合があります。予めご了承ください。

・実際の売買取引価額を保証するものではありません。あくまでも売買取引価額の参考としてご活用ください。また、現時点での評価額になりますので、将来にわたり同一価額での評価を保証するものではございません。

・本サービスまたは本サービスに関連するサービスにおいて、利用者と弊社提携会社との間に発生したトラブル、損害その他の一切の事項に対して、当社はいかなる責任も負わず、保証も行いません。

・M&A株価算定は弊社提携会社(株式会社ストライク)が行います。

 

 

よくある質問(FAQ)

Q、費用はかかりますか。

A.「無料」でご利用いただけます。ただし、Web面談にかかる通信料はお客様負担となります。

 

 

Q、事前に相談したい場合はどうしたらいいでしょうか。

A.右記メールアドレス宛(links@zeiken.co.jp)にご相談内容ご連絡ください。ご相談内容をお伺いした上で、弊社または弊社提携アドバイザーを交えて事前にお打合せをさせて頂きます。

 

 

Q、まだ、事業引継ぎをするかどうか検討中ですが、サービスを受けることはできますか。

A.もちろんご利用いただけます。事業引継ぎをするかどうかをご判断いただくために行うものですので、ご検討中の場合であってもご利用いただけます。

 

 

Q、評価レポートを見ても、顧問先オーナー様にしっかりと説明できるかどうか不安です。

A.作成された「評価レポート」をもとに、M&A株式評価の考え方と、実際にM&Aで売却する際の交渉のポイントをWeb面談にてご説明いたします。また、ご希望でしたら、評価レポート作成者が、オーナー様との面談の際に同席して説明をサポートすることも可能です。

 

 

 

※本ページの情報は2021年12月1日現在の情報です。変更となる場合がございますので予めご了承ください。

 


●ご不明な点、ご要望などがございましたら、お気軽にお問合せください。

ZEIKEN LINKS(運営:株式会社税務研究会)

問合せ先:links@zeiken.co.jp

 


 

  • 2021.10.19
  • ZEIKEN LINKSより

【M&Aに関する中小企業・小規模事業者の​経営者意識アンケートご協力ありがとうございました!】抽選で10名様に5,000円分の図書カードネットギフトをプレゼントいたします!

M&Aに関する中小企業・小規模事業者の​経営者意識アンケートにご回答頂きありがとうございました!

 

みなさまよりM&A実務に関する課題や疑問点など数多くの回答を頂戴しました。

こちらの回答をもとに今後も実務に役立つ記事・企画をお届けしたいと考えております。

 

 

ご回答者プレゼントを下記のとおり発送いたします。

 

・図書カードネットギフト(5,000円分) 10名様

※ご回答の際に登録頂いたメールアドレスに事務局(links@zeiken.co.jp)よりお送りいたします。

 

今回ご協力頂いた皆さまに改めて感謝申し上げます。引き続き、ZEIKEN LINKSを宜しくお願い致します。

 

 

  • 2021.06.16
  • ZEIKEN LINKSより

ZEIKEN LINKS(デジタル冊子版)2021/07発行のお知らせ(冊子PDF版ダウンロード) 

「ZEIKEN LINKS(デジタル冊子版)」を発行いたしました。

本ページより、冊子PDFをダウンロードできます。ぜひ、M&A実務のご参考にご覧ください。

なお、本冊子は税務通信または経営財務の紙版をご購読の方には、2021年6月末に発送の綴じ込み台紙とともにお届けいたします。

 

 

●上の画像をクリックして、冊子PDFをダウンロードしてください。

 

 

 

[内容]

特集1 小さな会社のオーナー経営者に読んでもらいたい!「事業承継・引継ぎ徹底ガイド」

今村仁/税理士(ビジネスサクセション株式会社/マネーコンシェルジュ税理士法人/一般社団法人スモールM&Aアドバイザー実践会(SMAP))

 

特集2「わかりやすい‼ はじめて学ぶM&A誌上セミナー」デューデリジェンス

清水寛司/公認会計士・税理士(株式会社アカウンセル/アカウンセル税会計事務所)

 

■~知っておきたい事業再生の知識~ ゼロからわかる事業再生「経営状態の把握と事業再生」

 

 

[税務研究会主催セミナーのご案内]

◆これだけは押さえておきたい
『経営者と税理士で共に考える事業引継ぎを成功させるための手順』【 開催日: 7月20日(火)】

 

[税務研究会 M&Aサービス]

◆スモールM&Aお任せサービスのご案内

 

[アンケートご協力のお願い]
◆M&Aにおける中小企業・小規模事業者の経営者意識アンケート【 ご回答期限: 7月31日(土)】

  • 2021.06.14
  • ZEIKEN LINKSより

M&Aに関する中小企業・小規模事業者の​経営者意識アンケートにご協力ください。[ご回答期限:2021年7月31日]

ZEIKEN LINKS(運営:株式会社税務研究会)では、事業承継M&A実務情報の提供や、M&A案件情報の提供や受付等、中小企業や小規模事業者の事業承継型M&A支援に取り組んでおります。​

 

今回、中小企業・小規模事業者の経営者を対象とした『M&Aに関する経営者意識アンケート』を実施いたします。ご回答いただきました内容につきましては、ZEIKEN LINKSのサービス提供の参考にさせて頂きたいと存じます(アンケート結果は個人が特定できない形で公表させて頂く場合がございます)。何卒、本アンケートのご回答をお願い申し上げます。

 

​なお、ご回答者またはご紹介者の中から抽選で10名様に5,000円分の図書カードネットギフトをプレゼントさせて頂きます。皆さまからのご回答をお待ちしております。​

[PDFで見る]

 

●アンケート回答時間の目安は5~10分程度です。​

 

 

 

 

 

 

■回答締切

2021年7月31日(土)まで

 

■プレゼント

図書カードネットギフト(5,000円分) 10名様

 

■当選者発表

プレゼントのお届けをもって発表とかえさせて頂きます。

 

●ご回答は、お一人様、1回までとさせていただきます。

●ご回答様の情報は正確にご入力ください。ご記入内容に誤りがある場合はプレゼントが当選された場合であっても無効となります。

  • 2021.06.01
  • ZEIKEN LINKSより

【M&A実務に関するアンケートにご協力ありがとうございました!】抽選で20名様に2,000円分の図書カードネットギフトを本日発送いたします。

 

M&Aに関する実務アンケートにご回答頂きありがとうございました!

 

みなさまよりM&A実務に関する課題や疑問点など数多くの回答を頂戴しました。こちらの回答をもとに今後も実務に役立つ記事・企画をお届けしたいと考えております。

 

 

ご回答者プレゼントを下記のとおり発送いたしました。

 

①図書カードネットギフト(2,000円分) 20名様

※6月1日(火)にご登録頂いたメールアドレスに送りいたします。

 

②ZEIKEN LINKS冊子 50名様   

※5月27日(木)に当選者へ発送いたしました。

 

 

今回ご協力頂いた皆さまに改めて感謝申し上げます。

引き続き、ZEIKEN LINKSを宜しくお願い致します。

 

  • 2021.02.22
  • ZEIKEN LINKSより

M&A実務に関するアンケートにご回答ください。抽選で20名様に2,000円分の図書カードネットギフトをプレゼントいたします!【M&A実務アンケートのお知らせ】

ZEIKEN LINKS(ゼイケンリンクス)では、皆さまから、M&A実務に関する課題や疑問点などを募集し、実務に役立つ記事・企画をお届けしたいと考えております。ご協力の程、どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

※本アンケートは終了いたしました。

 

 

 

 

◇アンケート(プレゼント)応募概要


■応募方法

ZEIKEN LINKS(Web版※本サイト)のアンケート回答ページよりご回答してください。

 

■応募締切

2021年4月30日(金)まで

※応募期間が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

 

■プレゼント

①図書カードネットギフト(2,000円分) 20名様

②ZEIKEN LINKS冊子(2021.01号)50名様

 

■当選者発表

プレゼントのお届けをもって発表とかえさせて頂きます。

 

●応募は、お一人様、1回までとさせていただきます。複数回、応募された場合は失格となります。

●ご応募者様の情報は正確にご入力ください。ご記入内容に誤りがある場合は当選された場合であっても無効となります。

 

 

◇アンケート項目


Q1.M&A実務で「税務・会計・法務」に関する課題や疑問点等はありますでしょうか。

 

Q2.M&A実務で「M&A全般的な業務」に関する課題や疑問点等はありますでしょうか。

 

Q3.令和3年税制改正では、M&Aに関する経営力向上計画の認定を受けた中小企業者が、中小企業者の株式の取得後に簿外債務、偶発債務等が顕在化するリスクに備えるため、準備金を積み立てたときは、損金算入を認めるとした「中小企業の経営資源の集約化に資する税制」が注目されています。 実務上でのご関心度を教えてください。

 

Q4. 令和3年税制改正では、自社株式を対価として、対象会社株主から対象会社株式を取得するM&Aについて、法人が、会社法の株式交付により、その有する株式を譲渡し、株式交付親会社の株式等の交付を受けた場合に、その譲渡した株式の譲渡損益の計上を繰り延べるとした「株式対価M&Aを促進するための措置」が注目されています。実務上でのご関心度を教えてください。

 

Q5. 「事業承継税制(法人版・個人版)」について、実務でのさらなる活用が期待されています。実務上でのご関心度を教えてください。

 

 

 

 

  • 2020.12.13
  • ZEIKEN LINKSより

ZEIKEN LINKS(デジタル冊子版)2021/01発行のお知らせ(冊子PDF版ダウンロード) 

「ZEIKEN LINKS(デジタル冊子版)」を発行いたしました。

本ページより、冊子PDFをダウンロードできます。ぜひ、M&A実務のご参考にご覧ください。

なお、本冊子は税務通信または経営財務の紙版をご購読の方には、2020年12月末に発送の綴じ込み台紙とともにお届けいたします。

 

 

●上の画像をクリックして、冊子PDFをダウンロードしてください。

 

 

[内容]

特集1「わかりやすい‼ はじめて学ぶM&A誌上セミナー」

清水寛司/公認会計士・税理士(株式会社アカウンセル/アカウンセル税会計事務所)

 

■特集2「M&A担当者のための実務活用型誌上セミナー『税務デューデリジェンス』」

長野弘和/公認会計士・税理士(税理士法人LINK)

 

■令和3年4月 事業引継ぎ支援センターが新しくなります!

 

■用語の意味がわかりやすい‼ M&A用語入門解説

 

■マッチングサイトを活用したスモールM&A~年商1,000万円から2億円までのM&Aの現場から~

今村仁/税理士(ビジネスサクセション株式会社/マネーコンシェルジュ税理士法人/一般社団法人スモールM&Aアドバイザー実践会(SMAP))

 

 

[税務研究会主催セミナーのご案内]※12月中旬より募集を開始予定です。

◆事例を検討しながら理解する「中小企業の事業承継型M&Aのノウハウ講座」全4回シリーズ(2/5~)

◆「PPAにおける無形資産評価の実務」全2回シリーズ(2/25~)

 

  • 2020.11.30
  • ZEIKEN LINKSより

「スモールM&A」お任せサービスのご案内(対象エリア:全国) ≪件数を限定して受付開始!≫

[ZEIKEN LINKS 「スモールM&A」お任せサービス]

会計事務所様へ、ZEIKEN LINKS(株式会社税務研究会)に、小さな会社で後継者不足でお困りの貴所顧問先様をご紹介ください。

 

年間売上1,000万円から2億円程度の小さな会社では、後継ぎ探し等を依頼できるM&A仲介会社が少なく、その対応に苦慮されている会計事務所様も多いのではないでしょうか。また、これまでM&Aに携わったご経験も少なく顧問先にどのように対応すべきか判断に悩むケースも多いのではないでしょうか。

 

ZEIKEN LINKSでは、そのようにお困りの会計事務所様や向けに、当社と提携しているM&A専門会社をご紹介し、貴所顧問先様の後継ぎ探しをサポートいたします。

 

まずはお気軽にご相談(お問合せ)ください。

 

 

 

 

※後継ぎ探し(M&Aの成約)を確約するサービスではございません。予めご了承ください。

 

[ご紹介いただける貴所顧問先様]


●年間の売上高1,000万円~2億円程度の会社

(対象エリア:全国)

※日本国外の会社はお受けできません。

※反社会的勢力、または反社会的勢力と繋がりがあると思われる会社はお受けできません。

※お申込みの状況により対応をお待ちいただく場合やお断りする場合がございます。

※当社または当社提携会社がお受けするに相応しくないと判断した場合はお受けできません。

 

 

[費用]


●会計事務所様は無料

※顧問先様(譲渡希望企業様)には、業務依頼先である当社提携会社に成約手数料等をお支払いいただきます。

※出張を伴う訪問を要する場合は、実費交通費を頂く場合がございます。

 

 

[貴所のメリット]


●顧問先様から「従業員と取引先が継続できた」「廃業より手残りが増えた」と感謝されることが多いです。

●顧問先様(譲渡企業企業様)が支払う費用が、大手M&A仲介業者の数分の1であるため、顧問先様に紹介しやすい。

●ご紹介の顧問先様が成約された際に、当社提携会社より貴所にご紹介料をお支払いします。

 

 

[サービスの流れ]


①お問合せフォームへのご記入

お問合せフォームにて、ご相談の案件内容等についてお聞かせください。

※必要に応じて当社よりメール・電話等でヒアリングを行う場合がございます。

 

 

 

②メールまたは電話による打合せ

当社または当社提携会社より、メールまたはお電話にて、会計事務所様とご相談内容の確認を兼ねたお打合せを行います。

 

③貴所顧問先のご紹介(M&Aアドバイザリー業務契約の締結)

貴所の顧問先様をご紹介いただきます。当社提携会社より顧問先様にM&A支援サービス等に関するご説明をいたします。サービス内容にご納得いただいたうえで、顧問先様に当社提携会社とのM&Aアドバイザリー業務契約を締結していただきます。

※必要に応じて、貴所ご担当者様もご同席ください。

 

④後継ぎ探し(マッチング)

ノンネームシート(社名が特定されない範囲で対象会社の情報をまとめた資料)を作成し、当社提携会社のネットワークやウェブサービスを活用した相手先探しを行います。

※必要に応じて、貴所と連絡を取りながら進めさせていただきます。

 

⑤買手希望企業のオファーの受け入れ、質問対応、トップ面談

買手企業からの申し出をご判断いただき、受け入れるようであれば実名を公表して買手企業に詳細情報を開示し、質問のやり取り、トップ会談等を行います。

 

⑥基本合意(仮契約)、買収監査(デューデリジェンス)対応

条件面を確認し基本合意(仮契約)を結びます。

その後、買手企業からの買収監査(デューデリジェンス)を対応します。

 

⑦譲渡契約の締結(ご成約)

譲渡契約を締結し、M&Aが成約します。

ご成約後、貴所顧問先様より、当社提携会社に成約手数料をお支払いいただきます。

※当社提携会社によりましては基本合意(仮契約)時等に中間報酬を頂戴する場合がございます。

※貴所顧問先様からのご入金後、貴所に紹介手数料をお支払いいたします。

 

 

※法律事務に関する業務は含まれません。法律事務に関するサービスを必要な場合は弁護士をご紹介いたします。その他、基本サービス以外のサービスを希望する場合は別途料金が発生する場合があります。

※サービス内容の詳細や料金は、当社提携会社より異なる場合がございます。ご契約前に当社提携会社提示の案内書等をご確認ください。

※本ページの情報は2020年11月30日現在の情報です。予告なく変更となる場合がございます。予めご了承ください。

 

よくある質問(FAQ)


Q、依頼できる会社の規模はどれくらいですか?

年間の売上高が1,000万円から2億円程度の規模の譲渡企業が対象となります。なお、この規模の会社であっても、会社の状況等によりお受けできない場合もございます。予めご了承ください。

 

 

Q、赤字や債務超過の会社でも依頼することはできるのでしょうか?

赤字や債務超過の会社もお受けいたします。ただし、赤字や債務超過の状況によりお受けできない場合もございます。予めご了承ください。

 

 

Q、個人商店なども依頼することはできますか?

個人商店等もお受けいたします。ただし、会社の状況等によりお受けできない場合もございます。予めご了承ください。

 

 

Q、東京都内、大阪府内の会社に限るとありますが、他の地域の会社は受付けてもらえないのしょうか?

現在、受付けているのは東京都内、大阪府内に本社所在地のある会社に限らせて頂いております。ただし、東京都、大阪府に隣接する地域では対応可能な場合もございます。まずごは相談ください

対応エリアを全国に拡大いたしました。(2021年7月更新)

 

 

Q、このサービスを受けた場合に、譲渡希望企業が支払う費用について教えてください。

M&Aアドバイザリー業務料として、以下の料金を譲渡希望企業様より弊社提携のM&A専門会社にお支払いいただきます。※以下はすべて税別

 

①中間報酬として、基本合意時に「20万円」
②成功報酬として、最終契約時に「承継対価×10%+100万円」
※上記②の金額が200万円未満の場合は200万円、上記②の金額が1,000万円超の場合は1,000万円
※承継対価総額は、事業の引継ぎに伴い受領する承継対価以外にも退職金や役員借入金の返済・配当等すべて含めて算出します。

 

 

Q、財務デューデリジェンスや企業価値評価、企業概要書の作成のみを依頼することはできますか?

財務デューデリジェンス、企業価値(事業価値)評価、企業概要書の作成のみのご依頼も受付けております。ご希望の場合は、お問合せフォーム「通信欄」にご希望の依頼業務をご記入のうえ、ご連絡ください。

 

 

Q、中小零細企業の経営者ですが、サービスを申込むことはできますか?

中小零細企業の経営者からの直接のご相談やお申込みも受付けております。お気軽にお問合せください。

 

 

Q、どのような専門家(専門会社)がサポートしてくれるのでしょうか?

年間平均5~6件以上のスモールM&A実績のある経験豊富な専門家(専門会社)がサポートいたします。

 

 

Q、どのようなサービスを受けられますか?

ノンネームシートの作成、企業概要書の作成、売却スキームの検討、M&Aサイトへの登録、相手探し、買い手企業との面談サポート、買収監査対応、最終契約の締結立ち合いなどです。

※法律事務に関する業務は含まれません。法律事務に関するサービスを必要な場合は弁護士をご紹介いたします。その他、基本サービス以外のサービスを希望する場合は別途料金が発生する場合があります。

 

 

Q、紹介した顧問先が譲渡された場合、会計事務所との顧問契約は継続されるのでしょうか?

譲渡企業の事業がこれまで通りに進むように、譲渡企業の事業をよくご理解されている会計事務所との顧問契約を少なくとも数年間は継続するケースが多いように思います。また、当社提携会社からも譲受企業には顧問先を継続するように促します。ただし、最終的には譲受け企業様のお考えによることになります。

 

 

Q、当社(会計事務所)がすることは何かありますか?

決算資料のご準備等でのご協力をお願いいたします。また、顧問先様からご相談される場合も多いかと思いますので、顧問先様の良き相談役としてサポートして頂けるとありがたいです。

 

 

 


●ご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せください。

ZEIKEN LINKS(運営:株式会社税務研究会)

問合せ先:links@zeiken.co.jp

 


 

  • 2020.08.05
  • ZEIKEN LINKSより

[ZEIKEN LINKSアンケート&クイズ]図書カードネットギフト当選者発表について

この度は[ZEIKEN LINKSアンケート&クイズ]に多数のご応募いただき誠にありがとうございました。

 

[Quizの答え]:①「ゼロからわかる事業承継・M&A90問90答」

 

今回厳選なる抽選の結果、当選者20名様に[図書カードネットギフトカード]をプレゼントいたします。

なお、当選者の方には8月4日(火)「当選のお知らせ」メールをお送りしています。

必ず、メールをご確認のうえ、商品を受け取りください。次回も沢山のご応募をお待ちしております。

 

※当選通知メールを見逃した場合や誤って削除した場合など、当選権利を回復することはできませんので、十分ご注意ください。

 

  • 2020.06.23
  • ZEIKEN LINKSより

簡単なアンケートとクイズにご回答ください。抽選で20名様に2,000円分の図書カードネットギフトをプレゼントいたします!【アンケート&クイズのお知らせ】


 

ヒントはこちら(どちらかに・・)

↓↓↓

【ヒント①】

(https://links.zeiken.co.jp/notice/1937)

【ヒント②】

(https://links.zeiken.co.jp/notice/4428)

 

 

アンケートの応募は終了いたしました。

 

 

◇ZEIKEN LINKSアンケート&クイズ 応募概要


■応募方法:ZEIKEN LINKS(Web版※本サイト)の応募画面より回答してください。
■応募締切:2020年7月31日(金)まで
■プレゼント:図書カードネットギフト(2,000円) 20名様

■プレゼント当選者:クイズ正解者の中から抽選いたします。
■当選者発表:プレゼントのお届けをもって発表とかえさせて頂きます。

 

●応募は、お一人様、1回までとさせていただきます。複数回、応募された場合は失格となります。

●ご応募者様の情報は正確にご入力ください。ご記入内容に誤りがある場合は当選された場合であっても無効となります。

●プレゼントはメールにてお届けいたします(メールアドレスは正確にご入力ください)。

 

  • 2020.06.23
  • ZEIKEN LINKSより

ZEIKEN LINKS(デジタル冊子版)2020/07発行のお知らせ(冊子PDF版ダウンロード) 

「ZEIKEN LINKS(デジタル冊子版)」を発行いたしました。

本ページより、冊子PDFをダウンロードできます。ぜひ、M&A実務のご参考にご覧ください。

なお、本冊子は税務通信または経営財務の紙版をご購読の方には、2020年6月末に発送の綴じ込み台紙とともにお届けいたします。

 

 

 

 

●下記の解説タイトルをクリックして、PDFをダウンロードしてください。

 

[内容]

特集1「氏家洋輔先生が解説する!『M&Aの基本ポイント』」

氏家洋輔/公認会計士・中小企業診断士(U&FAS)

 

■特集2「M&A担当者のための実務解説『バリュエーション(価値評価)』」

中田博文/公認会計士・税理士(中田公認会計士事務所/インテンシティ合同会社)

 

■第三者承継支援に関する最新動向と税理士、公認会計士等へのビジネスチャンスの拡大

独立行政法人中小企業基盤整備機構 事業引継ぎ支援全国本部

プロジェクトマネージャー  宇野俊英

プロジェクトマネージャー  上原久和

 

■知っておきたいM&A用語解説

 

■Q&AでわかるM&Aワンポイント解説

 

■ゼロからわかる事業承継・M&A

 

 

 

■広告掲載企業


 

 

 

 


●前回号(2020/01)はこちら(https://links.zeiken.co.jp/notice/3620)よりご覧いただけます。

  • 2020.03.30
  • ZEIKEN LINKSより

【重要】新型コロナウィルスによる肺炎感染拡大の懸念により5月・6月のセミナーを中止とさせて頂きます

弊社(株式会社税務研究会)主催のセミナーおよび各会員制度の研修イベントにつきまして、5月および6月に開催予定のセミナー等については中止とさせていただきます。
なお、既にご参加をお申し込みいただいている皆様には改めてメール等でご案内させていただきます。
ご迷惑をおかけし誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

 

  • 2020.02.25
  • ZEIKEN LINKSより

【重要】新型コロナウィルスによる肺炎感染拡大の懸念により3月・4月のセミナーを中止とさせて頂きます

弊社(株式会社税務研究会)主催のセミナーおよび各会員制度の研修イベントにつきまして、3月および4月に開催予定のセミナー等については中止とさせていただきます。
なお、既にご参加をお申し込みいただいている皆様には改めてメール等でご案内させていただきます。
ご迷惑をおかけし誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

 

詳細はこちらをご確認ください。

 

  • 2019.12.23
  • ZEIKEN LINKSより

ZEIKEN LINKS(冊子版)2020/01発行のお知らせ(冊子PDF版ダウンロード) 

「ZEIKEN LINKS(冊子版)」を発行いたしました。

本ページより、冊子PDFをダウンロードできます。ぜひ、M&A実務のご参考にご覧ください。

なお、本冊子は税務通信または経営財務の紙版をご購読の方には、2019年12月末に発送の綴じ込み台紙とともにお届けいたします。

 

 

上の画像をクリックして、冊子PDFをダウンロードしてください。

 

 

[内容]

特集1「M&A担当者がまず押さえておきたい10のポイント」

松本久幸/公認会計士・税理士(株式会社Stand by C)

大和田寛行/公認会計士・税理士(株式会社Stand by C)

 

■特集2「中小企業M&Aの実践スキームのポイント」

伊藤俊一/税理士(伊藤俊一税理士事務所)

 

■事業承継における税理士への期待と役割 ~事業承継の現場から、お願いしたいこと~

独立行政法人中小企業基盤整備機構 事業引継ぎ支援全国本部

プロジェクトマネージャー  宇野俊英

 

■Q&AでわかるM&Aワンポイント解説

 

■税理士のための中小企業M&Aコンサルティング実務 ~実行段階におけるM&A支援業務の相互関連性~