• 2022.06.10
  • おすすめセミナーのご案内

【人気講座です】「事業承継対策として期待される『中小企業のM&A基礎講座』」(7/22開催)[LIVE配信]【M&Aセミナーのご案内】

【税務研究会よりおすすめM&Aセミナーのお知らせ】

 

中小企業の事業承継の手段の一つとしてM&A の活用が期待されています。M&A の実務では、経営者の第一の相談役であり、かつ、対象企業の内情を把握している税理士の役割が非常に重要です。税理士が初期段階から、経営者にどのようなアドバイスを提供し、どのような対策を取ってきたかが、その後の事業承継に大きな影響を与えます。

 

そこで、本セミナーでは、中小企業においても、今後確実に増えるであろう事業承継対策として活用されるM&Aに対応するために、税理士として、最低限理解しておくべき“ 基礎知識” と“ 基礎実務” を実例を交えて分かりやすく解説します。本セミナーを通して、中小企業の事業承継の手段の一つとしてのM&A について、理解を深めて頂きたいと存じます。

 

 

 

書籍「税理士のための中小企業M&Aコンサルティング」 (宮口徹 著)付き

 

 

 

■セミナー概要


[講座名]

事業承継対策として期待される“中小企業のM&A基礎講座”

~税理士として、関与先の事業承継問題への関わり方を考える~

 

 

[講師]

公認会計士・税理士 宮口 徹

 

 

[開催日時]

2022年7月22日(金)10:00~16:30 ※休憩時間を含む

※セミナー後も1週間のアーカイブ視聴が出来ます。

 

 

 

 

■お申込みについて


下記の税務研究会ホームページよりお申込みください。

https://www.zeiken.co.jp/seminar/rs/detail/4371

 

※定員になり次第、締め切ります。お早めにお申し込みください。

 

 

 

 

■セミナーの特長


①関与先の後継者問題を解決する手段の一つとして、M&A の全体像を理解・整理したいと考えている税理士の方々、これから、M&A の支援業務を始めていきたいと考えている税理士の方々などに最適な講座です。

 

②ご経験のない方でも、実例を用いて解説しますので、イメージを思い浮かべながら理解することができます。

 

③「関与先がM&Aを検討し始めたら、どのようなアドバイスができるのか?」「経営者がM&Aを進めることを決めたら、どのように関わっていくことができるか?」を専門家と共に考えることができます。

 

④M&Aの上流工程ともいうべきM&Aに関する戦略策定や相手先の探索や交渉などについて、講師の体験談を交えて説明します。また、DD 等の個別業務については、実際の業務の進め方などにも言及します。

 

 

 

■セミナー内容


第1部 事業承継対策としての中小企業M&A総論
1.事業承継対策としてのM&A 動向と税理士業務
(1)中小企業M&A の全体動向
(2)地域別のM&A の動向
(3)M&A 増加の背景
2.M&A と税理士業務
(1)M&A の関連業務と担い手
(2)税理士が関与できるM&A 業務
・専門家としての相談相手、中立的なアドバイス提供の必要性
・全体統括、いわゆるFA 業務
・スキーム策定、株価算定、財務DD(売手・買手)
・PMI、税務申告、売却後の資産管理
・各種業務の報酬感
(3)M&A に対する税理士のスタンス
・M&A への対応力が事務所の成長力を左右する時代

 

第2部 中小企業のM&A実務(戦略策定・全体統括編)
1.事業承継対策としてのM&A と戦略策定
(1)売手に係る検討事項
・親族内承継、MBO、M&A 及び廃業の比較
・売却に向く会社と向かない会社
(2)買手に係る検討事項
2.M&A 手続きの全体像とFA 業務
(1)M&A 手続きの全体像
(2)事前準備の手続き
・売却候補先選定の考え方
(3)探索業務の手続き
・相対取引と入札取引
(4)実行段階の手続き
・実行段階におけるM&A 支援業務の相互関連性

 

第3部 中小企業のM&A実務(個別業務編)
1.バリュエーション(価値算定)の基礎知識

(1)各種株価算定手法の概観
・税法評価(純資産、類似業種比準方式)、DCF 方式、マルチプル(EBITDA、PER)
(2)実務上用いられる算定手法と頻出論点
・実務上の評価手法(年買法、EBITDA 倍率方式など)
・実務上の検討論点(役員報酬や節税保険の調整、グループ会社との取引、労働債務等簿外債務)
2.デュー・デリジェンス(DD)の要点
(1)P/L の着眼点と正常収益力の算定
・ビジネスモデル及び損益構造の理解
・収益水準と収益の質、得意先別・製品別損益
・粉飾決算の有無
・役員報酬、私的費用の負担、節税保険
(2)B/S の着眼点と時価純資産の算定
・滞留債権や滞留在庫
・未払残業、未払退職金等のオフバランス債務
・私的財産の存在
(3)財務DD 以外の重要論点
・未払残業、未払退職金等の労働問題
・名義株主などの法務論点
・土壌汚染等の環境問題
・株式売買契約の重要性(表明保証など)
(4)DD 結果を反映したバリュエーション
(5)DD により検出されたリスクへの対処法
3.ストラクチャリング(スキーム策定)のポイント
(1)株式譲渡と事業譲渡
(2)役員退職金の活用
(3)配当金の活用
(4)会社分割の活用
(5)株式売却とふるさと納税
4.クロ―ジングに向けた業務

 

 

<事前検討事例について>

参会者の皆様の講義の理解度を高めていただくために「事前検討事例」をご用意しております。個別回答の返却や、参加者による当日の発表等はございませんが、予めご覧いただくことをお勧めいたします。

 

 

 

 

※ 上記は予定のものも含まれます。変更となる場合もありますので、予めご了承ください。

  • 2022.04.19
  • おすすめセミナーのご案内
  • ZEIKEN LINKSより

【無料】「会計事務所の事業引継ぎ(M&A)についての個別相談会」受付スタート![5月10日(火)~13日(金)開催]

【税務研究会よりお知らせ】

【無料開催】「会計事務所の事業引継ぎ(M&A)についての個別相談会」の受付スタート!

 

会計事務所の事業引継ぎ(M&A)についての現状をお伝えするとともに、事業引継ぎに関する課題やご不安に対する相談を受付けいたします。ご相談は中小企業のM&Aについて経験豊富な専門家(公認会計士・税理士)が対応いたします。すでに、事業引継ぎをご検討されている方はもちろんのこと、今後、事業引継ぎを検討しなればならないと考え始めた方にご参加いただきたいです。

※開催枠に限りがあるため、参加希望の方はお早目にお申込みください。

 

 

 

会計事務所の事業引継ぎに関する個別相談会


-会計事務所の事業引継ぎの現状についてもお伝えします

 

 

[内容]

会計事務所の事業引継ぎ(M&A)の現状について

・会計事務所の事業引継ぎ事例
・会計事務所の事業引継ぎのスケジュール
・会計事務所の事業引継ぎに向けて取り組むべきこと
・会計事務所の事業引継ぎに関する売却価格、必要費用について
・事業引受先の会計事務所とは
・事業引継ぎ後について

など

 

個別相談

・貴所の事業引継ぎに関するご相談をお受けいたします。

※ご不安なところがありましたら、何なりとご相談ください。

 

 

[開催日時]

下記の日時よりお選びください。

①2022年5月10日(火)15:30~

②2022年5月11日(水)13:30~、15:30~ 

③2022年5月12日(木)13:30~、15:30~

④2022年5月13日(金)13:30~、15:30~ 

※個別相談等により終了時間が前後する場合がございます。

※お申込み枠が埋まり次第、受付を終了いたします(または、別の日時をご案内させて頂く場合がございます)。

 

 

[受講対象]

会計事務所の事業引継ぎを考え始めた所長先生

個別開催(マンツーマン対応)です。他の参加者に情報が漏れることはありませんので、ご安心ください。

M&A仲介会社、FA会社など、M&A業務をご専門にされている会社様(そのグループ会社等を含む)、譲受希望をサポートする会計事務所などは参加対象外です。予めご了承ください。

 

 

 

[会場]

以下のいずれかをお選びください。。

①株式会社税務研究会本社(東京)または、株式会社ストライクの各拠点(札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、高松、福岡)

②貴事務所

③オンライン(ZoomまたはTeamsを活用したWeb面談形式)

※東京会場、オンライン以外の開催をご希望される場合は、講師のみの派遣となる場合があります。

※新型コロナウィルスの感染状況等によりましては、オンラインのみの開催となる場合がございます。

 

 

 

[参加費]

無料

 

 

 

[講師]

中村大相(公認会計士・税理士/株式会社ストライク)ほか

 

 

 

[主催]

株式会社税務研究会

 

 

【お申込み方法について】

「個別相談会」のお申込みは下記の専用フォームよりお申込みください。

※ご相談内容についてご要望や事前質問等がありましたら、お申込みの際にご連絡ください。

 

 

●お申込みはこちらから↓↓↓

 

 

※お申込み枠が埋まり次第、受付を終了いたします。

 

 

(お申込み後~ご参加まで)

お申込み受付後に、税務研究会(ZEIKEN LINKS事務局)より、確定した開催日時のご連絡をいたします。

※オンライン開催の場合は、開催当日にWeb会議システムにご入室いただくULRを併せてご案内いたします。

 

 

よくある質問(FAQ)


Q、費用はかかりますか。

A.「無料」でご利用いただけます。ただし、オンライン面談の場合は、オンライン面談にかかる通信料はお客様負担となります。

 

 

Q、まだ、事業引継ぎを検討しはじめたばかりですが、参加しても大丈夫ですか。

A.もちろんご参加いただけます。すでに事業引継ぎを考え始めた方はもちろんのこと、今すぐではなくとも今後、会計事務所の事業引継ぎを考えなければならないと考えている方もご参加ください。

 

 

Q、地方の事務所で、職員も数名と小規模ですが、参加することはできますか。

A.もちろんご参加いただけます。全国各地、事務所の規模は問わずご参加することができます。もちろん、引継ぎを希望される事務所の所在地や規模により、引受先候補は絞られてることがあります。そのような会計事務所のM&Aの実情についても個別相談会でご説明したいと思います。

 

 

Q、事務所の事業引継ぎを考えていることを、他の税理士に知られたくないのだが、大丈夫ですか。

A.今回の相談会は個別開催形式です。他の税理士の方と一緒に受講される形式ではございませんのでご安心ください。

 

 

Q、相談資料を事前に共有したい場合はどうしたらいいでしょうか。

A.3営業日前までに右記メールアドレス宛(links@zeiken.co.jp)に資料をお送りください。

 

 

Q、予約はいつまでに行えばよろしいでしょうか。また、キャンセルや予約変更はできますでしょうか

A.予約は5営業日前までに完了ください。ただし、お申込み枠が埋まり次第、受付を終了いたしますので、お早目にお申し込みください。また、キャンセルや予約の変更がある場合はお早目に右記メールアドレス宛(links@zeiken.co.jp)にてご連絡ください。なお、ご予約時間の開始後15分を経過しても接続がなされない場合はキャンセルとさせていただきます(事前のご連絡がなくキャンセルとなった場合は、次回以降のご予約をお断りする場合がございます)。

 

 

 

 

※本ページの情報は2022年4月19日現在の情報です。変更となる場合がございますので予めご了承ください。


●ご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せください。

ZEIKEN LINKS(運営:株式会社税務研究会)

問合せ先:links@zeiken.co.jp

 


 

  • 2022.03.25
  • おすすめセミナーのご案内
  • ZEIKEN LINKSより

「会計事務所の事業引継ぎ(M&A)についての個別相談会」について

【税務研究会よりお知らせ】

【無料開催】「会計事務所の事業引継ぎ(M&A)についての個別相談会」の受付スタート!

 

会計事務所の事業引継ぎに関する個別相談会


-会計事務所の事業引継ぎの現状についてもお伝えします

 

 

[内容]

会計事務所の事業引継ぎ(M&A)の現状について

・会計事務所の事業引継ぎ事例
・会計事務所の事業引継ぎのスケジュール
・会計事務所の事業引継ぎに向けて取り組むべきこと
・会計事務所の事業引継ぎに関する売却価格、必要費用について
・事業引受先の会計事務所とは
・事業引継ぎ後について

など

 

個別相談

・貴所の事業引継ぎに関するご相談をお受けいたします。

※ご不安なところがありましたら、何なりとご相談ください。

 

 

[開催日時]

下記の日時よりお選びください。

①2022年5月10日(火)15:30~

②2022年5月11日(水)13:30~、15:30~ 

③2022年5月12日(木)13:30~、15:30~

④2022年5月13日(金)13:30~、15:30~ 

※個別相談等により終了時間が前後する場合がございます。

※お申込み枠が埋まり次第、受付を終了いたします(または、別の日時をご案内させて頂く場合がございます)。

 

 

[受講対象]

会計事務所の事業引継ぎを考え始めた所長先生

個別開催(マンツーマン対応)です。他の参加者に情報が漏れることはありませんので、ご安心ください。

M&A仲介会社、FA会社など、M&A業務をご専門にされている会社様(そのグループ会社等を含む)、譲受希望をサポートする会計事務所などは参加対象外です。予めご了承ください。

 

 

 

[会場]

以下のいずれかをお選びください。。

①株式会社税務研究会本社(東京)または、株式会社ストライクの各拠点(札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、高松、福岡)

②貴事務所

③オンライン(ZoomまたはTeamsを活用したWeb面談形式)

※東京会場、オンライン以外の開催をご希望される場合は、講師のみの派遣となる場合があります。

※新型コロナウィルスの感染状況等によりましては、オンラインのみの開催となる場合がございます。

 

 

 

[参加費]

無料

 

 

 

[講師]

中村大相(公認会計士・税理士/株式会社ストライク)ほか

 

 

 

[主催]

株式会社税務研究会

 

 

【お申込み方法について】

「個別相談会」のお申込みは下記の専用フォームよりお申込みください。

※ご相談内容についてご要望や事前質問等がありましたら、お申込みの際にご連絡ください。

 

 

●お申込みはこちらから↓↓↓

 

 

※お申込み枠が埋まり次第、受付を終了いたします。

 

 

(お申込み後~ご参加まで)

お申込み受付後に、税務研究会(ZEIKEN LINKS事務局)より、確定した開催日時のご連絡をいたします。

※オンライン開催の場合は、開催当日にWeb会議システムにご入室いただくULRを併せてご案内いたします。

 

 

よくある質問(FAQ)


Q、費用はかかりますか。

A.「無料」でご利用いただけます。ただし、オンライン面談の場合は、オンライン面談にかかる通信料はお客様負担となります。

 

 

Q、まだ、事業引継ぎを検討しはじめたばかりですが、参加しても大丈夫ですか。

A.もちろんご参加いただけます。すでに事業引継ぎを考え始めた方はもちろんのこと、今すぐではなくとも今後、会計事務所の事業引継ぎを考えなければならないと考えている方もご参加ください。

 

 

Q、地方の事務所で、職員も数名と小規模ですが、参加することはできますか。

A.もちろんご参加いただけます。全国各地、事務所の規模は問わずご参加することができます。もちろん、引継ぎを希望される事務所の所在地や規模により、引受先候補は絞られてることがあります。そのような会計事務所のM&Aの実情についても個別相談会でご説明したいと思います。

 

 

Q、事務所の事業引継ぎを考えていることを、他の税理士に知られたくないのだが、大丈夫ですか。

A.今回の相談会は個別開催形式です。他の税理士の方と一緒に受講される形式ではございませんのでご安心ください。

 

 

Q、相談資料を事前に共有したい場合はどうしたらいいでしょうか。

A.3営業日前までに右記メールアドレス宛(links@zeiken.co.jp)に資料をお送りください。

 

 

Q、予約はいつまでに行えばよろしいでしょうか。また、キャンセルや予約変更はできますでしょうか

A.予約は5営業日前までに完了ください。ただし、お申込み枠が埋まり次第、受付を終了いたしますので、お早目にお申し込みください。また、キャンセルや予約の変更がある場合はお早目に右記メールアドレス宛(links@zeiken.co.jp)にてご連絡ください。なお、ご予約時間の開始後15分を経過しても接続がなされない場合はキャンセルとさせていただきます(事前のご連絡がなくキャンセルとなった場合は、次回以降のご予約をお断りする場合がございます)。

 

 

 

 

※本ページの情報は2022年4月19日現在の情報です。変更となる場合がございますので予めご了承ください。


●ご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せください。

ZEIKEN LINKS(運営:株式会社税務研究会)

問合せ先:links@zeiken.co.jp

 


 

  • 2022.03.15
  • おすすめセミナーのご案内

【無料で学べる】(2022年4月開催分)『中小企業M&Aの全体像と進め方、注意点について(入門編) ~会計事務所の役割と関与すべきポイントとは!?~』[開催日:4/12(火)、4/14(木)、4/19(火)]【M&A勉強会&個別相談】

【税務研究会よりM&A勉強会&個別相談のお知らせ】

~顧問先の事業承継問題の解決策の一つとしてのM&Aについて理解を深めてみてはいかがでしょうか~

 

 

お申込み枠が埋まり次第ましたので、4/12(火)、4/14(木)、4/19(火)開催分の受付を終了させて頂きます。次回の開催日時が決まり次第、本サイトにてご案内いたします。

 

※お申込みフォーム内の通信欄に「追加開催枠の案内希望」とご記入のうえ、ご連絡いただいた方へは、追加開催枠が決まり次第、優先的にご案内させていただきます。

 

 

 

―このような方々におススメです―

●M&A実務の経験が少ないので、M&Aの進め方や顧問税理士としてのかかわり方が分からない。

●顧問先より事業引継ぎやM&Aに相談されることが増えてきたが、どのように対応すべきかどうか分からない。

●長年、顧問してきた関与先のためにも関与先の事業引継ぎやM&Aをしっかりとサポートしたい。

●会計事務所メンバーのM&A実務レベルを底上げして、組織として対応できるようにしたい。

●現在、顧問先でM&Aによる事業引継ぎを検討しているところがあるので、良い譲受先が見つかるようサポートしたい。

 

M&A実務のご経験が少ない方のご参加を大歓迎しております。

M&A実務の基本からわかりやすくご説明いたします。

 

 

【M&A勉強会&個別相談】


中小企業M&Aの全体像と進め方、注意点について(入門編)
~会計事務所の役割と関与すべきポイントとは!?~

 

 

[内容]

●中小企業のM&Aの全体像(全体の流れと専門家の関与)
●会計事務所が果たすべき役割と注意点(頼りにされる会計事務所になるために)
●会計事務所から頂くよくあるご質問(質疑応答)

※中小企業M&A実務に関する課題や疑問点がございましたらお寄せください。

M&A実務の経験豊富な講師がお答えいたします。

 

 

[開催日時]

下記の日時よりお選びください。

①2022年4月12日(火)9:30~、11:30~、13:30~ ※締め切り

 

②2022年4月14日(木)9:30~、11:30~、13:30~ ※締め切り

 

③2022年4月19日(火)9:30~、11:30~、13:30~ ※締め切り

 

※個別相談等により終了時間が前後する場合がございます。

※お申込み枠が埋まり次第、受付を終了いたします(または、別の日時をご案内させて頂く場合がございます)。

 

 

[受講対象]

会計事務所限定

※事務所単位での開催となります。

※M&A仲介会社、FA会社など、M&A業務をご専門にされている会社様(そのグループ会社等を含む)のご参加はお断りする場合がございます。予めご了承ください。

※事業引継ぎをご検討されている中小零細企業の経営者向けの勉強会(無料)も別途ご用意しております。

ご希望の方はメール(links@zeiken.co.jp)までお問合せください。

 

 

[形式]

Web会議システム(ZoomまたはTeams)を活用したWeb面談形式で開催いたします。

※Web会議システムのご利用に不安のある場合は弊社にてサポートいたします。

 

 

[受講料]

無料

※同一事務所内でありましたら複数名のお申込みも可能です。

 

 

[講師]

中村大相(公認会計士・税理士/株式会社ストライク)ほか

 

 

[主催]

株式会社税務研究会

 

 

【お申込み方法について】

「M&A勉強会&個別相談」のお申込みは下記の専用フォームよりお申込みください。

※ご相談内容についてご要望や事前質問等がありましたら、お申込みの際にご連絡ください。

 

 

●お申込みはこちらから↓↓↓

 

 

※お申込み枠が埋まり次第、受付を終了いたします。

 

 

(お申込み後~ご受講まで)

お申込み受付後に、税務研究会(ZEIKEN LINKS事務局)より、開催日時のご連絡と開催当日にWeb会議システムにご入室いただくULRをメールにてご案内いたします。当日は、上記のURLよりWeb会議室システムにご入室ください。※Web会議システムのご利用に不安のある場合は弊社にてサポートいたします。

 

 

よくある質問(FAQ)


Q、費用はかかりますか。

A.「無料」でご利用いただけます。ただし、Web面談にかかる通信料はお客様負担となります。

 

 

Q、M&Aに関して全く経験がないのですが、参加できますか。

A.もちろんご参加いただけます。本サービスはM&A実務のご経験のない方でもご理解できるように基本的な内容から解説いたします。もちろん、すでにご経験がある方にもご参加いただける内容となっております。

※参加者のご経験等にあわせて講義レベルを調整いたします。ご要望がございましたら、申込みの際にお伝えください。

 

 

Q、相談資料を事前に共有したい場合はどうしたらいいでしょうか。

A.3営業日前までに右記メールアドレス宛(links@zeiken.co.jp)に資料をお送りください。

 

 

 

Q、予約はいつまでに行えばよろしいでしょうか。また、キャンセルや予約変更はできますでしょうか

A.予約は5営業日前までに完了ください。ただし、お申込み枠が埋まり次第、受付を終了いたしますので、お早目にお申し込みください。また、キャンセルや予約の変更がある場合はお早目に右記メールアドレス宛(links@zeiken.co.jp)にてご連絡ください。なお、ご予約時間の開始後15分を経過しても接続がなされない場合はキャンセルとさせていただきます(事前のご連絡がなくキャンセルとなった場合は、次回以降のご予約をお断りする場合がございます)。

 

 

 

 

※本ページの情報は2022年3月15日現在の情報です。変更となる場合がございますので予めご了承ください。


●ご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せください。

ZEIKEN LINKS(運営:株式会社税務研究会)

問合せ先:links@zeiken.co.jp

 


 

  • 2022.02.09
  • おすすめセミナーのご案内

【無料で学べる】(2022年2月緊急追加開催分)『中小企業M&Aの全体像と進め方、注意点について(入門編) ~会計事務所の役割と関与すべきポイントとは!?~』[開催日:2/14(月)、2/15(火)、2/16(水)]【M&A勉強会&個別相談】

【税務研究会よりM&A勉強会&個別相談のお知らせ】

~顧問先の事業承継問題の解決策の一つとしてのM&Aについて理解を深めてみてはいかがでしょうか~

 

 

―このような方々におススメです―

●M&A実務の経験が少ないので、M&Aの進め方や顧問税理士としてのかかわり方が分からない。

●顧問先より事業引継ぎやM&Aに相談されることが増えてきたが、どのように対応すべきかどうか分からない。

●長年、顧問してきた関与先のためにも関与先の事業引継ぎやM&Aをしっかりとサポートしたい。

●会計事務所メンバーのM&A実務レベルを底上げして、組織として対応できるようにしたい。

●現在、顧問先でM&Aによる事業引継ぎを検討しているところがあるので、良い譲受先が見つかるようサポートしたい。

 

M&A実務のご経験が少ない方のご参加を大歓迎しております。

M&A実務の基本からわかりやすくご説明いたします。

 

 

【M&A勉強会&個別相談】


中小企業M&Aの全体像と進め方、注意点について(入門編)
~会計事務所の役割と関与すべきポイントとは!?~

 

 

[内容]

●中小企業のM&Aの全体像(全体の流れと専門家の関与)
●会計事務所が果たすべき役割と注意点(頼りにされる会計事務所になるために)
●会計事務所から頂くよくあるご質問(質疑応答)

※中小企業M&A実務に関する課題や疑問点がございましたらお寄せください。

M&A実務の経験豊富な講師がお答えいたします。

 

 

[開催日時]

下記の日時よりお選びください。

 

①2022年2月14日(月)13:30~14:30 

②2022年2月14日(月)15:30~16:30

③2022年2月15日(火)13:30~14:30

④2022年2月15日(火)15:30~16:30

⑤2022年2月16日(水)9:30~10:30

⑥2022年2月16日(水)11:30~12:30

 

※個別相談等により終了時間が前後する場合がございます。

※お申込み枠が埋まり次第、受付を終了いたします(または、別の日時をご案内させて頂く場合がございます)。

 

 

[受講対象]

会計事務所限定

※事務所単位での開催となります。

※M&A仲介会社、FA会社など、M&A業務をご専門にされている会社様(そのグループ会社等を含む)のご参加はお断りする場合がございます。予めご了承ください。

※事業引継ぎをご検討されている中小零細企業の経営者向けの勉強会(無料)も別途ご用意しております。

ご希望の方はメール(links@zeiken.co.jp)までお問合せください。

 

 

[形式]

Web会議システム(ZoomまたはTeams)を活用したWeb面談形式で開催いたします。

※Web会議システムのご利用に不安のある場合は弊社にてサポートいたします。

 

 

[受講料]

無料

※同一事務所内でありましたら複数名のお申込みも可能です。

 

 

[講師]

中村大相(公認会計士・税理士/株式会社ストライク)ほか

 

 

[主催]

株式会社税務研究会

 

 

【お申込み方法について】

「M&A勉強会&個別相談」のお申込みは下記の専用フォームよりお申込みください。

※ご相談内容についてご要望や事前質問等がありましたら、お申込みの際にご連絡ください。

 

 

●お申込みはこちらから↓↓↓

 

 

※お申込み枠が埋まり次第、受付を終了いたします。

 

 

(お申込み後~ご受講まで)

お申込み受付後に、税務研究会(ZEIKEN LINKS事務局)より、開催日時のご連絡と開催当日にWeb会議システムにご入室いただくULRをメールにてご案内いたします。当日は、上記のURLよりWeb会議室システムにご入室ください。※Web会議システムのご利用に不安のある場合は弊社にてサポートいたします。

 

 

よくある質問(FAQ)


Q、費用はかかりますか。

A.「無料」でご利用いただけます。ただし、Web面談にかかる通信料はお客様負担となります。

 

 

Q、M&Aに関して全く経験がないのですが、参加できますか。

A.もちろんご参加いただけます。本サービスはM&A実務のご経験のない方でもご理解できるように基本的な内容から解説いたします。もちろん、すでにご経験がある方にもご参加いただける内容となっております。

※参加者のご経験等にあわせて講義レベルを調整いたします。ご要望がございましたら、申込みの際にお伝えください。

 

 

Q、相談資料を事前に共有したい場合はどうしたらいいでしょうか。

A.3営業日前までに右記メールアドレス宛(links@zeiken.co.jp)に資料をお送りください。

 

 

 

Q、予約はいつまでに行えばよろしいでしょうか。また、キャンセルや予約変更はできますでしょうか

A.予約は5営業日前までに完了ください。ただし、お申込み枠が埋まり次第、受付を終了いたしますので、お早目にお申し込みください。また、キャンセルや予約の変更がある場合はお早目に右記メールアドレス宛(links@zeiken.co.jp)にてご連絡ください。なお、ご予約時間の開始後15分を経過しても接続がなされない場合はキャンセルとさせていただきます(事前のご連絡がなくキャンセルとなった場合は、次回以降のご予約をお断りする場合がございます)。

 

 

 

 

※本ページの情報は2022年2月9日現在の情報です。変更となる場合がございますので予めご了承ください。


●ご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せください。

ZEIKEN LINKS(運営:株式会社税務研究会)

問合せ先:links@zeiken.co.jp

 


 

  • 2021.12.20
  • おすすめセミナーのご案内

【無料で学べる】(2022年1~2月開催分)『中小企業M&Aの全体像と進め方、注意点について(入門編) ~会計事務所の役割と関与すべきポイントとは!?~』[開催日:1/20(木)、1/27(木)、2/3(木)、2/8(火)]【M&A勉強会&個別相談】

【税務研究会よりM&A勉強会&個別相談のお知らせ】

~顧問先の事業承継問題の解決策の一つとしてのM&Aについて理解を深めてみてはいかがでしょうか~

 

 

―このような方々におススメです―

●M&A実務の経験が少ないので、M&Aの進め方や顧問税理士としてのかかわり方が分からない。

●顧問先より事業引継ぎやM&Aに相談されることが増えてきたが、どのように対応すべきかどうか分からない。

●長年、顧問してきた関与先のためにも関与先の事業引継ぎやM&Aをしっかりとサポートしたい。

●会計事務所メンバーのM&A実務レベルを底上げして、組織として対応できるようにしたい。

●現在、顧問先でM&Aによる事業引継ぎを検討しているところがあるので、良い譲受先が見つかるようサポートしたい。

 

M&A実務のご経験が少ない方のご参加を大歓迎しております。

M&A実務の基本からわかりやすくご説明いたします。

 

 

【M&A勉強会&個別相談】


中小企業M&Aの全体像と進め方、注意点について(入門編)
~会計事務所の役割と関与すべきポイントとは!?~

 

 

[内容]

●中小企業のM&Aの全体像(全体の流れと専門家の関与)
●会計事務所が果たすべき役割と注意点(頼りにされる会計事務所になるために)
●会計事務所から頂くよくあるご質問(質疑応答)

※中小企業M&A実務に関する課題や疑問点がございましたらお寄せください。

M&A実務の経験豊富な講師がお答えいたします。

 

 

[開催日時]

下記の日時よりお選びください。

 

≪追加開催が決まりました≫

①2022年2月14日(月)13:30~14:30 

②2022年2月14日(月)15:30~16:30

③2022年2月15日(火)13:30~14:30

④2022年2月15日(火)15:30~16:30

⑤2022年2月16日(水)9:30~10:30

⑥2022年2月16日(水)11:30~12:30

 

 

下記の日時は全て枠が埋まり締切りとなりました。

①2022年1月20日(木)9:30~10:30 締切

②2022年1月20日(木)13:30~14:30 締切

③2022年1月27日(木)9:30~10:30 締切

④2022年1月27日(木)13:30~14:30 締切

⑤2022年2月3日(木)9:30~10:30 締切

⑥2022年2月3日(木)13:30~14:30 締切

⑦2022年2月8日(火)9:30~10:30 締切

⑧2022年2月8日(火)13:30~14:30 締切

※個別相談等により終了時間が前後する場合がございます。

※お申込み枠が埋まり次第、受付を終了いたします(または、別の日時をご案内させて頂く場合がございます)。

 

 

[受講対象]

会計事務所限定

※事務所単位での開催となります。

※M&A仲介会社、FA会社など、M&A業務をご専門にされている会社様(そのグループ会社等を含む)のご参加はお断りする場合がございます。予めご了承ください。

※事業引継ぎをご検討されている中小零細企業の経営者向けの勉強会(無料)も別途ご用意しております。

ご希望の方はメール(links@zeiken.co.jp)までお問合せください。

 

 

[形式]

Web会議システム(ZoomまたはTeams)を活用したWeb面談形式で開催いたします。

※Web会議システムのご利用に不安のある場合は弊社にてサポートいたします。

 

 

[受講料]

無料

※同一事務所内でありましたら複数名のお申込みも可能です。

 

 

[講師]

中村大相(公認会計士・税理士/株式会社ストライク)ほか

 

 

[主催]

株式会社税務研究会

 

 

【お申込み方法について】

「M&A勉強会&個別相談」のお申込みは下記の専用フォームよりお申込みください。

※ご相談内容についてご要望や事前質問等がありましたら、お申込みの際にご連絡ください。

 

 

●お申込みはこちらから↓↓↓

 

 

※お申込み枠が埋まり次第、受付を終了いたします。

 

 

(お申込み後~ご受講まで)

お申込み受付後に、税務研究会(ZEIKEN LINKS事務局)より、開催日時のご連絡と開催当日にWeb会議システムにご入室いただくULRをメールにてご案内いたします。当日は、上記のURLよりWeb会議室システムにご入室ください。※Web会議システムのご利用に不安のある場合は弊社にてサポートいたします。

 

 

よくある質問(FAQ)


Q、費用はかかりますか。

A.「無料」でご利用いただけます。ただし、Web面談にかかる通信料はお客様負担となります。

 

 

Q、M&Aに関して全く経験がないのですが、参加できますか。

A.もちろんご参加いただけます。本サービスはM&A実務のご経験のない方でもご理解できるように基本的な内容から解説いたします。もちろん、すでにご経験がある方にもご参加いただける内容となっております。

※参加者のご経験等にあわせて講義レベルを調整いたします。ご要望がございましたら、申込みの際にお伝えください。

 

 

Q、相談資料を事前に共有したい場合はどうしたらいいでしょうか。

A.3営業日前までに右記メールアドレス宛(links@zeiken.co.jp)に資料をお送りください。

 

 

 

Q、予約はいつまでに行えばよろしいでしょうか。また、キャンセルや予約変更はできますでしょうか

A.予約は5営業日前までに完了ください。ただし、お申込み枠が埋まり次第、受付を終了いたしますので、お早目にお申し込みください。また、キャンセルや予約の変更がある場合はお早目に右記メールアドレス宛(links@zeiken.co.jp)にてご連絡ください。なお、ご予約時間の開始後15分を経過しても接続がなされない場合はキャンセルとさせていただきます(事前のご連絡がなくキャンセルとなった場合は、次回以降のご予約をお断りする場合がございます)。

 

 

 

 

※本ページの情報は2021年12月24日現在の情報です。変更となる場合がございますので予めご了承ください。


●ご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せください。

ZEIKEN LINKS(運営:株式会社税務研究会)

問合せ先:links@zeiken.co.jp

 


 

  • 2021.12.01
  • おすすめセミナーのご案内

【無料で学べる】≪10・11月開催分は満席の人気勉強会≫『中小企業M&Aの全体像と進め方、注意点について(入門編) ~会計事務所の役割と関与すべきポイントとは!?~』[開催日:12/16(木)]【M&A勉強会&個別相談】

【税務研究会よりM&A勉強会&個別相談のお知らせ】

~顧問先の事業承継問題の解決策の一つとしてのM&Aについて理解を深めてみてはいかがでしょうか~

 

●10・11月開催分はすべて満席となりました。1~2月開催分は下記ページより受付けております

↓↓↓

https://links.zeiken.co.jp/notice/6993

 

―このような方々におススメです―

●M&A実務の経験が少ないので、M&Aの進め方や顧問税理士としてのかかわり方が分からない。

●顧問先より事業引継ぎやM&Aに相談されることが増えてきたが、どのように対応すべきかどうか分からない。

●長年、顧問してきた関与先のためにも関与先の事業引継ぎやM&Aをしっかりとサポートしたい。

●会計事務所メンバーのM&A実務レベルを底上げして、組織として対応できるようにしたい。

●現在、顧問先でM&Aによる事業引継ぎを検討しているところがあるので、良い譲受先が見つかるようサポートしたい。

 

M&A実務のご経験が少ない方のご参加を大歓迎しております。

M&A実務の基本からわかりやすくご説明いたします。

 

 

【M&A勉強会&個別相談】


中小企業M&Aの全体像と進め方、注意点について(入門編)
~会計事務所の役割と関与すべきポイントとは!?~

 

 

[内容]

●中小企業のM&Aの全体像(全体の流れと専門家の関与)
●会計事務所が果たすべき役割と注意点(頼りにされる会計事務所になるために)
●会計事務所から頂くよくあるご質問(質疑応答)

※中小企業M&A実務に関する課題や疑問点がございましたらお寄せください。

M&A実務の経験豊富な講師がお答えいたします。

 

 

[開催日時]

下記の日時よりお選びください。

①2021年12月16日(木)9:30~10:30

②2021年12月16日(木)11:30~12:30

③2021年12月16日(木)13:30~14:30

④2021年12月16日(木)15:30~16:30

※個別相談等により終了時間が前後する場合がございます。

※お申込み枠が埋まり次第、受付を終了いたします(または、別の日時をご案内させて頂く場合がございます)。

 

 

[受講対象]

会計事務所限定

※事務所単位での開催となります。

※M&A仲介会社、FA会社など、M&A業務をご専門にされている会社様(そのグループ会社等を含む)のご参加はお断りする場合がございます。予めご了承ください。

※事業引継ぎをご検討させている中小零細企業の経営者向けの勉強会(無料)も別途ご用意しております。

ご希望の方はメール(links@zeiken.co.jp)までお問合せください。

 

 

[形式]

テレビ会議システム(ZoomまたはTeams)を活用したWeb面談形式で開催いたします。

※Web会議システムのご利用に不安のある場合は弊社にてサポートいたします。

 

 

[受講料]

無料

※同一事務所内でありましたら複数名のお申込みも可能です。

 

 

[講師]

中村大相(公認会計士・税理士/株式会社ストライク)ほか

 

 

[主催]

株式会社税務研究会

 

 

【お申込み方法について】

「M&A勉強会&個別相談」のお申込みは下記の専用フォームよりお申込みください。

※ご相談内容についてご要望や事前質問等がありましたら、お申込みの際にご連絡ください。

 

 

●お申込みはこちらから↓↓↓

 

 

※お申込み枠が埋まり次第、受付を終了いたします。

 

 

(お申込み後~ご受講まで)

お申込み受付後に、税務研究会(ZEIKEN LINKS事務局)より、開催日時のご連絡と開催当日にWeb会議システムにご入室いただくULRをメールにてご案内いたします。当日は、上記のURLよりWeb会議室システムにご入室ください。※Web会議システムのご利用に不安のある場合は弊社にてサポートいたします。

 

 

よくある質問(FAQ)


Q、費用はかかりますか。

A.「無料」でご利用いただけます。ただし、web面談にかかる通信料はお客様負担となります。

 

 

Q、M&Aに関して全く経験がないのですが、参加できますか。

A.もちろんご参加いただけます。本サービスはM&A実務のご経験のない方でもご理解できるように基本的な内容から解説いたします。もちろん、すでにご経験がある方にもご参加いただける内容となっております。

※参加者のご経験等にあわせて講義レベルを調整いたします。ご要望がございましたら、申込みの際にお伝えください。

 

 

Q、相談資料を事前に共有したい場合はどうしたらいいでしょうか。

A.3営業日前までに右記メールアドレス宛(links@zeiken.co.jp)に資料をお送りください。

 

 

 

Q、予約はいつまでに行えばよろしいでしょうか。また、キャンセルや予約変更はできますでしょうか

A.予約は5営業日前までに完了ください。ただし、お申込み枠が埋まり次第、受付を終了いたしますので、お早目にお申し込みください。また、キャンセルや予約の変更がある場合はお早目に右記メールアドレス宛(links@zeiken.co.jp)にてご連絡ください。なお、ご予約時間の開始後15分を経過しても接続がなされない場合はキャンセルとさせていただきます(事前のご連絡がなくキャンセルとなった場合は、次回以降のご予約をお断りする場合がございます)。

 

 

 

 

※本ページの情報は2021年12月1日現在の情報です。変更となる場合がございますので予めご了承ください。


●ご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せください。

ZEIKEN LINKS(運営:株式会社税務研究会)

問合せ先:links@zeiken.co.jp

 


 

  • 2021.10.26
  • おすすめセミナーのご案内

【無料で学べる】≪10月開催分は満席の人気勉強会≫『中小企業M&Aの全体像と進め方、注意点について(入門編) ~会計事務所の役割と関与すべきポイントとは!?~』[開催日:11/15(月)、11/17(水)、11/18(木)]【M&A勉強会&個別相談】

【税務研究会よりM&A勉強会&個別相談のお知らせ】

~顧問先の事業承継問題の解決策の一つとしてのM&Aについて理解を深めてみてはいかがでしょうか~

 

●11月開催分はすべて満席となりました。1~2月開催分は下記ページより受付けております。

↓↓↓

https://links.zeiken.co.jp/notice/6993

 

 

―このような方々におススメです―

●M&A実務の経験が少ないので、M&Aの進め方や顧問税理士としてのかかわり方が分からない。

●顧問先より事業引継ぎやM&Aに相談されることが増えてきたが、どのように対応すべきかどうか分からない。

●長年、顧問してきた関与先のためにも関与先の事業引継ぎやM&Aをしっかりとサポートしたい。

●会計事務所メンバーのM&A実務レベルを底上げして、組織として対応できるようにしたい。

●現在、顧問先でM&Aによる事業引継ぎを検討しているところがあるので、良い譲受先が見つかるようサポートしたい。

 

M&A実務のご経験が少ない方のご参加を大歓迎しております。

M&A実務の基本からわかりやすくご説明いたします。

 

 

 

【M&A勉強会&個別相談】


中小企業M&Aの全体像と進め方、注意点について(入門編)
~会計事務所の役割と関与すべきポイントとは!?~

※上記テーマ以外の勉強会も受付けております。

 

 

[内容]

●中小企業のM&Aの全体像(全体の流れと専門家の関与)
●会計事務所が果たすべき役割と注意点(頼りにされる会計事務所になるために)
●会計事務所から頂くよくあるご質問(質疑応答)

※中小企業M&A実務に関する課題や疑問点がございましたらお寄せください。

M&A実務の経験豊富な講師がお答えいたします。

 

 

[開催日時]

下記の日時よりお選びください。

2021月11月4日(木)13:30~14:30  締切となりました。

②2021月11月9日(火)13:30~14:30  締切となりました

③2021月11月15日(月)13:30~14:30  締切となりました

 

当初、開催を予定していた上記の開催日時の枠が埋まりました。

下記のとおり追加で開催することといたしました。

 

≪追加開催日時≫

①2021年11月15日(月)9:30~10:30

②2021年11月17日(水)11:30~12:30

③2021年11月18日(木)13:30~14:30

④2021年11月18日(木)15:30~16:30

※個別相談等により終了時間が前後する場合がございます。

※お申込み枠が埋まり次第、受付を終了いたします(または、別の日時をご案内させて頂く場合がございます)。

 

 

[受講対象]

会計事務所限定

※事務所単位での開催となります。

※M&A仲介会社、FA会社など、M&A業務をご専門にされている会社様(そのグループ会社等を含む)のご参加はお断りする場合がございます。予めご了承ください。

※事業引継ぎをご検討させている中小零細企業の経営者向けの勉強会(無料)も別途ご用意しております。

ご希望の方はメール(links@zeiken.co.jp)までお問合せください。

 

 

[形式]

テレビ会議システム(ZoomまたはTeams)を活用したWeb面談形式で開催いたします。

※Web会議システムのご利用に不安のある場合は弊社にてサポートいたします。

 

 

[受講料]

無料

※同一事務所内でありましたら複数名のお申込みも可能です。

 

 

[講師]

中村大相(公認会計士・税理士/株式会社ストライク)ほか

 

 

[主催]

株式会社税務研究会

 

 

【お申込み方法について】

「M&A勉強会&個別相談」のお申込みは下記の専用フォームよりお申込みください。

※ご相談内容についてご要望や事前質問等がありましたら、お申込みの際にご連絡ください。

 

 

●お申込みはこちらから↓↓↓

 

 

※お申込み枠が埋まり次第、受付を終了いたします。

 

 

(お申込み後~ご受講まで)

お申込み受付後に、税務研究会(ZEIKEN LINKS事務局)より、開催日時のご連絡と開催当日にWeb会議システムにご入室いただくULRをメールにてご案内いたします。当日は、上記のURLよりWeb会議室システムにご入室ください。※Web会議システムのご利用に不安のある場合は弊社にてサポートいたします。

 

 

よくある質問(FAQ)


Q、費用はかかりますか。

A.「無料」でご利用いただけます。ただし、web面談にかかる通信料はお客様負担となります。

 

 

Q、M&Aに関して全く経験がないのですが、参加できますか。

A.もちろんご参加いただけます。本サービスはM&A実務のご経験のない方でもご理解できるように基本的な内容から解説いたします。もちろん、すでにご経験がある方にもご参加いただける内容となっております。

※参加者のご経験等にあわせて講義レベルを調整いたします。ご要望がございましたら、申込みの際にお伝えください。

 

 

Q、相談資料を事前に共有したい場合はどうしたらいいでしょうか。

A.3営業日前までに右記メールアドレス宛(links@zeiken.co.jp)に資料をお送りください。

 

 

 

Q、予約はいつまでに行えばよろしいでしょうか。また、キャンセルや予約変更はできますでしょうか

A.予約は5営業日前までに完了ください。ただし、お申込み枠が埋まり次第、受付を終了いたしますので、お早目にお申し込みください。また、キャンセルや予約の変更がある場合はお早目に右記メールアドレス宛(links@zeiken.co.jp)にてご連絡ください。なお、ご予約時間の開始後15分を経過しても接続がなされない場合はキャンセルとさせていただきます(事前のご連絡がなくキャンセルとなった場合は、次回以降のご予約をお断りする場合がございます)。

 

 

 

 

※本ページの情報は2021年10月26日現在の情報です。変更となる場合がございますので予めご了承ください。


●ご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せください。

ZEIKEN LINKS(運営:株式会社税務研究会)

問合せ先:links@zeiken.co.jp

 


 

  • 2021.10.06
  • おすすめセミナーのご案内

≪参加無料≫『中小企業M&Aの全体像と進め方、注意点について(入門編) ~会計事務所の役割と関与すべきポイントとは!?~』[開催日:10/18(月)、10/21(木)、10/25(月)]【M&A勉強会&個別相談】

【税務研究会よりM&A勉強会&個別相談のお知らせ】

~顧問先の事業承継問題の解決策の一つとしてのM&Aについて理解を深めてみてはいかがでしょうか~

 

●10月開催分はすべて満席となりました。1~2月開催分は下記ページより受付けております。

↓↓↓

https://links.zeiken.co.jp/notice/6993

 

 

―このような方々におススメです―

●M&A実務の経験が少ないので、M&Aの進め方や顧問税理士としてのかかわり方が分からない。

●顧問先より事業引継ぎやM&Aに相談されることが増えてきたが、どのように対応すべきかどうか分からない。

●長年、顧問してきた関与先のためにも関与先の事業引継ぎやM&Aをしっかりとサポートしたい。

●会計事務所メンバーのM&A実務レベルを底上げして、組織として対応できるようにしたい。

●現在、顧問先でM&Aによる事業引継ぎを検討しているところがあるので、良い譲受先が見つかるようサポートしたい。

 

 

【M&A勉強会&個別相談】


中小企業M&Aの全体像と進め方、注意点について(入門編)
~会計事務所の役割と関与すべきポイントとは!?~

※上記テーマ以外の勉強会も受付けております。

 

 

[内容]

●中小企業のM&Aの全体像(全体の流れと専門家の関与)
●会計事務所が果たすべき役割と注意点(頼りにされる会計事務所になるために)
●会計事務所から頂くよくあるご質問(質疑応答)

※中小企業M&A実務に関する課題や疑問点がございましたらお寄せください。

M&A実務の経験豊富な講師がお答えいたします。

 

 

[開催日時]

下記の日時よりお選びください。

①2021月10月18日(月)13:30~14:30

②2021月10月21日(木)13:30~14:30

③2021月10月25日(月)13:30~14:30

※個別相談等により終了時間が前後する場合がございます。

※お申込み枠が埋まり次第、受付を終了いたします(または、別の日時をご案内させて頂く場合がございます)。

 

 

[受講対象]

会計事務所限定

※事務所単位での開催となります。

※M&A仲介会社、FA会社など、M&A業務をご専門にされている会社様(そのグループ会社等を含む)のご参加はお断りする場合がございます。予めご了承ください。

※事業引継ぎをご検討させている中小零細企業の経営者向けの勉強会(無料)も別途ご用意しております。

ご希望の方はメール(links@zeiken.co.jp)までお問合せください。

 

 

[形式]

テレビ会議システム(ZoomまたはTeams)を活用したWeb面談形式で開催いたします。

※Web会議システムのご利用に不安のある場合は弊社にてサポートいたします。

 

 

[受講料]

無料

※同一事務所内でありましたら複数名のお申込みも可能です。

 

 

[講師]

中村大相(公認会計士・税理士/株式会社ストライク)ほか

 

 

[主催]

株式会社税務研究会

 

 

【お申込み方法について】

「M&A勉強会&個別相談」のお申込みは下記の専用フォームよりお申込みください。

※ご相談内容についてご要望や事前質問等がありましたら、お申込みの際にご連絡ください。

 

 

●お申込みはこちらから↓↓↓

 

 

※お申込み枠が埋まり次第、受付を終了いたします。

 

 

(お申込み後~ご受講まで)

お申込み受付後に、税務研究会(ZEIKEN LINKS事務局)より、開催日時のご連絡と開催当日にWeb会議システムにご入室いただくULRをメールにてご案内いたします。当日は、上記のURLよりWeb会議室システムにご入室ください。※Web会議システムのご利用に不安のある場合は弊社にてサポートいたします。

 

 

よくある質問(FAQ)


Q、費用はかかりますか。

A.「無料」でご利用いただけます。ただし、web面談にかかる通信料はお客様負担となります。

 

 

Q、M&Aに関して全く経験がないのですが、参加できますか。

A.もちろんご参加いただけます。本サービスはM&A実務のご経験のない方でもご理解できるように基本的な内容から解説いたします。もちろん、すでにご経験がある方にもご参加いただける内容となっております。

※参加者のご経験等にあわせて講義レベルを調整いたします。ご要望がございましたら、申込みの際にお伝えください。

 

 

Q、相談資料を事前に共有したい場合はどうしたらいいでしょうか。

A.3営業日前までに右記メールアドレス宛(links@zeiken.co.jp)に資料をお送りください。

 

 

 

Q、予約はいつまでに行えばよろしいでしょうか。また、キャンセルや予約変更はできますでしょうか

A.予約は5営業日前までに完了ください。ただし、お申込み枠が埋まり次第、受付を終了いたしますので、お早目にお申し込みください。また、キャンセルや予約の変更がある場合はお早目に右記メールアドレス宛(links@zeiken.co.jp)にてご連絡ください。なお、ご予約時間の開始後15分を経過しても接続がなされない場合はキャンセルとさせていただきます(事前のご連絡がなくキャンセルとなった場合は、次回以降のご予約をお断りする場合がございます)。

 

 

 

 

※本ページの情報は2021年10月1日現在の情報です。変更となる場合がございますので予めご了承ください。


●ご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せください。

ZEIKEN LINKS(運営:株式会社税務研究会)

問合せ先:links@zeiken.co.jp

 


 

  • 2021.08.27
  • サイト新着情報
  • おすすめセミナーのご案内

[無料セミナー公開]これだけは押さえておきたい『経営者と税理士で共に考える事業引継ぎを成功させるための手順』~税理士等の専門家のみなさまへ顧問先のオーナー経営者にも是非ご受講をお勧めください~

【ZEIKEN LINKS(ゼイケン リンクス)よりおすすめ動画解説(Webセミナー)のお知らせ】

 

2021年7月20日(ZoomによるLive配信)独立行政法人中小企業基盤整備機構/事業承継・引継ぎ支援センター/プロジェクトマネージャー 宇野俊英氏より「経営者と税理士がともに考えるべきポイントを事業引継ぎの手順」についてご登壇いただきました。セミナーの内容は、引継ぎ案件の具体例をもとに成功事例や失敗前に気づいておくべきポイントをわかりやすくご説明頂きました。また国が設置している事業承継・引継ぎ支援センターの新たな取組についても紹介しております。全国の経営者・税理士の皆様においても利用しやすい体制づくりやその他、税制・補助金などについても紹介しております。

ぜひ、この機会に実際の事業引継ぎの流れに沿って経営者とともに考えておくべきことを整理する機会としてご視聴ください。

 

主催:株式会社税務研究会 協賛:独立行政法人中小企業基盤整備機構

[M&Aセミナー]これだけは押さえておきたい『経営者と税理士で共に考える事業引継ぎを成功させるための手順』【Live配信】

~実際の事業引継ぎの流れに沿って経営者とともに考えておくべきことを整理する~

 

独立行政法人中小企業基盤整備機構

事業承継・再生支援部・事業承継支援課(中小企業事業承継・引継ぎ支援全国本部)

事業承継・引継ぎ支援プロジェクトマネージャー 宇野 俊英

 

●動画はこちら

[M&Aセミナー]これだけは押さえておきたい『経営者と税理士で共に考える事業引継ぎを成功させるための手順』【Live配信】

 

  • 2021.06.09
  • おすすめセミナーのご案内

[無料セミナー]これだけは押さえておきたい『経営者と税理士で共に考える事業引継ぎを成功させるための手順』7/20(木)【Live配信】【M&A・事業引継ぎセミナーのご案内】

 

【税務研究会よりおすすめM&A・事業引継ぎセミナーのお知らせ】

 

 

税理士等の専門家のみなさまへ

顧問先のオーナー経営者にも、ぜひご受講をお勧めください

 

これだけは押さえておきたい

『経営者と税理士で共に考える事業引継ぎを成功させるための手順』【Live配信】

~実際の事業引継ぎの流れに沿って経営者とともに考えておくべきことを整理する~

 

 

[パンフレット(PDF)]

 

 

 

■セミナー概要


[講座名]

これだけは押さえておきたい『経営者と税理士で共に考える事業引継ぎを成功させるための手順』

~実際の事業引継ぎの流れに沿って経営者とともに考えておくべきことを整理する~

 

 

[講師]

独立行政法人中小企業基盤整備機構
事業承継・引継ぎ支援プロジェクトマネージャー

宇野 俊英

 

[開催日時]

2021/07/20(火) 13:00-15:00(休憩・質疑応答含む)

 

 

 

■お申込みについて


税務研究会ホームページよりお申込みください。

https://www.zeiken.co.jp/seminar/rs/detail/4102

 

[受講料]

無料

※定員になり次第締め切ります。お早めにお申し込みください。

 

 

 

■セミナー内容


<受講対象>
●中小企業・小規模事業者のオーナー経営者
●上記をサポートする税理士等の専門家

 

<主な内容>
①引継ぎ案件の具体例
成功事例と失敗事例

 

②経営者と税理士で考える事業引継ぎの手順
経営者と税理士がともに考えるべきポイントを事業引継ぎの手順に沿ってシートをもとにご解説

 

③事業引継ぎを検討している経営者のギモンと解決策
中小企業・小規模事業者の経営者の方からよく質問される事項

 

④事業承継・引継ぎ支援センターの活用方法
中小企業M&Aで活用できる国の支援措置(税制、補助金など)

 

◇質疑応答
当日の質疑の他に、事前にアンケート等で質疑を募集いたします。

 

※セミナータイトル・内容等は変更になる場合がございます。

  • 2021.06.02
  • おすすめセミナーのご案内

【Live配信】売買金額1,000万円以下の第三者承継に関係するM&A(マイクロM&A)と財務DDの実務 【小規模M&A実務セミナーのご案内】

【税務研究会よりおすすめ小規模M&A(マイクロM&A)実務セミナーのお知らせ】

 

親族への事業承継が減る一方で第三者への事業承継が増えています。M&Aはもはや大企業だけのツールではなくなっています。今回は売買金額1,000万円以下の税理士先生のよくあるクライアント先におけるM&Aのポイントを解説します。

 


[講座名]

【Live配信】売買金額1,000万円以下の第三者承継に関係するM&A(マイクロM&A)と財務DDの実務

 

[講師]

公認会計士 大原達朗

 

[開催日時]

2021/07/16(金)13:00(接続開始:12:45)~17:00

 

 

■講座内容


1.コロナ禍における取引金額1,000万円以下のM&Aの現状

 

2.M&A実践~入門編
●どんな会社が成約になっているのか
・業種(仕事の内容) ・従業員数  ・売上
●個人事業主のM&Aはどうやるのか?
●会計事務所の顧問契約はどうなるのか?
●この規模はDDをそもそもするのか?
●契約書を交わすのか?
●美容サロンを買収 買った側の話
●事業承継に悩みのある現在のクライアントがM&A後も続くようにどうたちまわるのか
・引き継ぐ社長を捜してあげる。その社長の捜し方
●クロスボーダーのM&A(フィリピンでの日本語学校の例)
●ラーメンチェーン店を売却したケース

 

3.M&A実践~基礎編
●居抜きとM&Aの違い
●1,000万円以下におけるM&Aと新規事業の立ち上げの話
●1,000万円以下の場合、売った側もその後一緒に経営をするということがありうるのか
●1,000万円以下における借金過多の状態とM&A(救済型のM&A)
●廃業が多いからと言ってタダでビジネスは買えません(儲かっているが廃業したい、儲かってないので廃業したい、法的整理をする企業がある)
●M&Aの流れ。各場面(①M&Aアドバイザーの決定、②秘密保持契約とファイナンシャル・アドバイザー契約の締結、③案件探し、④ノンネーム資料の提示を受ける、⑤ネームクリア、⑥インフォパックの提示を受ける、⑦トップ面談、⑧意向表明書の提出、⑨基本合意書の締結、⑩DDの実施、⑪最終譲渡契約の締結、⑫クロージング)における取引金額1,000万円以下の事案の場合の話
●株式譲渡・事業譲渡・会社分割→株式譲渡のスキーム比較

 

4.個人・マイクロM&A成功のためのポイントと留意点
●売り手・買い手別、売買前・売買検討時・売買後の時点別留意点
●買収後、成功している人はこう経営している
●マイクロM&AでのM&Aアドバイザーの着任形式
●バリュエーション。会社をどう値付けするか
●買い手に買いたいと思わせるマイクロM&A向け事業計画の例
●ビジネスはいける!事業計画策定前提となる直近数値確認のポイント
●1,000万円以下におけるDDのやり方
●譲渡契約で決めるべきポイント
●マイクロ案件における専門家の使い方
●相手をどう探すか?

 

 

■お申込みについて


税務研究会ホームページよりお申し込みください。

https://www.zeiken.co.jp/seminar/rs/detail/4078

 

  • 2021.04.12
  • おすすめセミナーのご案内

「事業承継型M&Aにおけるデューデリジェンスの要点」”事前検討課題”【M&Aセミナーのご案内】

「事業承継型M&Aにおけるデューデリジェンスの要点(4月22日開催)」の”事前検討課題”をご紹介!

 

このセミナーは、デューデリジェンスの基本的な目的を理解したうえで、特に中小企業のオーナー会社を対象としたM&Aで実施される財務税務デューデリジェンスの留意点について解説します。実際のDDの成果物であるDDレポートの構成を確認するとともに、DDにより検出された事項への対応として、契約書や売却価格、スキームへの反映方法について理解を深めていただいます。

 

また、受講者の方には、実務で活用できる資料「勘定科目別・財務税務デューデリジェンスの要点チェックポイント」プレゼントいたします。

 

今回、ご紹介する検討課題を事前にお考えいただくことで、講義の理解度を深めることにお役立てください。

※個別回答の返却や、参加者による当日の発表などは行いません。

 

【セミナー内容の詳細・お申込みはこちらから】

 


  • 2021.03.18
  • サイト新着情報
  • おすすめセミナーのご案内

『マッチングサイトを使った 会計事務所が携わるべき「スモールM&Aビジネスの始め方」(中小零細企業を支える会計事務所向けセミナー)』【ZEIKEN LINKS(ゼイケン リンクス)にて公開中!】

【ZEIKEN LINKS(ゼイケン リンクス)よりおすすめ動画解説(Webセミナー)のお知らせ】

ライブ講座でも好評でした今村仁先生の講座がZEIKEN LINKSにて公開中です!

 

スモールM&A業界の現状について、マッチングサイトを活用した相手先探しについて、などを中小零細企業を支える税理士・会計事務所向けの解説しております。

 

●動画はこちらから

↓↓↓

テーマ:マッチングサイトを使った 会計事務所が携わるべき「スモールM&Aビジネスの始め方」(中小零細企業を支える会計事務所向けセミナー)

 

 

講師:今村仁(税理士・宅地建物取引士)

 

 

【主な講義内容】


1.スモールM&A業界が活況なワケ

①今や3社に1社が経営者「70歳以上かつ後継者未定」

②政府発表「第三者承継支援総合パッケージ」とは?

③ガイドライン改訂の経緯

④仲介手数料に補助金支援!?

⑤少子高齢化、意識の変化、金融緩和、政治の変化で案件増加!(コロナの影響は?)

 

2.ネットを使ったお相手探しは本当にうまくいくのか

①今まで廃業しか選択肢がなかった年商6千万円の会社が売れる!?

②ポイントは、「ネットの使い方」と「トラブル防止」

③毎年10件以上、現在41件成約の秘密大公開!(ネットの流儀)

④だから、会計事務所(税理士事務所)の本来業務にすべきなんです!

⑤スモールM&Aの仕組みを知れば、廃業先が新規顧問先に!

 

3.3つの諦め(あきらめ)ご存知ですか?

①国の諦め

②M&A業界の諦め

③小規模企業の諦め

 

「マッチングサイトを使った 会計事務所が携わるべき「スモールM&Aビジネスの始め方」」より

2020年12月11日収録(ZEIKEN BRIDGE 2020)

  • 2020.12.14
  • おすすめセミナーのご案内

事例を検討しながら理解する「中小企業の事業承継型M&Aのノウハウ講座」(全4回シリーズ)〈第1回/無料開催〉【M&Aセミナーのご案内】

【税務研究会よりおすすめM&Aセミナーのお知らせ】

 

【Live配信】オンラインセミナー

事例を検討しながら理解する「中小企業の事業承継型M&Aのノウハウ講座」(全4回シリーズ)

~セミナー後も1週間のアーカイブ視聴が出来ます~

 

中小企業をサポートする税理士等の専門家、事業会社のM&A担当者の方におすすめです。

-M&Aの実務経験がない方にもおすすめの講座ですー

 

■第1回「M&Aアドバイザーの心得とプロセスの実務」【無料】


~M&Aの全体像と流れを理解する、売却価格最大化のための準備、必要書類の理解~

 

●主導的な立場として顧問先をサポートできるようにするため、M&A実務の一連の流れ、M&Aにおける各プレーヤーの役割について解説し、税理士としてどのように中小企業のM&Aをサポートすべきか、また、他の専門家とどのように連携しM&Aを進めていくのかをお考えいただきます。

●売手の企業から求められることの一つは「売却価値の最大化」です。その実現のためにまず準備しなければいけない「IM(Information Memorandum)の作成」と、「セルサイドDD(デューデリジェンス)の実施」について、実務上のポイントを実例を交えてわかりやすく解説します。

●「NDA、意向表明書、基本合意書、SPAとは?」「M&A実務で出てくる契約書について関与先から説明やアドバイスを求められたら?」など、皆さまのギモンを解消すべくその実務上の留意点をポイントを絞って解説します。

●資料のサンプルやケーススタディを用いて分かりやすく説明いたします。

 

 

※定員に達し次第、締切となります。お早めにお申し込みください。

 

 

[セミナー内容]

1.事業承継M&Aについて

(1)日本のM&A市場の推移

(2)日本の事業承継の現状

(3)M&AアドバイザーとM&A仲介者の違い

2.M&Aの全体プロセス

(1)M&Aの実務手順

(2)各プロセス詳細

3.各プレーヤーの役割

(1)M&A実行中の役割

(2)M&A実行前の役割

4.売却価値最大化のための準備

(1)事業承継ケーススタディ

(2)セルサイドDDについて

(3)IM作成の要点

5.M&Aにおける必要書類の理解

(1)Teaser

(2)NDA(秘密保持契約)

(3)LOI(意向表明書)

(4)MOU(基本合意書)

(5)SPA(株式譲渡契約)

 

 

(開催日時)2021年2月5日(金)14:00-15:40

(講師)中村悠太(GCAサクセション株式会社 執行役員)

(受講料)無料

(主催)株式会社税務研究会

 

 

■第2回「事業承継型M&Aにおけるバリュエーションの実務」


~基本手法の理解、売却目線を提示する際の初期型バリュエーション、事例検討~

 

●M&A実務で活用するバリュエーション(価値評価)の基本手法について、その評価手法ごとの違いを、事例を交えて解説します。売却価格算定の基本的な考え方を理解することを目指します。

●「M&Aで売却した際の売却価格はどのように決めるのか?」「相手先から提示された譲渡金額は妥当なのか?」「価値算定の手法はどれを採用すべきなのか?」「実際の事業承継型M&Aではどのようなバリュエーション(価値評価)が採用されているのか?」など、皆さまのギモンに実務経験豊富な専門家が解説いたします。

 

 

※定員に達し次第、締切となります。お早めにお申し込みください。

 

 

セミナー内容]

1. バリュエーションの基本概念

(1)事業価値、企業価値、株式価値

(2)継続価値と清算価値

(3)支配権プレミアム、マイノリティディスカウント

(4)非流動性ディスカウント

2. バリュエーションの基本手法

(1)市場株価比較法

(2)類似取引比較法

(3)DCF法

(4)純資産法

3. 売却目線を提示する際の初期的バリュエーション

(1)事業が安定期にある場合

(2)事業が成長期にある場合

(3)事業が衰退期にある場合

(4)換金可能資産が多い場合

(5)土地等の含み益がある場合

3. 事例検討(案)

(1)評価手法により価値が大きく異なるケース

(2)買い手により評価が異なるケース

(3)運転資本の負担が大きいケース

 

 

(開催日時)2021年3月25日(木)14:00-15:40

(講師)草深文理(公認会計士・税理士/GCAサクセション株式会社 部長)

(受講料)一般19,800円、会員17,600円/税込み、テキスト代込み ※無料クーポン対象講座

(主催)株式会社税務研究会

 

 

■第3回「事業承継型M&Aにおけるデューデリジェンスの要点」


~実務で活用できる資料「勘定科目別・財務税務デューデリジェンスの要点チェックポイント」プレゼント!~

 

●デューデリジェンスの基本的な目的を理解したうえで、特に中小企業のオーナー会社を対象としたM&Aで実施される財務税務デューデリジェンスの留意点について解説します。

●実際のDDの成果物であるDDレポートの構成を確認するとともに、DDにより検出された事項への対応として、契約書や売却価格、スキームへの反映方法について理解を深めていただいます。

●「顧問先の経営者からDDの作成を求められたら」「顧問先の経営者から財務DDについて詳細な説明を求められたら」「中小企業ではどの程度のDDを実施すべき」など皆さまのギモンに実務経験豊富な専門家が解説します。

 

 

※定員に達し次第、締切となります。お早めにお申し込みください。

 

 

[セミナー内容]

1.DD総論

(1)DDの目的

(2)DDの内容

(3)DDにおける留意事項

(4)財務税務DDの調査項目

2.財務税務DDレポートの構成

(1)導入部分

(2)重要総括事項

(3)会社概要

(4)損益計算書分析

(5)貸借対照表分析

(6)税務分析

3.検出事項毎の対応(契約書、価値評価への反映等)

(1)DDとM&A契約書

(2)DDとValuation

(3)DDとPMI

(4)ディールキラー

4. オーナー企業を対象としたDD実施時の留意点

(1)ガバナンス・内部統制・資料整備

(2)オーナー関連取引

(3)資料依頼

(4)インタビュー実施

5. 事例検討

(1)財務税務DDの演習

(2)DDの発見事項の対応

 

「財務税務DDの演習」で使用する資料を事前に配布いたします。

 

 

(開催日時)2021年4月22日(木)14:00-15:40

(講師)香取武志(公認会計士/GCA FAS株式会社 パートナー)

(受講料)一般19,800円、会員17,600円/税込み、テキスト代込み ※無料クーポン対象講座

(主催)株式会社税務研究会

 

 

■第4回「M&Aスキーム検討の勘所」


~実務で活用できる資料「オーナー企業M&Aにおけるスキーム検討の勘所」プレゼント!~

 

●オーナー企業M&Aの特有なリスクを整理したうえで、事業承継型M&Aで活用しやすいスキームと、スキーム選択のポイントを、実例(例題)を交えて解説します。

●「DDでリスクが顕在化されたがどのようなスキームを採用するべき?」「株式譲渡と事業譲渡との違いは?」「一部事業を譲渡する場合に検討すべきスキームとは?」など皆さまのギモンに実務経験豊富な専門家が解説します。

 

 

※定員に達し次第、締切となります。お早めにお申し込みください。

 

 

[セミナー内容]

1. M&Aスキームの基本的な理解

(1)株式譲渡と事業譲渡の違い

(2)会社分割+株式譲渡スキーム

(3)その他M&Aスキームとしての組織再編

2.スキームを活用したオーナー企業特有リスクの遮断

(1)M&Aにおけるオーナー企業特有リスクとは

(2)組織再編によるリスク遮断

(3)活用例が増えてきた表明保証保険と令和3年度改正で創設された「中小企業事業再編投資損失準備金」制度の活用可能性

3.税務効率向上の観点からのスキーム選択のポイント

(1)役員退職金の有効活用

(2)承継対象外資産の切り分け

(3)含み損実現による将来キャッシュフローの改善

(4)事業承継税制を活用したM&Aによる資産承継

4.例題を活用したスキーム毎の税額比較

(1)役員退職金の支払+株式譲渡

(2)非適格分社型分割+株式譲渡

(3)適格分割型分割+株式譲渡

(4)非適格株式交換、移転

 

「例題を活用したスキーム毎の税額比較」で使用する資料を事前に配布いたします。

 

 

(開催日時)2021年5月27日(木)14:00-15:40

(受講料)一般19,800円、会員17,600円/税込み、テキスト代込み ※無料クーポン対象講座

(講師)小林正紀(公認会計士・税理士/GCA税理士法人 代表社員)

(主催)株式会社税務研究会

 

  • 2020.12.14
  • おすすめセミナーのご案内

PPAにおける無形資産評価の実務[概要編(2/25)][実務編(3/17)]【M&Aセミナーのご案内】

【税務研究会よりおすすめM&Aセミナーのお知らせ】

 

【Live配信】オンラインセミナー

買手企業の財務経理・経営企画部門担当者のためのM&A実務講座

「PPAにおける無形資産評価の実務」(全2回シリーズ)

~セミナー後も1週間のアーカイブ視聴が出来ます~

 

■第1回:「PPAにおける無形資産評価の実務(概要編)」

〈特典〉PPAの実務チェックポイント資料をプレゼント!

 

●M&Aに買手企業として携わる企業の財務経理・経営企画部門等の担当者に向けて、PPA及び無形資産評価の実務について、ポイントを絞ってわかりやすく解説します。PPAの概要、無形資産の認識要件や具体的な算定評価手法といった実務上の論点に加え、M&Aを行った企業の担当者がPPAを進めるにあたってどのような点に留意すべきか、事例等も交えながら解説します。

●「PPAが業績に与える影響をどれくらい?」「PPAの手続きをスムーズに進めるポイントとは?」「無形資産として認識すべきポイントの見極め方とは?」「PPAに関する説明を社内で求められたら?」など、皆さまのギモンや課題を解消すべくその実務上の留意点を解説します。

●受講者特典として、実務で活用できる資料「PPAの実務チェックポイント」をプレゼントいたします。

 

 

※定員に達し次第、締切となります。お早めにお申し込みください。

 

 

 

[セミナー内容]

1.PPAの概要

(1)PPA(Purchase Price Allocation)とは

(2)時価評価の対象となる資産・負債

(3)M&AプロセスにおけるPPAの位置付け

(4)PPA手続きにおける関係図

2.無形資産の認識

(1)無形資産の認識要件

(2)IFRS及び国内基準におけるのれん・無形資産の取扱い

(3)認識される無形資産の例

(4)無形資産認識の具体例

3.無形資産の測定

(1)無形資産測定におけるポイント

(2)評価の基本となる考え方・イメージ

(3)代表的な算定手法

(4)測定における前提条件

4.実務において留意すべきポイント

(1)PPAの仕訳と数値例

(2)経済的耐用年数の設定

(3)のれんと無形資産の償却費

(4)無形資産が計上されないケース

5.まとめ

(1)講義を通して解説した事項の総括

(2)質疑応答、よくある質問

 

 

(開催日時)2021年2月25日(木)13:30-15:30

(講師)大和田寛行(公認会計士・税理士/株式会社Stand by C)

(受講料)一般19,800円、会員17,600円/税込み、テキスト代込み

(主催)株式会社税務研究会

 

 

■第2回:「PPAにおける無形資産評価の実務(実務編)」

〈特典〉資料データ(説明スライド及び演習用のエクセル)

「IFRSを意識した復習用の演習エクセルファイル」プレゼント!

 

●PPAを進めるに際して、担当者がどのような準備をしておくべきかについて解説し、代表的な評価手法であるロイヤリティ免除法と超過収益法の計算演習を通じて無形資産評価の基礎を学んでいただきます。

●エクセルでの演習を通じて、PPAの計算がどのように行われるかを体感して頂きます。PPAは様々な要素が組み合わさって計算されるため、エクセル演習で自ら手を動かして頂くことがPPAの計算を理解して頂く第一歩になれば幸いです。

●受講者特典として、資料データ「PPA実務で活用できるエクセルファイル」をプレゼントいたします。

 

 

※定員に達し次第、締切となります。お早めにお申し込みください。

 

 

 

[セミナー内容]

1.PPAを進めるに際して準備しておく事項

(1)プロジェクト前に準備しておく資料

(2)PPA実施に際して必要となる資料・データ

(3)キックオフ時に考慮しておくべきこと

2.計算演習

(1)ロイヤリティ免除法

(2)超過収益法

(3)解説

3.まとめ

(1)講義を通して解説した事項の総括

(2)質疑応答、よくある質問

 

※Excel2010以降が使用可能なPCをご準備ください。演習で使用するデータファイルをご登録されたメールアドレスに事前にお送りいたします。受講前にご確認をお願いいたします。

 

 

[事前事例検討]

●「M&Aのクロージング後にPPAを実施するか否はどのように判断すべきと考えますか?」

●「業歴が浅い会社を買収した場合、PPAが必要かどのように判断すべきと考えますか?」

●「PPAのキックオフではどのような事項を確認すべきでしょうか?」

 

※参会者の皆様の講義の理解度を高めていただくために「事前検討事例」をご用意しております。個別回答の返却や、参加者による当日の発表等はございませんが、予めご覧いただくことをお勧めいたします。

 

 

(開催日時)2021年3月17日(水)13:30-16:00

(講師)角野崇雄(公認会計士・税理士/株式会社Stand by C)

(受講料)一般19,800円、会員17,600円/税込み、テキスト代込み

(主催)株式会社税務研究会

 

 

  • 2020.12.09
  • おすすめセミナーのご案内

マッチングサイトを使った会計事務所が携わるべき「スモールM&Aビジネスの始め方」≪無料開催≫【税務研究会よりおすすめM&Aセミナーのお知らせ】

【税務研究会がお届けするオンラインセミナーイベントのお知らせ】

 

■セミナー概要

[タイトル]

マッチングサイトを使った会計事務所が携わるべき「スモールM&Aビジネスの始め方」

 

 

[講師]

ビジネスサクセション株式会社/マネーコンシェルジュ税理士法人
一般社団法人スモールM&Aアドバイザー実践会(Smap)
代表税理士 今村 仁 氏

 

 

[日時]

2020年12月11日(金)11:20~12:00

 

 

[受講料]

無料

 

 

■お申込みについて

ZEIKEN BRIDGE特設ページよりお申込みください。

https://www.zeiken.co.jp/zeikenbridge2020/

 

 

 

■セミナー内容

1.スモールM&A業界が活況なワケ
①今や3社に1社が経営者「70歳以上かつ後継者未定」
②政府発表「第三者承継支援総合パッケージ」とは?
③ガイドライン改訂の経緯
④仲介手数料に補助金支援!?
⑤少子高齢化、意識の変化、金融緩和、政治の変化で案件増加!(コロナの影響は?)

 

2.ネットを使ったお相手探しは本当にうまくいくのか
①今まで廃業しか選択肢がなかった年商6千万円の会社が売れる!?
②ポイントは、「ネットの使い方」と「トラブル防止」
③毎年10件以上、現在41件成約の秘密大公開!(ネットの流儀)
④だから、会計事務所(税理士事務所)の本来業務にすべきなんです!
⑤スモールM&Aの仕組みを知れば、廃業先が新規顧問先に!

 

3.3つの諦め(あきらめ)ご存知ですか?
①国の諦め
②M&A業界の諦め
③小規模企業の諦め

 

 

 

 

 

  • 2020.10.16
  • おすすめセミナーのご案内

「税理士が知っておくべき事業承継対策とM&A支援ノウハウ」【会計事務所向けWEB限定M&Aセミナーのご案内】

株式会社ストライク主催の会計事務所向けのM&Aセミナーをご紹介いたします。

 

 

平成30年度税制改正で創設された事業承継税制(特例措置)の認定申請件数は従来の事業承継税制( 一般措置)に比べて約10倍となっています。本セミナーでは、同制度の適用に当たっての判断ポイントや実際の適用事例をご紹介いたします。そのほか、近年多くの会計事務所が取り組んでいる関与先のM&A支援事例を紹介し、今後の事務所経営に差をつけられる情報をお届けします。

 

■テーマ

「税理士が知っておくべき事業承継対策」

税理士法人タクトコンサルティング
代表取締役社長 山田 毅志 氏

 

「事務所経営に差をつけるM&A支援ノウハウ」

株式会社ストライク

代表取締役社長 荒井 邦彦

 

■参加費

無料(無料登録制)

 

■日時

11月17日(火)※ライブ配信 13:00~14:30

11月26日(木)※録画配信  13:00~14:30

11月29日(日)※録画配信  9:30~11:00

 

■お申込み

下記(ストライクHP)からお申込みください。
https://www.strike.co.jp/seminar/2020/20201117.html

 

開催日の前日にセミナー講演の動画を見ることができるURLが電子メールで送られてきます。

それをクリックするとパソコンやスマートフォンで動画を視聴できます。

 

  • 2020.08.20
  • おすすめセミナーのご案内

将来のCFO人材のためのM&Aの実務と必要スキル270【M&Aセミナーのご案内】

【税務研究会よりおすすめM&Aセミナーのお知らせ】

 

[講座名]

Zoom使用のオンラインセミナー

【Live配信】将来のCFO人材のためのM&Aの実務と必要スキル270

~セミナー後も1週間のアーカイブ視聴が出来ます~

 

[講師]

公認会計士・税理士 松本正則

 

[講演日時]

2020/09/09(水)13:00~17:00(接続開始:12:45)

 

 

■お申込みについて


税務研究会ホームページよりお申込みください。

https://www.zeiken.co.jp/seminar/rs/detail/3817

 

★★重要★★
本セミナーは、Zoomウェビナーを利用してWebで配信いたします。Zoomウェビナーは、講師が話す講義を視聴のみで参加するスタイルです。お申込み前に必ず「Live配信セミナーの注意事項」をご確認ください。https://www.zeiken.co.jp/lp/liveseminar/

 

 

 

■セミナー内容


≪おすすめのポイント≫

1.M&Aの経験がない経理担当者でも、たったの半日で全体像がつかめる。
2.M&Aの各ステップにおける要点が分かり、その後の学習につなげられる。
3.クロスボーダーM&Aでの留意点を各ステップで解説!
4.将来CFOを目指す人材に必要な270のスキルを紹介!
5.270スキルシートのエクセルデータをプレゼント!

 

 

昨今M&Aは企業の企業価値を増加させるためには必須の手段となりつつありますが、M&Aの経験者でも自分の担当業務が一部であること、各業務において専門性が求められるため、M&Aの全体像を記載した書籍やセミナー等は多くはありません。初めてM&Aを担当される皆様にとっては自分が何をやっているのか分からないというのが、大きな悩みのタネの一つではないでしょうか?

 

新型コロナウイルスの影響で一時的にはM&Aの件数は減少傾向に転じましたが、今後も大きな流れとしてM&Aが増加していくことは間違いなく、いつ自分事として業務に携わるか分からない状況です。

 

そこで本講座では、M&A担当の初学者の皆様がたった半日でM&Aの全体像を理解した上で、各ステップにおけるやるべきこと、実務上の留意点等について事例を交えて解説するとともに、当該セミナーを受け終わった後に次にどのようなセミナーを受けるとより詳細な内容が理解できるかを紹介し、継続的な学習により実務で使えることを目標に学習します。

 

最後に将来CFOを目指す方に必要と考えられるスキル270を明示し、本講座で学んだことが、このスキルのどの部分に該当するかを明示するとともに、受講者の皆様のキャリア形成の一助となれば幸いです。

 

 

 

■主な講義内容


①M&Aの全体像
1)M&Aの全体像
2)M&Aにおいて常に考慮すべきこと
3)CFOキャリアとの関連性

 

②投資企業のファインディング
1)会社のビジョン、ミッション、中期経営戦略との整合性
2)外部環境、内部環境分析
3)ロングリスト、ショートリストの作成
4)クロスボーダーM&Aの際の留意点

 

③トップミーティング、基本条件の交渉、合意の締結
1) 事前準備が全てのカギ
2) 買収対象範囲の明確化。
3) ネゴシエーションの重要性
4)クロスボーダーM&Aの際の留意点

 

④決算内容や会社基本資料の交換
1)デューデリジェンスの方法、範囲の決定
2)依頼資料リストの作成
3)クロスボーダーM&Aの際の留意点

 

⑤デューデリジェンス(企業調査:以下DD)
1)財務、税務DDの全体像
2)財務、税務DDレポートの読み方
3)財務、税務DDレポートの活用方法と限界
4)クロスボーダーM&Aの際の留意点

 

⑥バリュエーション(企業評価)
1)バリュエーションの全体像、限界
2)バリュエーションの方法
3)バリュエーションレポートの読み方と限界
4)クロスボーダーM&Aの際の留意点

 

⑦契約の締結
1)契約書の全体像
2)弁護士とのコミュニケーションの重要性
3)契約書の限界
4)クロスボーダーM&Aの際の留意点

 

⑧PMI
1)PMIの全体像
2)PMIがM&Aで最も重要!
3)クロスボーダーM&Aの際の留意点

 

⑨CFOに必要な270スキル
1)基本4大スキル
2)経営企画スキル(全107スキル)
3)ファイナンシャルスキル(全97スキル)
4)その他スキル(全46スキル)
5)マネジメント力(全20スキル)
6)人間性(道徳観・倫理観)


 

 

  • 2020.03.23
  • おすすめセミナーのご案内

『総合解説 個人と法人の事業承継税制 ~新税制と最新実務について~』【ZEIKEN LINKS(ゼイケンリンクス)にて全編公開中!】

【ZEIKEN LINKS(ゼイケン リンクス)よりおすすめ動画解説(Webセミナー)のお知らせ】

ライブ講座でも好評の講座がZEIKEN LINKSにて公開スタート!

 

総合解説 個人と法人の事業承継税制~新税制と最新実務について~

公認会計士・税理士 城所弘明、税理士 玉越賢治、弁護士 伊藤良太

(収録日2019年6月18日)

 

【全11回】

Ⅰ 個人版事業承継税制の概要と実務に与える影響

講師:玉越 賢治(税理士)

 

1.個人版事業承継税制創設の意義
2.個人版事業承継税制の概要

3.個人事業者の贈与税の納税猶予制度ほか

 

Ⅱ 新事業承継税制の実務と留意事項(パネルディスカッション)

パネリスト:城所 弘明(公認会計士、税理士)玉越 賢治(税理士)伊藤 良太(弁護士)

 

4.一般措置と特例措置

5.先代経営者等(贈与者)

6.後継者(受贈者)

7.対象会社、対象株式

8.特例承継計画、特例認定申請、マニュアル

9.贈与から相続への切替え

10.相続時精算課税制度と暦年課税制度、民法との関係

11.平成31年度税制改正における留意点、今後の活用における実務上の課題

 

 

【講義内容】


平成30年に事業承継税制の特例措置が創設されたのに続き、平成31年度税制改正において個人事業者の事業承継税制が創設されました。中小企業者数の減少傾向に歯止めがかからない理由として、とりわけ小規模事業者、個人事業者の廃業が急激に進んでいることが挙げられます。

 

前半では、このような状況を打開するために創設された個人版事業承継税制について、税制創設を要望した日本商工会議所の税制専門委員会学識委員である講師が、その制度の概要と問題点、従来から存在する小規模宅地等特例(特定事業用宅地等)とどちらを使うのが有利なのか、事業承継税制との考え方の違いは何か等について、解説します。

また、新事業承継税制が創設されて1年が経過し、特例承継計画の提出件数は順調に伸びています。ただ、新事業承継税制は適用期間が10年であることから贈与税の猶予制度として生前対策として実行すべきだと理解しているものの、その仕組み・手続きが難解で、提案に躊躇している専門家、実行(贈与)に踏み切れていない経営者も多いのではないでしょうか。

 

後半では、新事業承継税制はどこがどう変わったのか、どのように進めていけば良いのか、進めるにあたって注意しておかなければならない点は何か、適用にあたっての盲点はないのか等について、従来から事業承継税制に積極的に取り組み、また、旧事業承継税制及び新事業承継税制の成立・改正に関与してきた専門家が、パネルディスカッション形式で解説します。