• 2019.11.18
  • サイト新着情報

何のためのM&A? ーM&Aの目的を考えるー【M&A担当者がまず押さえておきたい10のポイント】

『何のためのM&A? ーM&Aの目的を考えるー』がアップされました。

 

M&A担当者向けの解説シリーズ「M&A担当者がまず押さえておきたい10のポイント」が開始しました。

第1回目の解説は「何のためのM&A? ーM&Aの目的を考えるー」です。

 

 

[解説]

松本久幸 公認会計士・税理士(株式会社Stand by C)

大和田寛行 公認会計士・税理士(株式会社Stand by C)

 

 

 

  • 2019.11.18
  • サイト新着情報

特別縁故者に対する相続財産の分与と相続税【解説ニュース】

特別縁故者に対する相続財産の分与と相続税』についての解説記事がアップされました。

 

相続財産を受け継ぐ相続人がいない時などでは、特別縁故者が財産を取得する場合があります。今回はこのケースの相続税の申告に当たり留意点をまとめました。

 

[解説]

税理士法人タクトコンサルティング(廣瀬 理佐/税理士)

 

 

 

  • 2019.11.15
  • サイト新着情報

M&Aの相談先 ~ゼロから学ぶ「M&A超入門」⑧~【初級者のための入門解説】

M&Aの相談先 ~ゼロから学ぶ「M&A超入門」⑧~』がアップされました。

 

M&A実務の基礎ポイントを、わかりやすく解説する「ゼロから学ぶ『M&A超入門』」シリーズ。

今回は、「M&Aの相談先」について解説します。

 

[解説]

公認会計士・税理士  植木康彦(Ginza会計事務所)

公認会計士・本山純(Ginza会計事務所)

 

 

 

  • 2019.11.12
  • サイト新着情報
  • M&A案件

M&A案件情報(譲渡案件)(2019年11月12日)

M&A案件情報(譲渡案件)がアップされました。

-以下のM&A案件(4件)を掲載しております-

 

●中部地方の運送業。増収基調、収益力あり。

[業種:一般貨物自動車運送業/所在地:中部]

●樹脂フィルム加工に特殊技術 高収益な産業資材製造業

[業種:製造業/所在地:中部]

●集客と接客に強みを持つ、家具・寝具小売業

[業種:家具・寝具小売業/所在地:関東地方]

●東海地方のエステティックサロン。自社ブランドで運営しており高収益。

[業種:エステティック業/所在地:中部]

 

 

 

  • 2019.11.11
  • サイト新着情報

公益社団法人等へ財産を贈与した場合の譲渡所得の非課税の特例・・・株式を贈与する場合【解説ニュース】

『公益社団法人等へ財産を贈与した場合の譲渡所得の非課税の特例・・・株式を贈与する場合』についての解説記事がアップされました。

 

含みのある株式を贈与しても譲渡所得税が非課税とされる特例があります。今回は、この特例の実務上のポイントについて、まとめました。

 

[解説]

税理士法人タクトコンサルティング(亀山 孝之/税理士)

 

 

 

  • 2019.11.08
  • おすすめセミナーのご案内

組織再編税務講座(12/12名古屋)【組織再編税務セミナーのご案内】

【税務研究会よりおすすめ組織再編税務セミナーのお知らせ】

 

[講座名]

組織再編税務講座

~基礎と手続きを習得し、応用事例の検討力を養う~

 

[講師]

公認会計士・税理士 佐藤康治

 

[開催日時]

2019/12/12(木) 10:00~16:30

 

[受講料]

37,400円[会員34,100円]
(テキスト、昼食代、消費税含む)

 

 

■講座内容


◆組織再編税制の仕組みをその制度趣旨から理解する

◆組織再編税制の近年の改正内容をその背景とともに説明

◆再編が生じた場合の申告・別表処理を再編形態別に説明

◆M&Aやグループ内再編など実際の場面を想定したケースで理解を深める

◆否認事例を知ることによりストラクチャー検討力を高め

 

 

事業環境が大きくかつ急速に変わるのが常態化しつつある中、会社や事業の統合・再編の波は大 手企業だけでなく、中堅・中小企業の間にも広がっています。今後加速度的に進む人口減少もその 流れを早めることが予想されます。 時代の要請により組織再編税制は円滑な統合・再編を後押しするよう変化していますが、一方で ルールは複雑化の一途を辿っています。組織再編成に係る行為計算否認の事例も出てきており、そ の解釈・適用にあたっては制度趣旨を理解することが欠かせません。

 

本セミナーでは組織再編税制の基礎的な考え方から解説し、実際の統合・再編における応用事例 を紹介します。また、再編形態別に必要な税務手続きについても説明するため、税務担当者や顧問税 理士の方の実務に役立てられます

 

 

【主な研修内容】

 

Ⅰ 組織再編税制を学ぶ
・法人税における組織再編の考え方
・組織再編税制の仕組みと適格要件
・繰越欠損金の取扱い
・組織再編税制に関する近年の改正

 

Ⅱ 適格再編の処理
・適格合併における申告・別表処理
・適格分割における申告・別表処理
・その他諸税、届出等

 

Ⅲ 非適格再編の処理
・非適格合併等における申告・別表処理
・みなし配当に関する取扱い

 

Ⅳ 応用事例検討
・M&Aにおける事前再編
・M&Aにおける事後再編
・多段階再編・同日再編
・持株会社化及び持株会社における再編

 

Ⅴ 組織再編に関する否認事例
・包括的租税回避防止規定
・2016年最高裁判決
・節税目的の再編は許されるのか

 

 

 

■お申込みについて


税務研究会ホームページよりお申し込みください。

https://www.zeiken.co.jp/seminar/rs/detail/3303

 

  • 2019.11.08
  • サイト新着情報

オーナー経営者による財団法人への株式の寄附【解説レポート】

解説レポート『オーナー経営者による財団法人への株式の寄附』がアップされました。

 

[目次]

Ⅰ はじめに

Ⅱ 社会貢献活動を行う財団法人とは

1.社会貢献活動に適している財団法人

2.財団法人の持ち主は誰か

Ⅲ 自社株を財団法人に寄附する場合の優遇税制

1.自社株を個人から財団法人へ寄附をする場合の優遇税制(譲渡所得等の非課税の特例)

2.この非課税の特例を受けるにあたっての要件

Ⅳ 寄附を行うオーナー経営者に求められる2つの覚悟

1.財団法人への寄附による相続税対策と、自社株の所有権を手放すことについての覚悟

(1)財団法人に株式を所有させることによって生まれる相続税対策とは

(2)自社株の所有権を手放すことについての覚悟

2.長期保有をもたらす安定株主対策と、社会貢献活動を実施し続けなければならないという覚悟

Ⅴ.終わりに

 

[解説]

税理士法人山田&パートナーズ 天木雪絵

 

 

 

  • 2019.11.07
  • サイト新着情報

個人版事業承継税制について ~先代事業者が医師、後継者が歯科医師の場合~【税理士のための税務事例解説】

事業承継やM&Aに関する税務事例について、国税OB税理士が解説する事例研究シリーズです。

今回は、「個人版事業承継税制について ~先代事業者が医師、後継者が歯科医師の場合~」についてです。

 

 

※このページでは「質問」のみご紹介いたします(回答は本文ページにてご覧ください)

 

 

 

[質問]

先代事業者が医師であり、医業を行っていた場合、先代経営者死亡後に後継者が歯科医師としてその診療所建物及び土地を引き継ぎ歯科医師業として承継した場合は、事業を継続したとは言えないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

  • 2019.11.06
  • サイト新着情報
  • M&A案件

M&A案件情報(譲渡案件)(2019年11月6日)

M&A案件情報(譲渡案件)がアップされました。

-以下のM&A案件(5件)を掲載しております-

 

毎期世帯数が大幅に増加している不動産管理部門の譲渡

[業種:不動産管理業/所在地:北海道地方]

●首都圏で建築工事を請け負う新興企業  新規事業のコーティング事業の拡大を見込む

[業種:建設業/所在地:関東地方]

●エリアで存在感を示す出版取次会社 自社出版事業が成長事業

[業種:書籍・雑誌卸売業/所在地:九州地方]

●関東地方にて人気ラーメン店を複数店舗運営

[業種:飲食業(ラーメン店)/所在地:関東地方]

●マンション・ホテル等を得意とする総合設計事務所

[業種:建築設計・監理業/所在地:関西地方]