用語解説

事業価値、企業価値、株主価値 とは

事業価値とは、事業から創出される価値、すなわち、事業活動によって得られる将来キャッシュフローの現在価値をいう。

 

具体的には下図のとおりである。事業性資産にのれんを加えたものから事業性負債を差し引いたものが事業価値である。

 

この事業価値に遊休資産や余剰資⾦などの⾮事業性資産の価値を加えた企業全体の価値を企業価値という。さらに、この企業価値から有利⼦負債等を差し引いたものが株主価値になる。

 

 

 

解説:野村昌弘(公認会計士・税理士)

 

 

 

[関連ワード]

企業価値のれん(代)