• 2021.08.04
  • サイト新着情報

財務デューデリジェンス ~損益計算書分析はなぜ必要か?(正常収益力、EBITDA、事例で確認してみよう)~【わかりやすい‼ はじめて学ぶM&A 誌上セミナー】

入門解説シリーズ「わかりやすい!はじめて学ぶM&A 誌上セミナー」です。

 

第8回目のテーマは『財務デューデリジェンス ~損益計算書分析はなぜ必要か?(正常収益力、EBITDA、事例で確認してみよう)~』です。ぜひご覧ください。

 

 

[解説]

公認会計士 清水寛司

 

 

 

 

 

 

  • 2021.08.03
  • サイト新着情報
  • M&A案件

M&A案件情報(譲渡案件)(2021年8月3日)/投資運用業(関東)、タクシー業(東日本)、冷暖房設備工事業(関東)

M&A案件情報(譲渡)がアップされました。

-以下のM&A案件(3件)を掲載しております-

 

 

●ベンチャーキャピタルの譲渡案件

[業種:投資運用業/所在地:関東地方]

●地元を中心に営業基盤を有する業歴60年以上のタクシー業者

[業種:タクシー業/所在地:東日本]

●高利益体質の空調設備工事業

[業種:冷暖房設備工事業/所在地:関東地方]

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 2021.07.28
  • サイト新着情報

経営状態の把握と事業再生 ~貸借対照表と損益計算書が示す財務の状態によって、会社の方向性を考える~【ゼロからわかる事業再生】

新連載がスタートしました。第1回は『経営状態の把握と事業再生~貸借対照表と損益計算書が示す財務の状態によって、会社の方向性を考える~』です。

 

 

 

[解説]

植木康彦(公認会計士・税理士)

 

 

 

  • 2021.07.27
  • サイト新着情報
  • M&A案件

M&A案件情報(譲渡案件)(2021年7月27日)/広告業(中国)、広告制作業、映像・音声情報制作サービス業(関東)、出版(関東)

M&A案件情報(譲渡)がアップされました。

-以下のM&A案件(3件)を掲載しております-

 

 

●プランニング力に長けたインターネット広告代理店

[業種:広告業/所在地:中国地方]

●大手企業と取引多数のクリエイティブエージェンシー

[業種:広告制作業、映像・音声情報制作サービス業/所在地:関東地方]

●専門図書の出版事業及び書店経営を行う老舗企業

[業種:出版/所在地:関東地方]

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 2021.07.26
  • サイト新着情報

思ったより厳しかった事業再構築補助金 しかしやってみてよかった・・・ ~ぜひ皆さまも一度は事業再構築にチャレンジもしくは考えてみてはいかがでしょうか?~【事業承継・M&A専門家によるコラム】

『思ったより厳しかった事業再構築補助金 しかしやってみてよかった・・・』の解説記事がアップされました。

 

 

[解説]

ビジネス・ブレイン税理士事務所(畑中孝介/税理士)

 

 

 

 

 

  • 2021.07.26
  • サイト新着情報

貸家と敷地を所有する親が子に貸家を贈与し、敷地を使用貸借で貸付け後に死亡した場合の敷地の相続税評価【解説ニュース】

『貸家と敷地を所有する親が子に貸家を贈与し、敷地を使用貸借で貸付け後に死亡した場合の敷地の相続税評価』についての解説記事がアップされました。

 

今回は貸家の敷地の相続税評価の扱いです。子が親から貸家の贈与を受けたものの、親名義の敷地を使用貸借で借りていたケースで贈与者の親が亡くなった場合の敷地の扱いがどのようになるのか、整理しました。

 

 

[解説]

税理士法人タクトコンサルティング(山崎 信義/税理士)

 

 

 

 

 

 

  • 2021.07.21
  • サイト新着情報

M&A後の所長税理士の関与方法 ~M&A後の所長税理士の関与方法はどのようになりますか?~【会計事務所の事業承継・M&Aの実務】

『M&A後の所長税理士の関与方法 ~M&A後の所長税理士の関与方法はどのようになりますか?~』についての解説記事がアップされました。

 

シリーズ企画『会計事務所の事業承継・M&Aの実務』の第4回目は、『M&A後の所長税理士の関与方法 ~M&A後の所長税理士の関与方法はどのようになりますか?~』です。

後継者問題でお悩みの会計事務所の所長先生にぜひお読みいただきたい解説記事です。

 

 

[解説]

辻・本郷税理士法人 辻・本郷ビジネスコンサルティング株式会社

黒仁田健 土橋道章

 

 

 

  • 2021.07.20
  • サイト新着情報
  • M&A案件

M&A案件情報(譲渡案件)(2021年7月20日)/ビルメンテナンス(関東)、医療業(中部)、非鉄金属製品卸売業(関東)、土木工事(中部)、建築資材卸売業(東日本)

M&A案件情報(譲渡)がアップされました。

-以下のM&A案件(5件)を掲載しております-

 

 

●建築設備検査・消防設備点検を主軸に安定収益を計上。都内ビルメンテナンス業

[業種:ビルメンテナンス/所在地:関東地方]

●中部地区で30年以上にわたり、クリニックを運営する事業者。

[業種:医療業/所在地:中部地方]

●アルミ材料の老舗問屋。安定顧客を有しており、受注は底堅く推移。

[業種:非鉄金属製品卸売業/所在地:関東地方]

●北陸地方を地盤とし、関西エリアでも業容拡大中 土木工事一式を行う建設会社

[業種:土木工事/所在地:中部地方]

●【業歴30年超】保温保冷材を中心とした建築資材卸売業

[業種:建築資材卸売業/所在地:東日本]

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 2021.07.14
  • サイト新着情報

法人が解散した場合の欠損金の控除【税理士のための税務事例解説】

事業承継やM&Aに関する税務事例について、国税OB税理士が解説する事例研究シリーズです。

今回は、「法人が解散した場合の欠損金の控除」についてです。

 

 

※このページでは「質問」のみご紹介いたします(回答は本文ページにてご覧ください)

 

 

 

[質問]

顧問先がコロナの影響を受けて売上が激減したため法人の解散を検討しております。当該法人は代表取締役(現在70歳)とその兄弟が100%出資の株式会社で同族会社であり青色申告法人です。

 

現在の貸借対照表の状況は、資産の部700万円(うち不動産は無し)、負債の部が3,000万円(負債はほぼ代表取締役からの役員借入金で第三者からの借入金は無し)、純資産の部が△2,300万円(うち資本金が1,000万円、別途積立金が500万円)という状況です。

 

なお、直前期の別表7(一)5の繰越欠損金は約200万円残っており、別表5(1)の差引翌期首現在利益積立金額は約3,400万円となっています。

 

この状況で期限切れ欠損金を損金算入できるか否かご教示頂きたく照会させて頂いております。

 

私見としては、資産を処分価格で算定したとしても「残余財産は無いと見込まれる」状況にあると考えるため法人税法59条3項より期限切れ欠損金(別表5(1)の3,400万円)は損金算入でき、債務免除益として出てくるであろう約2,300万円に法人税は課税されないと考えておりますが、私の考え方に間違い無いでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 2021.07.13
  • サイト新着情報

「トラック運送業のM&Aの特徴や留意点」とは? ~トラックの取得条件は?人員(ドライバー)の確保は?損益管理の状況は?~【業界別・業種別 M&Aのポイント】

『「トラック運送業のM&Aの特徴や留意点」とは? ~トラックの取得条件は?人員(ドライバー)の確保は?損益管理の状況は?~』がアップされました。

 

 

[解説]

公認会計士・中小企業診断士 氏家洋輔

 

 

 

 

 

 

 

  • 2021.07.06
  • サイト新着情報
  • M&A案件

M&A案件情報(譲渡案件)(2021年7月6日)/金属部品製造、工業用部品製造、産業用部材製造(関東)、運送業(関東)、越境EC支援(東日本)、自動車部品製造業(関東)、システム開発(中部)、繊維・衣類等卸売業 その他の卸売業(九州・沖縄)

M&A案件情報(譲渡)がアップされました。

-以下のM&A案件(6件)を掲載しております-

 

●大手企業との共同開発多数。産業用部材等の開発ベンチャー。

[業種:金属部品製造、工業用部品製造、産業用部材製造/所在地:関東地方]

●業歴が長く関東地方で高いシェアを有する生コンクリート運送業

[業種:運送業/所在地:関東地方]

●急成長中の越境EC支援事業を展開するベンチャー企業

[業種:越境EC支援/所在地:東日本]

●業歴50年以上、地元で高い知名度を誇る自動車部品製造業者

[業種:自動車部品製造業/所在地:関東地方]

●医療・薬局向け自社パッケージソフトウェアの販売が急拡大中。システム開発会社

[業種:システム開発/所在地:中部地方]

●販売、仕入ともに大手企業と取引をおこなう九州地方の業務用衣類等卸売業

[業種:繊維・衣類等卸売業 その他の卸売業/所在地:九州・沖縄地方]

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 2021.07.05
  • サイト新着情報

ノンネームシートや企業概要書とは何か? 譲渡企業側のアピールの方法を考える。【M&A・事業承継の専門家によるコラム】

M&A・事業承継の専門家によるコラム『ノンネームシートや企業概要書とは何か? 譲渡企業側のアピールの方法を考える。』がアップされました。

 

中小零細企業経営者や経営者をサポートする専門家の方が抱えるM&Aや事業承継に関するお悩みを、中小零細企業のM&A支援・事業計画支援を専門で行っている株式会社N総合会計コンサルティングの平野栄二氏にアドバイスいただきます。

 

[解説]

株式会社N総合会計コンサルティング

平野栄二

 

 

 

 

 

 

 

  • 2021.07.01
  • サイト新着情報

経営コンサルタントから「売りたくても売れないタイミングが来るよ」と言われました。本当ですか?【中小企業経営者の悩みを解決!「M&A・事業承継 相談所」】

中小企業の経営者の方々の事業承継やM&Aの疑問や不安にお答えする新シリーズ「中小企業経営者の悩みを解決!「M&A・事業承継 相談所」」。

 

第8回目のテーマは『経営コンサルタントから「売りたくても売れないタイミングが来るよ」と言われました。本当ですか?』です。ぜひご覧ください。

 

 

[解説]

株式会社ストライク

 

 

  • 2021.06.30
  • サイト新着情報

事業再生の概要を教えてください ~事業再生の概要、法的整理と私的整理のメリットとデメリット、財務面と事業面の検討~【事業再生・企業再生の基本ポイント】

「事業再生・企業再生の基本ポイント」シリーズの第3回は、『事業再生の概要を教えてください ~事業再生の概要、法的整理と私的整理のメリットとデメリット、財務面と事業面の検討~』です。

 

 

[解説]

公認会計士・中小企業診断士 氏家洋輔

 

 

 

 

  • 2021.06.29
  • サイト新着情報
  • M&A案件

M&A案件情報(譲渡案件)(2021年6月29日)/リース業(関東)、不動産管理業(関西)、食品・飲料卸売業(中部)、野菜卸売業(関東)、金属製品製造業(中国)

M&A案件情報(譲渡)がアップされました。

-以下のM&A案件(5件)を掲載しております-

 

●小回りの利くリース事業の事業譲渡。収益用不動産所有。

[業種:リース業/所在地:関東地方]

●関西圏の不動産管理会社

[業種:不動産管理業/所在地:関西地方]

●卸先の9割以上は、参入障壁の高い公共施設(病院、学校など)・大企業の販売店

[業種:食品・飲料卸売業/所在地:中部地方]

●【財務良好】スーパーを主販路とする青果卸業者

[業種:野菜卸売業/所在地:関東地方]

●業歴長く優良な顧客を有する金属製品製造及び金属加工を手掛ける会社

[業種:金属製品製造業/所在地:中国地方]

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 2021.06.28
  • サイト新着情報

2回以上にわたって取得した同一銘柄の株式の取得費の計算【解説ニュース】

『2回以上にわたって取得した同一銘柄の株式の取得費の計算』についての解説記事がアップされました。

 

今回は上場株式等の取引で、既に保有していた銘柄の株式と同じ銘柄の株式を購入し、その後売却した場合の取得費の計算についてです。

 

 

[解説]

税理士法人タクトコンサルティング(山崎 信義/税理士)

 

 

 

 

 

 

  • 2021.06.14
  • サイト新着情報

相手先の発掘や、手続きなどの支援を受けるため相談先【M&A・事業承継の専門家によるコラム】

M&A・事業承継の専門家によるコラム『相手先の発掘や、手続きなどの支援を受けるため相談先』がアップされました。

 

中小零細企業経営者や経営者をサポートする専門家の方が抱えるM&Aや事業承継に関するお悩みを、中小零細企業のM&A支援・事業計画支援を専門で行っている株式会社N総合会計コンサルティングの平野栄二氏にアドバイスいただきます。

 

[解説]

株式会社N総合会計コンサルティング

平野栄二

 

 

 

 

 

 

 

  • 2021.06.14
  • サイト新着情報

iDeCo(個人型確定拠出年金) ~節税効果を解説~【解説ニュース】

『iDeCo(個人型確定拠出年金) ~節税効果を解説~』についての解説記事がアップされました。

 

今回は、現在注目されているiDeCo(イデコ・個人型確定拠出年金)の所得税・住民税の取扱いを取り上げ、その節税効果を解説しました。

 

 

[解説]

税理士法人タクトコンサルティング(宮田 房枝/税理士)