• 2018.10.18
  • Webセミナー
  • 入門

事業承継対策としてのM&AとM&Aアドバイザリー業務総論

「事業承対策として期待される”中小企業のM&A入門講座(第2部)」1/6

・オーナー系企業の事業承継・M&Aの現状
・設例
・税務(財務)の観点からみたM&Aのメリット・デメリット
・M&Aと税理士・会計士業務
・M&Aに関わるプレーヤー
・M&Aアドバイザリー業務の全体像

 

「事業承対策として期待される”中小企業のM&A入門講座(第2部)」より

2018年7月19日収録

 

【全6回】

第1回「事業承継対策としてのM&AとM&Aアドバイザリー業務総論」

第2回「バリュエーション(価値算定)の基礎知識」

第3回「デュ―・デリジェンスの要点①(P/Lの着眼点など)」

第4回「デュ―・デリジェンスの要点②(B/Sの着眼点など)」

第5回「ストラクチャリング(スキーム策定)のポイント」

第6回「クロージングに向けた業務」

※順次配信予定

 

セミナー資料のダウンロード :

資料をこちらからダウンロードしてセミナーを受講してください。

講師

  • 宮口 徹 /公認会計士、税理士
  • 宮口公認会計士・税理士事務所 代表
  • 事業承継型M&A、ベンチャーM&A、事業承継対策、組織再編成、事業再生、税務全般、財務税務DD、バリュエーション、スキーム策定、M&Aアドバイザリー